カリマンタン会田のツッコミ日記~めがねの聖地巡礼編~【住みます芸人日記】

カリマンタン会田のツッコミ日記~めがねの聖地巡礼編~【住みます芸人日記】

皆さんこんにちは、カリマンタン会田です。見てくださいよこれ!

あ、違います、鬼の角のジェスチャーじゃないです、怒っているわけではないんですよ。

誰だ!「じゃあ牛の角か・・・」って言った人!!(怒)

 

違うんです、僕の上を見てください。

そうです、今日は鯖江市にある「めがねミュージアム」お邪魔してきたんです!

 

ここはめがねの歴史を学べたり、豊富な種類のめがねが売っていたりとまさに『めがねの聖地』

 

何故、めがね芸人を名乗る僕たちが今までここを紹介しなかったのか!!

 

誰か僕を殴ってくれ!本当に殴られたらヘコむけど!!

 

というわけでこのめがねミュージアムの中がどうなっているのか早速見てみましょう!

 

もちろん会田のセルフツッコミもついてきますよ!カモーーーーーーーン!!!

 

さあ、入口を入るとすぐにきれいなシャンデリアがお出迎えしてくれます。

 

皆さん気づきました?

 

このシャンデリア、なんと全部めがねのフレームなんです!

 

さすがめがねの聖地・・・!こんな立派なシャンめがね・・・!いや、めがねデリア・・・?

 

めがねのシャンデリアね!(思い浮かばなかった)

 

これは中への期待が高まりますよ!!

それでは!いよいよ博物館エリアへGO!

※よいこのみんなは走らないでね!

 

博物館エリアには昔めがねを作るときに使っていた器具がずらっと展示しています。

 

例えばこちら

 

さて、これはなんでしょう?

「あーはいはい、これね・・・これは夏の暑い日に氷をガリガリって・・・」

 

違いまーす!大きいかき氷機じゃないでーす!

 

これはプレス機といいまして、めがねのフレームを加工する時に使っていたものなんですね。

 

「なるほど・・・シロップはメロンだな・・・」

 

まだ考えてた!!

 

続いてはこちら

これは何に使うでしょう?

 

「これは・・・最後ひっくり返す時難しそうだな・・・」

 

違いまーす!ふわとろオムレツ作るわけじゃないでーす!手首の所トントンしなくていいのよ!

 

これはフレームの色付けに必要な染料を加熱するために使っていた鍋ですね。

昔は硫酸塩鉱物を原料とした染料が使われていたそうです。

 

「さっと手早く作らなきゃいけないんだよな・・・」

 

まだ考えてた!

てかそもそもオムレツ作りにつかうのはフライパンだから!!

 

そして博物館エリアには道具だけではなく、めがねの歴史も学べます。

 

みんなのお気に入りのめがねはあるかな?ちなみに僕は右から3つめ上から4つ目かな!(どれだよ)

 

ここで博物館エリアを抜けてちょっとお手洗いへ・・・

 

めがねかけてるー!

さすが聖地!こんなところまで徹底しているとは!

けどめがねのサイズがデカめ!!漫画で女教師がかけてそう!

 

ちなみにこちらのめがねミュージアムには、もちろんめがねを試着できるスペーもあります。

 

ということでいってみましょう!

 

\カリマンタン会田のめがねファッションショー!!/

 

エントリーNo.1


これは一気にひょうきんさがあふれ出ましたねー。


めがねをかけているのにかしこさがまったく感じられません。

 

エントリーNo.2

 

よく変装などで使われそうなめがねですね。若干キメ顔なのが腹だたしさを加速させます。

 

エントリーNo.3

 

いやデカすぎるわ!

ちょうど目が隠れちゃってるじゃねーか!さっきのトイレマークと比率が一緒!!

 

さて、みんなはどのカリマンタン会田が好みだったかな?そもそも好みじゃないっていう答えは却下だぞ♪

 

こんな風にめがねの試着スペースの他にもショップや体験工房、カフェもあるので遊びに行ってみてね!

 

特にめがね好き・・・いや、めがねに「めがねぇ」人はぜひとも!

 

よし、ダジャレがきれいに決まった所でお別れのお時間になりました!

それではまた!!

めがねミュージア厶

福井県鯖江市新横江2-3-4 めがね会館
☎0778-42-8311
【めがねSHOP】10:00~19:00
【体験工房/めがね博物館/SabaeSweets】10:00~17:00
【MUSEUM CAFE】10:00~16:00
【休】年末年始
https://www.megane.gr.jp/museum/

※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

福井 住みます芸人
writer : 福井 住みます芸人

福井の住みます芸人たちが、日常のいろんなことを書き綴ります。イベント出演のオファーもお待ちしてます☆

LINEにおすすめ情報が届くよ

Twitter

こちらもクリック!情報いろいろ

新着の記事

あわせて読みたい

キーワード検索

おもしろコンテンツを発掘しよう!
過去の読みものをシャッフル表示

人気記事ランキング

人気記事ランキング

ページ上部へ
閉じる

サイト内検索

話題のキーワード

メニュー閉じる