健康とキレイを手に入れよう!第8回 漢方で体と心をととのえる【日々の女子メンテ】

健康とキレイを手に入れよう!第8回 漢方で体と心をととのえる【日々の女子メンテ】

こんにちは。ふーぽ編集部のSです。

休日はゆっくり、自分の体と美容のメンテナンスをしませんか。
【日々の女子メンテ】では、女性の健康とキレイにまつわる、役に立つ情報をお届けしていきます。


病気ではないけれど、小さな不調がちらほら…。

そんな時は体の声に耳を傾け、体の状態を知るために、漢方薬局を訪れてみませんか。薬剤師がじっくりと話を聞き、体質や症状に合った薬を見立ててくれます。

はじめての漢方相談の流れを教えてくれたのは、なつめ薬局(福井市)の千知岩 祐次さんです。

 
千知岩さん
漢方薬局は、何となくだるい、疲れやすいなど病気未満の「未病」を改善し、予防するのが得意。問診で体質を把握し、治療方針と漢方薬を決定したら、予算に応じた提案、服用の仕方・期間を細かく指導しています。

体や心のバランスが崩れると、様々な症状が出てきます。漢方ではこのバランスをととのえ、自然治癒力を高めることを何よりも重要だと考えています。



では、さっそく。

\カンポウのはじめかた/

 

① 最近の体と心の状態を丁寧にヒアリング。

体の中に滞っているもの、足りないものを対話から導き出してくれます!

 
千知岩さん
ありのままの自分の状態を薬剤師に伝えることで、不調の原因が見つかることって、あるんですよ。

 

 

 

② カウンセリングシートに身長、体重のほか細かな症状を書き込み、体と心を総チェック。

体と心を総チェックしましょう♪

 

 

③ 漢方の診断で欠かせない「舌診」。色や苔のつき具合などを観察します。

舌で内臓の状態をチェックできるそうです

 

 

④ カウンセリング後、普段のむ薬やサプリとの飲み合わせも確認して、総合的に最適な漢方薬を選定!


\不調に悩む皆さんへアドバイス/

千知岩さん
病気にならない体づくりのため、予防と養生も大切。自分で自分のカラダの状態を知るきっかけづくりに、お近くの漢方薬局を利用してみてくださいね。
 
 

教えて、先生!

健康診断や健康にまつわる日ごろの不安・ギモンを聞いてみよう・相談してみようのコーナー。

(福井市・40代) 
Q 最近お腹がでてきました。これってメタボですか?

 

A メタボリックシンドロームは、内臓脂肪の蓄積で高血糖や高血圧、脂質異常が重複している状態です。

「少し太り気味なだけ」と軽く考えていても、その状態が続けば動脈硬化が進み、心臓病や糖尿病などの重症化につながります。

予防するには、毎年必ず健康診断で体の状態をチェックし、運動不足や食べ過ぎを改善すること。

福井県民は運動量が少ないといわれ、野菜摂取量も目標に届いていません。福井市ではプラス「10分の運動」と、プラス「1皿の野菜」を推奨しています。

私たち保健師や栄養士はご家庭や企業に出向き、健康づくりをサポートいたします。

答えてくれた人 福井市福祉保健部保健衛生局 健康管理センター保健師 牧野奈緒巳さん

 

※この連載は、子宮頸がん健診の受診率UPと、女性のキレイと健康を応援する福井新聞社が展開するキャンペーン「ふくいキレイ女子大」の企画です。

※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

S
writer : S

「今日を愉快に」がモットー。
福井でご機嫌にお酒が飲めるところ、雰囲気のいいカフェに、ゆるゆると出没しています。最近はクルマにも興味あり。
今年も、なにか楽しいことが起こりそうなネタを探してきます!

こちらもクリック!情報いろいろ

編集部おすすめ

新着の記事

あわせて読みたい

キーワード検索

おもしろコンテンツを発掘しよう!
過去の読みものをシャッフル表示

人気記事ランキング

人気記事ランキング

ページ上部へ
閉じる

サイト内検索

話題のキーワード

メニュー閉じる