ビールに合う! スパイスたっぷりおつまみレシピ。

ビールに合う! スパイスたっぷりおつまみレシピ。

こんにちは、ふーぽ編集部です。

アジア料理に欠かせないスパイスを使った、思わずビールが進むおつまみレシピを教えてもらいました。

消化促進や代謝アップなど、それぞれのスパイス作用も紹介するので、ぜひ色々なお料理に取り入れてみてくださいね。

\教えてくれた人/


島光 敦子(しまみつのぶこ)さん

若狭町在住。
夫婦で米農家を営みながら、個人でスパイスや発酵など食にまつわるワークショップを精力的に開催中

ポイントを押さえて、香りをとことん引き出して。

香りや辛味、色付けのほか、味の引き締めや臭み消しとしても活躍するスパイス。

「油で熱して香りや成分を抽出しますが、高温すぎると焦げたり香りが飛んでしまったりするので、火加減が重要です」と島光さんは話します。

ホールスパイス(種子や果実など原形のまま乾燥させたもの)は、油に入れてから火をつける”コールドスタート”で、弱中火でゆっくり香りを引き出します。

パウダースパイスはしっかり火を通し、加熱不足による苦味やざらつきが香りを邪魔してしまわないよう注意します。

 

好みで数種類を組み合わせるのも楽しみ方の一つ。

種類が多いと風味がぼやけてしまうので、効かせたいスパイスを絞るのがおすすめだそう。

「それぞれのスパイスには消化促進や代謝アップなどの体に嬉しい作用もあるので、それらも意識しながら普段の食事の中で活用して欲しいですね」

 

 ガツンとスパイシーなインドの豆粉ドーナツ

海老のスパイスワダ

【材料】(3~4人分)
・エビ(白身魚や鶏むね肉でも可) 250g
・揚げ油 適量

<下味>
・ニンニク(すりおろし) 小さじ1
・ショウガ(すりおろし) 小さじ1
・ターメリック 小さじ1/2
・一味唐辛子 小さじ1/2~お好みで
・レモン汁 小さじ1
・塩 小さじ1/2

<衣>
・大豆粉 1/2カップ
・薄力粉 1/2カップ
・重曹 小さじ2/3
・酢 大さじ1/2
・水 100cc

<パウダースパイス>
・クミン 小さじ1
・コリアンダー 小さじ1/2
・ブラックペッパー 小さじ1/2
・一味唐辛子 小さじ1/2~お好みで

【作り方】

  1.  エビの殻をむいて背わたを取り、塩水で洗って水気を拭いておく。
  2. <下味>の材料をよく混ぜ合わせ、①に絡めて冷蔵庫で30分ほど馴染ませる。
  3. <衣>の材料と<パウダースパイス>を混ぜる。
  4. エビに3をつけ、170℃の油で揚げる。

 

 

 北インドのストリートフード風

クミンポテト

【材料】(3~4人前)

・ジャガイモ(サツマイモやカボチャでも可) 中3個
・バター 大さじ1
・クミンシード 小さじ1
・岩塩 小さじ1/2
・レモン汁 大さじ1/2
・揚げ油 適量

<パウダースパイス>
・ローストクミン 小さじ1
・コリアンダー 小さじ1/2
・ガラムマサラ(※) 小さじ1/2

※数種類をブレンドしたインドの代表的なミックススパイス

【作り方】

  1. ジャガイモは皮付きのままくし切りにして180℃の油で素揚げする。
  2. <パウダースパイス>を合わせておく。
  3. フライパンにバターとクミンシードを入れ、中火で加熱する。クミンシードからシュワシュワと泡が出てきたら少し火を弱め、香りが立ち少し色付くまで炒める。
  4. 2を加えて油としっかり馴染ませたら火を止める。
  5. 1を入れて全体によく絡める。
  6. 岩塩とレモン汁で味を調える。

 

 

 酸味の効いたソースが相性抜群

ナスのマスタード焼き

【材料】(3~4人前)

・ナス 大2本
・ごま油(生搾りタイプ) 大さじ3~4

<下味>
・ターメリックパウダー 小さじ1/2
・クミンパウダー 小さじ1/2
・一味唐辛子 小さじ1/4
・粉からし 小さじ1
・塩 小さじ2/3

<ヨーグルトソース>
・プレーンヨーグルト 1/2カップ
・ローストクミンパウダー 小さじ1/4
・梅酢 大さじ1 
・練りゴマ 大さじ1
・無糖ピーナッツバター 大さじ1
・塩・コショウ 適量

【作り方】

  1. ナスを厚めの輪切りにし、格子状に切れ目を入れる。
  2. <下味>の材料を混ぜ合わせ、ナスの両面に塗って15分ほど置く。
  3. <ヨーグルトソース>の材料を混ぜ合わせておく。
  4. フライパンにごま油を入れ、ナスの両面をこんがり焼く。
  5. 皿に3を敷き、ナスを盛り付ける。
  6. 好みで仕上げに刻んだパクチー(分量外)を散らす。

 

 

 プチプチ&カリッと食感が楽しい

キュウリとココナッツのサラダ

【材料】(3~4人前)

・キュウリ 1本 
・ししとう 2本
・赤タマネギ 1/8個
・ショウガ 小1片
・ピーナッツ 大さじ2
・レモン汁 大さじ2/3
・岩塩 小さじ1/2
・ココナッツフレーク 大さじ2
・ごま油(生搾りタイプ) 大さじ1.5
・マスタードシード 小さじ1/2

【作り方】

  1.  キュウリと赤タマネギは5mm角、ししとうとショウガはみじん切り、ピーナッツは粗く刻んで全てボウルに入れる。
  2.  1にレモン汁、岩塩、ココナッツフレークを加えてよく混ぜる。
  3.  小鍋にごま油とマスタードシードを入れ、強めの中火にかける。
  4.  マスタードシードがパチパチ弾けだしたら火から下ろし、2に油ごと注いで混ぜ合わせる。

 

レシピで使ったスパイス解説

クミンシード

消化促進作用があるのでイモ、豆、穀類と合わせるのがおすすめ。

カレーのような香りで気軽に取り入れやすい。

 

ローストクミンパウダー

クミンシードを乾煎りして粉にしたもの。

サラダやドレッシングなどの加熱しない料理の際にあると便利。

 

ターメリック

鮮やかな黄色が食欲を増進させ、肝機能を高める作用があるといわれます。

食材の臭み消しにも使用。

 

ブラックペッパー

体を温め、消化を促進してくれます。

他のスパイスと合わせることで、効能や吸収を高めるとも。

 

コリアンダー

独特な香りのパクチー(葉)とは異なり、爽やかで優しい香り。

辛味はなく使いやすい。

 


いかがでしたか。

スパイスを加えるだけで一気にアジア料理に変身。

ビールと一緒に、おつまみレシピをお試しください。

 

 

※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

ふーぽ編集部
writer : ふーぽ編集部

ふくいのことならお任せあれ! グルメ、イベント、おでかけスポットなどなどふくいのいろんな情報をお届けします。

LINEにおすすめ情報が届くよ

Twitter

こちらもクリック!情報いろいろ

新着の記事

あわせて読みたい

キーワード検索

おもしろコンテンツを発掘しよう!
過去の読みものをシャッフル表示

人気記事ランキング

人気記事ランキング

ページ上部へ
閉じる

サイト内検索

話題のキーワード

メニュー閉じる