「物語になる街」。あわら市の小説家 桑島さんの愛車はニッサン ピノ【私とクルマ】

「物語になる街」。あわら市の小説家 桑島さんの愛車はニッサン ピノ【私とクルマ】

こんにちは!ふーぽ編集部のSです。

お気に入りの1台と、いつもの日々。クルマが欠かせない福井で暮らす人たちの「カーライフ」をのぞいてくる「私とクルマ」

今回は、あわら市在住の小説家、桑島 かおりさんです。

 

桑島さん

免許を取った 20 歳の時、親に買ってもらった初めてのクルマです。

お嫁に行くまでは乗るように言われていたのですが、結婚した今も乗り続けているお気に入りで、

かわいいライム色は駐車場で見つけやすくて助かっています。


そんな桑島さんの愛車はコチラ!

NISSAN PINO(ニッサン ピノ)


2007~2010年にかけて販売。

細部までこだわったデザインと、コンパクトながら広い室内で今も女性人気を獲得する軽自動車。

 
桑島さん

執筆していることぶき酒店 御用聞き物語は、あわら市がモデルです。

あちこち取材に出かけますが、実は私、運転がそれほど得意じゃなくて

初めての場所に行く時や考え事をしたい時は、「危なっかしいから」と夫が運転手をしてくれるんです。

 

サイコロの目が星型でデザインされたシート。「36524」の目が並び、「365日24時間一緒に輝く」を意味しているといわれる

 

桑島さん

筆がのらない時、北潟湖をひと回りしてもらったこともあります。

作中には、この助手席から見つけた景色も登場しているんですよ。

 

「エアコン周りが顔っぽく見えませんか?」 

 

桑島さん

実際に足を運ぶと、いいところってたくさんありますね。

北潟湖は昼も綺麗ですが、湖畔荘の灯りが水面に映る夜もすごく素敵です。

湖のほとりの田んぼでは蛍が舞うところが見られるので、夏にかけても楽しみな場所です。

 

5歳の息子さんはトミカ好き。「私のクルマと同じ色だったので、フリマアプリで手に入れました」と桑島さん

※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

S
writer : S

「今日を愉快に」がモットー。
福井でご機嫌にお酒が飲めるところ、雰囲気のいいカフェに、ゆるゆると出没しています。最近はクルマにも興味あり。
今年も、なにか楽しいことが起こりそうなネタを探してきます!

LINEにおすすめ情報が届くよ

Twitter

こちらもクリック!情報いろいろ

新着の記事

あわせて読みたい

キーワード検索

おもしろコンテンツを発掘しよう!
過去の読みものをシャッフル表示

人気記事ランキング

人気記事ランキング

ページ上部へ
閉じる

サイト内検索

話題のキーワード

メニュー閉じる