工事中のJR福井駅新幹線駅舎を一足先に見学! 越前がにを食べる恐竜!? など、映える恐竜たちが大量出現していたよ♪

工事中のJR福井駅新幹線駅舎を一足先に見学! 越前がにを食べる恐竜!? など、映える恐竜たちが大量出現していたよ♪

こんにちは、ふーぽライターのみーぽです。

2024年春の北陸新幹線開業に向けて、新幹線側となるJR福井駅東口が日々進化していて、最近みーぽは通るたびにワクワクしています♪

そんな12月のある日、いつものように福井駅東口の前を歩いていると、建設中の建物屋上に設置された、目新しいものが視界に飛び込んできました。

 

 

ん!?

木の横のピンク色のアーチ2つはなんだろう?

一乗谷朝倉氏遺跡の唐門をモチーフにした駅外観の前に、何やら気になるモニュメントが出現しています。

 

 

目を凝らすと・・・

恐竜!!?

 

とーーーっても気になり、

「なんとかして近くに行きたい」
「撮影がしたい」
「私のように気になっている方へこの恐竜の全貌を伝えたい!」

と思っていたところ、ライターとしての執念が通じたようで(ガッツポーズ!)

一般公開よりも一足早く見学させていただき、取材をしてきました。

さっそくご紹介します!

※一般公開は2023年10月予定だそうです

恐竜モニュメントのある場所はどこ?

恐竜モニュメントを設置しているテラスがあるのは、JR福井駅東口で建設中の福井市観光交流センターの屋上

屋上までは館内の階段で上っていきます。


窓から光が降り注ぎ、明るく照らされた階段。

ワクワクしてきますね~。

屋上近くの階段には、「越前がにを追いかける恐竜のイラスト」がありました。

かにを追いかけてテラスの奥まで恐竜たちはやってきたんですね♪

“恐竜も追いかけて食べたくなるほど越前がにの美味しさは絶品”ということを表現しているのかな。

こういったストーリーを想像するのも楽しいですね!

 

 

\屋上テラスはこちら/

広―い!キレーイ♪

広々とした空間に、7種類全9体の恐竜と楽しい仕掛けがいっぱい詰め込まれていました。

早速見どころをご紹介しますね♪

 

 

【見どころ1】ラブラブ!恐竜のハートモニュメント

フクイティタン

福井駅東側から見えていたモニュメントがこちら。

ハートをモチーフにした恐竜のモニュメントです。

こちらの恐竜は福井県で発掘された化石であるフクイティタンの夫婦。

ハートの奥をよく見てみると、卵からかえったばかりの赤ちゃんが!

福井の子育て環境の良さや家族愛を表現しているそうです。

大きさを伝えたくて、みーぽが恐竜の前に立ってみました。

高さ約2.8メートル・幅約14メートルと実際に見ると、とても迫力があります!

 

このように写真スポットとしても人気となりそうですね。

ちなみに、一般公開の頃には夜はハートが光る仕様になっているそうですよ。

 

 

【見どころ2】がぶり! と越前がにをくわえる恐竜

フクイベナートル

テラスの一番奥には、福井の冬の味覚の王者 越前がににかぶりつく恐竜が!

福井県で化石が発掘されたフクイベナートルです!

越前がにの象徴である“黄色のタグ”が付いている、本格派の越前がにです!

福井の魅力のPRを目指し、今回、恐竜と越前がにのコラボレーションが生まれたそうですよ。

 

 

【見どころ3】ベンチにいるキュートな赤ちゃん恐竜たち

テラスのベンチには可愛い恐竜の赤ちゃんたちが5体いました。

一部をご紹介します。

フクイラプトル・キタダニエンシス

こちらも「フクイ」と名の付く福井県で化石が見つかった恐竜フクイラプトル・キタダニエンシス

クリクリお目めがとてもキュートです!

トリケラトプス

福井で発掘された恐竜以外の有名な恐竜のモニュメントも設置されています。

こちらは眠っているトリケラトプスの赤ちゃん。

思わず撫でたくなる可愛さです♪


赤ちゃん恐竜の大きさは高さ約25センチ〜70センチの大きさで触ったり、一緒に写真を撮ったりすることができます。

 

 

【見どころ4】スマートフォンARで恐竜たちが大暴れ

ティラノサウルス

写真のティラノサウルスなど赤ちゃん恐竜たちとの撮影を楽しんでいると、名前のところにQRコードがあることを発見!

 

スマホで読み取ってみると…

大迫力の動く恐竜たちがスマホ上にお目見えしました!

テラス内の3ヶ所の案内板にQRコードがついており、スマホでかざすと専用サイト上で拡張現実(AR)が広がり、恐竜たちが飛び出してきたかのように見える仕掛けとなっています。

なんと鳴き声付きです!

ぜひ音量ONでお楽しみください♪

そして案内板によると、このARの恐竜たちは、赤ちゃん恐竜の親恐竜だそうです!

ちょっとしたところにもストーリーが散りばめられていておもしろいですね。

 

 

まとめ

これらの恐竜たちは、北陸新幹線の福井駅のホームから窓越しに眺めることができ、福井に訪れた人々をお出迎えします。

子ども達だけでなく、大人にも喜ばれること間違いなし!

 

こちらの屋上テラスは、施設のオープンにあわせて新幹線開業半年前の2023年10月から入場できるようになります。

新しい福井の玄関口は、観光客の方たちだけでなく、福井県民にとっても憩いの場となりそうですね♪

今からとても楽しみですね!!

 

※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

みーぽ
writer : みーぽ

まちと福井とビールが大好き!
福井駅前で生まれ育ち、今も福井駅前に生息しています。
まちなかの情報を中心にお伝えしていきます♪

LINEにおすすめ情報が届くよ

Twitter

こちらもクリック!情報いろいろ

新着の記事

あわせて読みたい

キーワード検索

おもしろコンテンツを発掘しよう!
過去の読みものをシャッフル表示

人気記事ランキング

人気記事ランキング

ページ上部へ
閉じる

サイト内検索

話題のキーワード

メニュー閉じる