平成最後のお花見に出かけよう! 今年の足羽山はどこもかしこもさくら色に染まっていますよ。(4/14まで)

平成最後のお花見に出かけよう! 今年の足羽山はどこもかしこもさくら色に染まっていますよ。(4/14まで)

こんにちは、ふーぽ編集部の雪森です。

ようやく寒さもやわらいで、桜の季節が始まりましたね。

福井市のお花見のメッカ、足羽山では、あちらこちらでライトアップが始まっています。

なかでもわたしのお気に入りは愛宕坂~横坂~足羽神社の北部ルート。

今年はすこし趣向が違うとのことで、偵察に行ってまいりました。

まずは愛宕坂の「灯の回廊」へ。

今年で19回目を迎えるこのイベント。
和の情緒あふれる石畳の坂に日暮れ前に、灯りが灯されます。

行灯には和ろうそくが使われているのですが、
何人もの学生アルバイトさんが期間中、毎日火の当番をしています。

4月4日現在の愛宕坂・茶道美術館前の「ヤエベニシダレ」の開花状況はコチラ。
5分咲きといったところでしょうか。まだまだいけそうです。

とっぷりと日が暮れると、茶室からこぼれる灯りとも相まって、幻想的な雰囲気が漂ってきます。

愛宕坂には、「横坂」があるのをご存知でしょうか?
登り方向左手にある小さな脇道なのですが、こちらにも行灯が灯されています。

この横坂から見える福井市内の夜景が綺麗。隠れた絶景スポットです。

横坂をてくてく歩くと、前方にピンク色の光が見えてきました・・・。

レトロな大正建築様式の福井市水道記念館が、ピンク色に
しかもかなりの、どピンク

残念ながら、ライトアップ中は閉館しているのですが
近くで見るとホラー感があって、なんだか〇ィズニーランドの「〇ーンテッド・マンション」のよう・・・。

この「水道記念館桜色ライトアップ」は、今年初めての試みのようです。

ここからながい階段坂「百坂」を登り、足羽神社向かいました。

名物のしだれ桜の咲き具合はというと・・・

かなり開花していました!(4月3日現在)

5分咲きくらいでしょうか。
でも、やはり圧巻の美しさです。

ここまで来たら・・・と山頂の方まで脚を伸ばしてみることにしました。

福井市自然史博物館前の広場に出ると、光のモニュメントが。
福井商工会議所が主催している「あすわ桜遊山」の一つで、より足羽山でのお花見を楽しんでもらうため、各所で光の演出が仕掛けられているようです。

もちろんこのお方もライトアップされていますよ。

さらに、三段広場の方に進むとまたもやどピンクの透明ドームが並んでいました。
30分を制限に、誰でもこの中に入ってお花見ができるようです(4月14日まで)。

今年の足羽山はなんだか色あざやか!

夜桜散歩がたのしめるよう、例年以上に気合いが入っています。

終わりゆく平成に想いを馳せ、始まる令和に期待を膨らませて・・・
平成最後のお花見を、思い切り楽しみましょう!

 

 

※4月14日(日)まで、下記の区間の交通規制が行われます。ご注意ください。

 区間(1) 足羽神社~三軒茶屋付近         終日一方通行
 区間(2) 三軒茶屋~愛宕橋            終日車両通行止め
 区間(3) 自然史博物館駐車場~足羽山公園遊園地  終日一方通行・駐車禁止
                         (
土・日曜の10~21時は車両通行止め)

※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

雪森
writer : 雪森

神出鬼没に福井の「あら、すてき」「これ、いいんじゃない?」スポットをすり抜けます。過敏なジャンルはファッション、バブリーな人やモノ、昭和の残り香、フランス、からだによいこと系。
いつか、ふーぽ海外取材をしたいともくろんでいます。

こちらもクリック!情報いろいろ

編集部おすすめ

新着の記事

あわせて読みたい

キーワード検索

おもしろコンテンツを発掘しよう!
過去の読みものをシャッフル表示

人気記事ランキング

人気記事ランキング

ページ上部へ
閉じる

サイト内検索

話題のキーワード

メニュー閉じる