企画展「青花―染付の味わい―」

企画展「青花―染付の味わい―」

青と白の対比が美しい陶磁器「青花(せいか)」。

青花とは、中国での呼び名です。
日本では「染付(そめつけ)」、英語では「blue and white」と呼ばれます。

コバルトを含んだ呉須(ごす)という絵の具で文様が描かれており、中国では元の時代(12世紀頃)から作られていました。

日本では、その侘びた風情が茶人たちの間で人気となり、江戸時代には、中国に染付の茶道具を注文するほどでした。

本展では、おおらかで自由な表現が魅力の古染付(こそめつけ)や緻密な文様が美しい祥瑞(しょんずい)など、魅力あふれる青花の茶道具を紹介します。どうぞごゆっくりお楽しみください。

開催日 2020/6/4(木)2020/8/19(水)
開催時刻 9:00~17:15(入館は閉館の30分前まで)
開催地

福井市愛宕坂茶道美術館

住所 福井県福井市足羽1丁目8-5
公式サイト

公式サイト(愛宕坂茶道美術館)

料金 100円(中学生以下、70歳以上、障がい者手帳をお持ちの方は無料)
お問い合わせ 福井市愛宕坂茶道美術館
0776333933

※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

※天候や主催者様の都合により、内容等が変更または開催が中止となる場合がございます。最新情報は公式サイト等でご確認ください。

イベント掲載(無料)の申込はこちらから

LINEにおすすめ情報が届くよ

Twitter

こちらもクリック!情報いろいろ

目玉おやじと不思議な体験

目玉おやじと不思議な体験

人気アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」でおなじみの妖怪と一緒に不思議な現象を体感していただきます。 不思議な現象...

開催日が近いイベント

新着のイベント

あわせて読みたい

お好みの条件でイベントをさがす

条件をチェックしたら下の検索ボタンをクリック

日付をえらぶ
エリアをえらぶ
キーワード検索
ジャンル
こだわり条件

イベント掲載(無料)の申込はこちらから

キーワード検索

おもしろコンテンツを発掘しよう!
過去の読みものをシャッフル表示

人気記事ランキング

人気記事ランキング

ページ上部へ
閉じる

サイト内検索

話題のキーワード

メニュー閉じる