犬や猫を飼いたい人は「福井県動物管理指導センター」へ行ってみて!

犬や猫を飼いたい人は「福井県動物管理指導センター」へ行ってみて!

こんにちは、ふーぽ編集部のゆきもりです。

突然ですが、みなさんは犬や猫、お好きですか?

わたしは大好きです(叫)!

今年春に、捨て犬や捨て猫を収容し譲渡会を行う新しい施設が福井県福井市にできたと聞いて、さっそくのぞいてきました。



横に長い、木造平屋建ての和風な建物が福井県動物管理指導センターです。

これまでは福井県内6か所の各健康福祉センター(保健所)で行っていた、犬・猫の保護や引き取りなどの業務が集約され、譲渡の推進適正な飼育指導動物愛護の普及・啓発を行うための施設になっています。

こういった施設は福井県では初めてとのこと。素晴らしいですね~~。

建物の中に入ると、解放感のある吹き抜けのエントランスが。

壁や柱など、至るところに県産の木材が使われており、ほっとやすらぐ雰囲気です。

また、今までの収容施設との違いは、犬と猫が別々飼養管理室で飼育され、

譲渡希望者が実際に触れ合える「ふれあいルームもそれぞれに設けられているということ。

広々とした衛生的な部屋で、飼育されています。

(※写真は取材時のもので、現在の状況とは異なります)

猫の「飼養管理室」には、仔猫から成猫まで、たくさんの可愛い猫たちが。

手のひらにのるような、可愛い仔猫ちゃんに見つめられて、もう、たまりません・・・。

(※写真は取材時のもので、現在の状況とは異なります)

犬の飼養管理室には、犬が3匹収容されていました。



他にも、収容されたばかりの犬猫をスタッフが経過観察する部屋がありました。


センター長吉田靖さん(左)と、センター職員の高原悠さん(右)。

実はお二人は獣医さん(!)。センターに収容され譲渡対象となった犬猫の不妊・去勢手術などを行っています。

収容数が多いのは圧倒的に猫で、繁殖シーズンの5、6月や秋にはどっと数が増えるそう。

「センターに収容される動物の頭数と処分頭数の減少をめざしこれからも動物愛護と適正飼養の啓発を進めていきます」とお二人。

譲渡会は土日をメインに開催されていますが、平日でも見学、譲渡は可能です!

実際に譲渡の際は、講習会に参加することが義務付けられおり、多目的ルームで行われています。

また、今後はしつけ教室の開催も検討しているので、

ペットについてお悩みがある方は問い合わせをしてみてください。

「福井県動物管理指導センター」の場所の目印は、ずばり山に設置されたあの「SABAE」の赤いメガネ看板。

福井の皆さんならおなじみですよね? 施設はその看板のふもと、高速道路の脇にあります。

犬や猫を飼ってみたい、 とお考えの方は、まず、こちらを覗いてみてはいかがでしょうか?

ホームページでは随時、現在譲渡可能な犬猫の情報や譲渡会、イベントの日程が掲載されているので、ぜひチェックして出かけてみてください。

素敵な出会いが、生まれることを願っています!

福井県動物管理指導センター

福井県福井市徳尾町18-1-1
(営業時間)8:30~17:15
(休)土日祝、年末年始
☎ 0776-38-2212
HP https://www.fapscsite.com/(一般社団法人 ふくい動物愛護管理支援センター協会)
※ナビではポイント地点が出にくい場所なので、ご注意ください。
鯖江市の国道8号線「御幸」の交差点を東側(山側)に向かって進み、石切橋の手前を左折。川沿いの道路を進んで左手にあります。

※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

お気に入りリストにキープする

キープした読みものはマイページのお気に入りリストでご覧いただけます。
ふーぽ編集部
writer : ふーぽ編集部

ふくいのことならお任せあれ! グルメ、イベント、おでかけスポットなどなどふくいのいろんな情報をお届けします。

こちらもクリック!情報いろいろ

キーワード検索

おもしろコンテンツを発掘しよう!
過去の読みものをシャッフル表示

人気記事ランキング

人気記事ランキングRanking

ページ上部へ

キーワード検索閉じる

話題のキーワード

メニュー閉じる