冠山の星空風景!池田町の冠山峠で星を見てきました!【ふくい星空写真館】

冠山の星空風景!池田町の冠山峠で星を見てきました!【ふくい星空写真館】

皆さん、こんにちは!
いつも元気な加藤英行です^^

11月に入り、朝晩冷えるようになりました。
特に、星を見に山へ出かけるときは寒いので、スキーウェアを着るようになりました。皆さんも星を見るときは、体を冷やさないように気をつけてくださいね☆

さて、今回は11月4日に、池田町にある冠山峠で、星を見てきたので紹介します^^/

 


▲「冠山峠の石碑と天の川」

林道冠山線の開通を記念して建てられた石碑の横に、天の川が見えていました
写真の右下に見えているのは街灯りです。

冠山峠は、福井県と岐阜県の県境にある標高1,050mの峠です。
標高がありますが、道路が舗装されており、車で行くことができます。
そのため、峠の駐車場に到着して車を降りると、すぐに満天の星を見ることができます。

※冠山峠へ続く林道冠山線は、11月下旬(冬季降雪時)から通行止めになります。ご注意ください!詳細は、池田町のWebページ冠山へのアクセス(林道冠山線)をご覧ください。


▲「斜めな樹木とオリオン座」

また、開通記念碑のある広場を見渡すと、枝を斜めにのばす印象的な樹木がありました。
その樹木のそばで星空を見上げると、樹木と寄り添うようにオリオン座が輝いていましたよ☆

▲「ススキと冬のダイヤモンド」

先ほどの樹木の近くには、ススキが伸びている場所がありました。

ススキの近くへ行くと、昇ってきたばかりの冬ダイヤモンドがギラギラと輝く様子が見えて、とても綺麗でした
※冬の宵のころ見やすくなる1等星を繋いでできる六角形を冬のダイヤモンドと呼んでいます^^/


▲「冠山峠から見た冬の大三角とカノープス」

ところで、前回の記事(11月5日)で、部子山からカノープス(なかなか見られない星)が見えたと紹介したばかりですが、なんと!冠山峠からもカノープスが見えました!!

写真の下のあたりに、カノープスが写っています。


▲「冠山と冬の大三角」

冠山へ続く登山道へ少し入ると、樹木の間から冬の大三角が見えました^^
※冠山の尖ったシルエットが格好良かったです!


▲「冠平から見た夜の冠山」

冠山峠から徒歩1時間ほどの場所にある冠平から、冠山と夜空を撮りました。
※冠平は広々とした平坦地で、冠山の山頂まで約15分の場所です。

冠平から見上げる冠山は、堂々としていて、とても迫力がありました!
冠山峠から、冠山が見える景色と星空を堪能した夜でした^^/

 



今回は、池田町の冠山峠の星空を紹介しましたが、皆さんのお住まいの地域でも、近くに星がきれいに見られる場所があるかもしれません。

晴れて星が見られたら、暖かい服装をして風邪をひかないように、以下のポイントを守りながら、ぜひ星空を見上げてみてください^^/

~星空観察のときに気をつけたいポイント~

■安全管理:昼間の内に、危険な場所、立ち入ってはいけない場所がないか確認しましょう。また、山へ行く場合には、クマよけの鈴やオーディオなど、音の出る物を身に付け、複数人で行動しましょう。
■ライトの使用:星の観察・撮影をしている人がいたら、ライトの使用は必要なときだけ。
■ゴミは必ず持ち帰ろう。
■民家などが近くにあるときは、大きな声など出さず、夜間はお静かに。

マナーを守って、星空を楽しみましょう^^/


インスタグラムはこちら(最新の星空写真を紹介)

ブログはこちら(掲載している写真データなども詳しく紹介)

ホームページはこちら(加藤の活動を紹介)


※紹介している写真は、星が見やすいように画像処理をしています。そのため、実際に人が見た星空とは異なります。

※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

加藤英行
writer : 加藤英行

いつも元気な、加藤英行です^^/
「皆さんと一緒に、星空を思い切り楽しみたい!」
福井の星空の魅力を広めるため、写真家として活動中です!
福井市自然史博物館の星空担当。星空情報をお届けします☆

こちらもクリック!情報いろいろ

キーワード検索

おもしろコンテンツを発掘しよう!
過去の読みものをシャッフル表示

人気記事ランキング

人気記事ランキング

ページ上部へ
閉じる

サイト内検索

話題のキーワード

メニュー閉じる