いわさきちひろ 生誕地・武生 ピエゾグラフ展「ちひろの雪だより」

  • いわさきちひろ 生誕地・武生 ピエゾグラフ展「ちひろの雪だより」 メイン画像

いわさきちひろ 生誕地・武生 ピエゾグラフ展「ちひろの雪だより」 メイン画像

積雪のある福井の冬にちなんで、2023年度(第4会期)の【いわさきちひろ 生誕地・武生 ピエゾグラフ展】では、「雪」の表現がテーマ。

福井県越前市出身の画家/絵本作家・いわさきちひろが、絵本やカレンダー、雑誌の表紙などに描いた雪の風景を展示します。

ちひろの雪の表現に焦点を当て、絵本『つるのおんがえし』や『おにたのぼうし』、『ゆきのひのたんじょうび』などを紹介します。

主催者からのコメント

1918年12月15日、いわさきちひろは、雪の積もる武生(現:福井県越前市)に生まれました。
信州出身の両親をもつちひろは、女学生のころよりスキーを得意とし、冬にはよく雪山を訪ねました。
また信州北端の黒姫に構えた山荘を、冬は「雪雫亭(せっかてい※)」と呼び、窓辺の雪景色を眺めながら制作をすることもありました。
絵本やカレンダー、雑誌の表紙など、ちひろの作品には雪を描いたものも少なくありません。雪に親しみがあるからか、ちひろは、きらきらと輝く雪の結晶やしっとりと水気を含んだぼたん雪、雪原を舞うパウダースノーなど、雪を多彩に描き分けています。
※「雫(しずく)」という字に「カ」という音はありませんが、ちひろはあえてこのように呼んでいました。
開催日 2023/12/8(金)2024/3/4(月)
開催時刻 10:00~16:00
※休館日:毎週火曜・年末年始
開催地

「ちひろの生まれた家」記念館

住所 福井県越前市天王町4-14
URL

ホームページ

料金 入館料:一般300円、高校生以下無料
お問い合わせ 「ちひろの生まれた家」記念館
0778-66-7112

※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

※天候や主催者様の都合により、内容等が変更または開催が中止となる場合がございます。最新情報は公式サイト等でご確認ください。

イベント掲載(無料)の申込はこちらから

おすすめ情報が届くよ

ふーぽ公式LINEはこちら

Follow us

ふーぽ公式Instagramはこちら

こちらもクリック!情報いろいろ

開催日が近いイベント

新着のイベント

あわせて読みたい

お好みの条件でイベントをさがす

条件をチェックしたら下の検索ボタンをクリック

日付をえらぶ
エリアをえらぶ
キーワード検索
ジャンル
こだわり条件

イベント掲載(無料)の申込はこちらから

キーワード検索

おもしろコンテンツを発掘しよう!
過去の読みものをシャッフル表示

人気記事ランキング

人気記事ランキング

ページ上部へ
閉じる

サイト内検索

話題のキーワード

メニュー閉じる