企画展「~イチョウの謎を解いた男~ 平瀬作五郎の挑戦」

福井市出身の平瀬作五郎は、1896 (明治29) 年にイチョウの精子を発見し、植物の進化を解明した功績により帝国学士院から恩賜賞を授与されました。 世界が認めた平瀬の功績に対して、当時の日本の学界では正当に評価する...続きを読む