【動画あり】息をのむ絶景! 越前市の村国山にできたパラグライダー基地「風の谷のムラクニ」でフライト体験してきたよ!

【動画あり】息をのむ絶景! 越前市の村国山にできたパラグライダー基地「風の谷のムラクニ」でフライト体験してきたよ!

こんにちは、ふーぽ編集部のくまです。


♪この大空に~翼をひろげ~
♪飛んで~行きた~い~よ~


みなさん、一度は大空を飛んでみたいと思ったこと、ありますよね?よね!
気軽に大空を飛べたらな~、って思いますよね?よね!


それが、飛べるんです!!


福井県越前市にある村国山の山頂付近に、新しくできたパラグライダー基地

その名も「風の谷のムラクニ」


ここからパラグライダーで眼下に広がる越前市街を眺めながらフライトができると聞いて、ふーぽ編集部くまが体を張って体験してきました!


最後にフライト動画もあるのでぜひご覧ください!


村国山(むらくにやま)
は、JR武生駅から車で約3分、北陸自動車道の武生ICから車で約5分の越前市中心部にあります。


標高は239メートル

山頂までの道がちゃんと整備されているので登りやすく、散歩がてら登る人もちらほら。

自然豊かな山として地元の人に親しまれている場所です。



場所はこちら↓



ここで「風の谷のムラクニ」について、ざっとご紹介します。

「風の谷のムラクニ」は、越前市のまちづくりグループ「あそぼっさ越前市ハッピープロジェクトチーム」(あそプロ)が、村国山の山頂に整備したパラグライダーのフライトエリアです。

村国山で子どもたちに自然遊び体験を提供しているあそプロメンバーに、勝山市のスキージャム勝山で「ジャムスポーツパラグライダースクール」を運営する堀幸雄さんが加わり計画が動き出しました。

村国山は、着陸できる河川敷が近く、上昇気流が生まれやすい立地のためパラグライダーに最適の場所。数年がかりで麓の住民や離陸場の所有者から理解を得て、フライトエリアとして楽しんでもらえるよう山頂付近に離陸場を整備しました。

一般的なパラグライダーエリアと比べるとかなり低い標高ですが、高度差は200メートルほどあるので、十分なフライトを楽しめます。山奥に行かなくても、街中でパラグライダーが楽しめるフライトエリアなのです。


街中で気軽にパラグライダーが体験できるなんて!
想像しただけでわくわくしませんか!?



…そもそもパラグライダーって? 簡単にまとめてみました!

パラグライダーとは、スポーツ用に開発した滑空能力を持つ機体(キャノピー)を地上で開き、斜面を使って飛び出し、滑空するスカイスポーツのこと。

特殊なナイロンでできたキャノピーと、座席状のハーネスという機具を紐で繋げるという、必要最低限のもので構成されています。前面からキャノピーに空気を取り込み、その空気圧により機体が形成され飛行することができます。

滑空中の速度は30~35km/h ほどで、比較的ゆっくり。

風の力で飛んでいるので動力はありませんが、上昇気流を利用して上昇することができます。また、斜面に沿って吹き上がる風で上昇したり、高度を維持することも可能です。


なるほど~。

「風」という自然の力を利用して飛んでいるんですね~。



パラグライダーの雑学が頭に入ったところで、早速フライト体験へレッツゴー!!


プロのパイロットが操縦してくれる2人乗りの「タンデムフライト」を体験します!


今回、一緒に飛んでくれるのは
「ジャムスポーツパラグライダースクール」の校長・堀幸雄さん

堀さんはパラグライダー歴28年のベテランなんです!

堀 幸雄さん(福井県越前市生まれ)
「ジャムスポーツパラグライダースクール」校長

日本パラグライダー協会 パフォーマンスインストラクター
日本パラグライダー協会 レスキューパラシュートリガーマスター
日本山岳レスキュー協会 パラグライダーレスキュー「STAGE2」

 


事前に【ジャムスポーツパラグライダースクールHP】からフライト予約をします。

集合場所は、パラグライダーの着陸地点(ランディング)の日野川河川緑地公園南東側(村国山側)駐車場


「こんにちは~」と笑顔で迎えてくれた堀さん。この車と吹き流しが目印です。


車に乗り込み、いざ山頂へ!


離陸場(テイクオフ)へ向かう途中、車で5分ほど登ったところに山頂展望台(駐車場)があります。

夜景がキレイなスポットとしても知られていますよね。


今から向かうパラグライダーの離陸場は、この山頂展望台の反対側斜面にあります。


日野川河川敷から車で約10分。

この広場で車を降りて、3分ほど山道を登ります。


ちゃんと階段が整備されているので登りやすいですよ。



お! 離陸場が見えてきました。


※「風の谷のムラクニ」は私有地のため、所有者の許可を取ってフライトしています。無断で離陸場へ入るのはやめましょう。

 

/ ばーーーん!\


はい、こちらが「風の谷のムラクニ」の離陸場(テイクオフ)です。


まさしく絶景!


越前市街地が一望できます



あ! よーく見ると(写真の右あたりに)武生中央公園の観覧車が見えますね。(見えますかね?)

観覧車の頂上よりもだいぶ高いところにいるのがわかります。



下から見た離陸場。
結構急な斜面ですね。


離陸場の足場は、堀さんをはじめジャムスポーツパラグライダースクールのみんなで組んだそうです。


離陸場には吹き流しがついていて、これを見て風向きや風速を判断しています。


お! いい風入ってきましたよー


タンデムのフライト時間は風にもよりますが、だいたい3分~10分ほど飛んでくれるみたいです。


パラグライダーを初めて見る人のために、堀さんがお手本を見せてくれました!

まずは、キャノピーと言われる機体を広げてフライト準備をします。


風向きを確認して

いざテイクオフ!


おぉー!飛んだーーー!!


思っていたよりふわっと浮くんですね!
動きが優雅でした。


風を上手に利用してどんどん上昇していきます。


あー、もうあんなところに。
あっという間に頭上をピューイと飛んでいきます。


気持ちよさそう~~~

まさに鳥のよう!!!



さあ! いよいよ自分のターンです。

編集部くま、空を飛ぶ!
空からの動画も必見!!
次ページへ

※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

くま
writer : くま

育休を終えて、仕事復帰したての新米ママ。
ママになっても好奇心と乙女心は捨てられず、新商品とスイーツ、変わりダネへの食いつきは半端ない。
ようやく歩き出した娘と、福井の子ども連れで楽しめる場所もどんどん開拓していきます。

こちらもクリック!情報いろいろ

キーワード検索

おもしろコンテンツを発掘しよう!
過去の読みものをシャッフル表示

人気記事ランキング

人気記事ランキング

ページ上部へ
閉じる

サイト内検索

話題のキーワード

メニュー閉じる