朝一番で並ぶパン、ぜんぶ見せます! 坂井市にオープンしたパン屋「MELANGE(メランジュ)」をパトロール。

朝一番で並ぶパン、ぜんぶ見せます! 坂井市にオープンしたパン屋「MELANGE(メランジュ)」をパトロール。

こんにちは。毎朝パン食、ふーぽ編集部のSです。

朝から気温が30℃を超えてくる今夏。起きぬけでも食べたくて仕方ない「パン」がないかなぁ~と思っていたら。

▲本格ハード系パン屋、2018年8月5日(日)オープン

ハードなパン、大好きです♡

心を射抜かれて、福井県坂井市丸岡町の「MELANGE(メランジュ)」へ早速出かけてきました。

お店のオープンは早朝6時30分。10分前に着くと、店の外にまで香ばしいにおいが漂っているではありませんか。

わたしは隣の市在住ですが、近所にこんなパン屋があったら、朝から幸せだろうなぁ。

次々とお客さんが吸い寄せられていき、開店5分時点で大・行・列!!

「昨日は買えなかったのよ~」と話す人まで。人気すぎです!

オープンしてすぐの時間帯は、ソフト系のパンが多く並んでいました。

窓際に並ぶクロワッサン180円

あんぱん160円、クリームパン160円もありますよ

マヨチーウインナー270円おいしそ~

ライ麦入りカンパーニュ270円、さいころチーズが入ったプチフロマージュ1個30円

食パンもりもり。山食は300円

トマトのフォカッチャ240円は店員さんイチオシ

牛乳と卵で仕込むトゥトン。大270円、小150円

クロワッサンルヴァン230円は、天然酵母で風味良し


7時頃になると、看板メニューのハード系が次々と店頭に出てきました。

並んだそばから売れていくパンたち。あぁ待って、写真撮らせて…。

焼き立てのあんフランス190円。中は粒あん

きのこ型のシャンピニオン90円は子どもに人気、食べやすい大きさのフランスパンのクッペ160円

短めのプティバタール190円     

バゲットとバタールは各270円

店の隣が工房で、ガラス越しにパン職人 筑村眞行さんの手仕事を見られます。

パン生地を乾燥させないように、工房内はエアコン厳禁


「人の都合でパンを作るのではなく、生地の様子を見ながら丁寧に作ることを大切にしています。生地作りは4.5時間かかるんですよ」と筑村さんは、手を休めずに。

今年は湿度と気温が特に高く、材料の配合など細心の注意が必要だそうです。パン作りって、まるで子育てみたいですね。

ぷっくりとしたパン生地が、愛らしく見えてくる

筑村さんは、日本にフランスパンを広めた「フランスパンの神様フィリップ・ビゴ」の店で10年、その他にも人気パン店で修業を積んで帰福しました。

厳選した材料で作るホンモノのハード系パンは、かみしめるほど旨みが増します。毎朝このパンがあれば、朝が楽しみだな~♪

11時にも焼き立てが並ぶので、ランチにもおススメ。ぜひお出かけください。

丸岡町の谷町商店街にありますよ~

MELANGE(メランジュ)

坂井市丸岡町谷町3-8
☎0776-66-1080

【営】6:30~17:30
【休】木曜 ※不定休あり

※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

お気に入りリストにキープする

キープした読みものはマイページのお気に入りリストでご覧いただけます。
ふーぽ編集部
writer : ふーぽ編集部

ふくいのことならお任せあれ! グルメ、イベント、おでかけスポットなどなどふくいのいろんな情報をお届けします。

こちらもクリック!情報いろいろ

PICKUP 記事

新着の記事

あなたにおすすめの記事

キーワード検索

おもしろコンテンツを発掘しよう!
過去の読みものをシャッフル表示

人気記事ランキング

人気記事ランキングRanking

ページ上部へ

キーワード検索閉じる

話題のキーワード

メニュー閉じる