じいちゃん特製、絶品ぼたん鍋めしあがりました!【住みます芸人日記】

じいちゃん特製、絶品ぼたん鍋めしあがりました!【住みます芸人日記】

\みなさん飯召し上がってますかー/

 

福井県住みます芸人 飯めしあがれこにおです!

こにおの「ふーぽ」投稿8杯目(回目)となりました。

バイト先の話なんですが、毎回なかなかの無理難題を言われる常連のお客さんがおりまして・・・

僕のこともバイトができない人みたいな感じで覚えられております。 ←どんな覚えられ方やねん!!

先日、そのお客さんが店が混み合っている時に来られて、従業員を呼ぶのですが、その時は社員さんもパートさんも他のお客さんの対応をしていて、あいにく僕しか空いていませんでした。

なので元気よく、

「僕が対応させて頂きます!」

と言うと、その人が右手をくるっと回し、強めの声で

「チェンジ!!」

と言われました。
ほんと、トホホですよ(泣)

 

まぁ、そんな辛い話から楽しい話へ「チェンジ」していきましょうか(笑)

おおい町名田庄の特産品といえば「ぼたん鍋」ですね。
ぼたん鍋とは猪肉を用いた鍋料理で、猪鍋(ししなべ)とも呼ばれることがあります。

そもそも何故ぼたんと言うのか?
ぼたんの由来は、使われる猪肉を薄切りにし、牡丹の花に似せて皿の上に盛りつけることから「ぼたん鍋」と言われます。

 

どうですか! なかなかキレイでしょ?

この冬の時期、名田庄の実家に帰るとおじいちゃんがよく特製のぼたん鍋を作ってくれるんです。


ただ、おじいちゃんのぼたん鍋は「オレ流」が強すぎです。

まず、猪肉を電気ストーブでじわっと解凍します。

いやいやいや、(汗) 畳の上って! しかも電子レンジあるやろ、おじいちゃん。
いかにも実家という佇まいですみません。

という感じで、無事に解凍した猪肉を味噌味の鍋に投入。

ほかににさつまいも、ねぎ、白菜を入れて煮込めば完成です!

そして、これも名田庄名物!

 山芋の王様「じねんじょ」の、、、、、ぶつ切り!
贅沢でしょ。こちらは、わさび醤油で^^


では召し上がります!

野菜の甘味と味噌で煮込んだ猪肉が柔らかくてめちゃくちゃ美味しいです! 体も温まります。
じねんじょは、食べるとシャキシャキの食感があり、とろろ具合も最高です。

地元の特産品に囲まれた最高の晩御飯でした!おじいに感謝 (喜)
すみません、いかにも実家な背景で・・・。


あらあら・・・? 大事なあれを忘れているんじゃないですか?

と思った方々は、もう飯めしあがれこにおさんの米(マイ)フレンドと言っても過言ではない!
そう!白飯ですね!!!!

もちろん召し上がりましたよ!見て!白飯を召し上がってるときが一番幸せです。

こんなおいしいぼたん鍋が食べられるお店も、名田庄にはあるので、ぜひ!

どうしてもという方には、僕のおじいちゃんを派遣しますよ!(笑)

おし米(まい)

※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

お気に入りリストにキープする

キープした読みものはマイページのお気に入りリストでご覧いただけます。
福井 住みます芸人
writer : 福井 住みます芸人

福井の住みます芸人、飯めしあがれこにお・パナマ海水浴場・ライオン大将軍が、日常のいろんなことを書き綴ります。イベント出演のオファーもお待ちしてます☆

こちらもクリック!情報いろいろ

キーワード検索

おもしろコンテンツを発掘しよう!
過去の読みものをシャッフル表示

人気記事ランキング

人気記事ランキング

ページ上部へ

キーワード検索閉じる

メニュー閉じる