【最新版】おすすめのポケットWiFi4社を紹介!容量別で徹底比較!

【最新版】おすすめのポケットWiFi4社を紹介!容量別で徹底比較!

自宅でも外出先でもインターネットに接続できるポケットWiFi。

非常に便利なサービスですが、WiMAXや〇〇WiFiなど種類が多いため、どこを選ぶべきか迷っている人も多いのではないでしょうか?

結論からいうと、ポケットWiFiは以下の条件にマッチするものを選ぶと失敗しません!

①実質料金の安いポケットWiFiを選ぶ
②データ容量が十分なポケットWiFiを選ぶ
③速度制限が自分にあったポケットWiFiを選ぶ
④利用場所が対応エリアになっているポケットWiFiを選ぶ
⑤端末がすぐに届くポケットWiFiを選ぶ

※タップで詳しい解説へジャンプします。

今回は、データ容量に対して実質料金が安くコスパ最強のおすすめ4社を厳選してご紹介します!

<おすすめのポケットWiFi4社>
【実質無制限】速度も重視したいなら:GMOとくとくBB WiMAX
【大容量】月間100GBまで使いたいなら:
Mugen WiFi

【中容量】月間50GBまで使いたいなら:
MONSTER MOBILE

【低容量】:月間20GBまで使いたいなら:ゼウスWiFi

※タップで詳しい解説へジャンプします。

この記事では、ポケットWiFiを初めて契約する方でも最適なポケットWiFiを見つけられるように注意点や申込方法なども解説していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

わたしのネット編集部
わたしのネット編集部
インターネット回線専門メディア「わたしのネット」の出張記事です!

この記事では、おすすめのポケットWiFiについてわかりやすくお伝えします。
 
※この記事の情報は、2021年7月時点の情報です

index目次

ポケットWiFiは5つのポイントで選ぶのがオススメ!

ポケットWiFiを契約する際には、次の5点に注目して選ぶと失敗しませんよ。

①実質料金の安いポケットWiFiを選ぶ
②データ容量が十分なポケットWiFiを選ぶ
③速度制限が自分にあったポケットWiFiを選ぶ
④利用場所が対応エリアになっているポケットWiFiを選ぶ
⑤端末がすぐに届くポケットWiFiを選ぶ

※タップで詳しい解説へジャンプします。

ひとつずつ解説していきましょう。

 

①実質料金の安いポケットWiFiを選ぶ

ポケットWiFi選びで重要なのが、実質料金です。

<実質料金とは>
契約期間中に発生する以下の費用を、すべて加味した実費負担額

・月額料金
・事務手数料
・端末代金
・キャンペーンによる割引
・キャッシュバック

こうた
どのポケットWiFiがいいか比較するとき、月額料金だけに注目してたよ…

ポケットWiFiの申込みサイトに大きく掲げてある月額料金は安い期間中の料金だけを記載していたり、端末代が含まれていなかったりするケースが多いため、実費負担額と大きなギャップが生まれます。

たとえば「GMOとくとくBB WiMAX」の月額料金と、契約期間3年の実質月額料金の違いを確認してみましょう。

月額料金 0~2ヶ月目:3,969円
3ヶ月目以降:4,688円
事務手数料 3,300円
端末代 無料
キャッシュバック額 最大30,100円
3年間の実質料金 144,499円
3年間の実質月額 3,905円

※価格は税込

こうた
月額料金には事務手数料などの初期費用やキャッシュバック額などが含まれないから、実質料金とは差が出るんだね!

月額料金の表し方はサービスごとに違うため、各社を平等条件で比較するためにも、必ず実質料金で見ていきましょう。

②データ容量が十分なポケットWiFiを選ぶ

現在、データ容量の上限がない完全無制限で利用できるポケットWiFiはありません

ポケットWiFiは契約したデータ容量をオーバーすると速度制限にかかるため、使い過ぎに要注意です。

ただし、速度制限の内容はサービスごとで以下3種類に分かれますよ。

・1日の上限をオーバーすると、翌日のみ制限
・1ヶ月の上限をオーバーすると、月末まで制限
・実質無制限(月間データ容量の上限はなし)

速度制限の内容が「実質無制限」になるものは、現在WiMAXしかありません。

WiMAXは、直近3日で10GB以上使用すると、翌日18時から26時まで約8時間の速度制限がかかります。

ただし、直近3日間のデータ消費量が10GBを下回れば即解除されるうえ、制限速度も最大1Mbpsと速い点が特徴です。

1MbpsならネットもYouTubeも楽しめる速度なので、データ容量の使い過ぎが心配な人は、実質無制限で使えるWiMAXを検討するといいでしょう。

 

こうた
普段どれだけデータを消費しているかは、契約中のインターネット回線のマイページから確認できるよ!

データ消費量がわからない場合は以下に10GBでできることをまとめましたので、参考にしてくださいね。

【10GBでできること】

利用目的 スマホの場合 パソコンの場合
ホームページ閲覧 約30,000回 約4,000回
メール500文字 約65万通 約30万通
YouTube
(低画質)
約28時間
YouTube
(高画質)
約15時間
ZOOMでの
ビデオ通話
約15時間
オンラインゲーム 約100時間 約60時間
※SwitchやPS4
オンラインゲーム の
ダウンロードやアップデート
(SwitchやPS4)
約100回
(80MB~100MB)
※SwitchやPS4
1回~6回
(1.5GB~10GB以上)
※SwitchやPS4
Netflix
(標準画質)
約40時間 約10時間
Netflix
(UHD 4K画質)
約1.5時間

 

③速度制限が自分にあったポケットWiFiを選ぶ

データの使い過ぎが心配な方はWiMAXのように速度制限がゆるいものか、大容量データプランが契約できるものを選びましょう。

先ほども触れたとおり、ポケットWiFiはデータ容量をオーバーすると速度制限にかかります。

こうた
WiMAXの3日間で10GBという短期間の速度制限が心配なら、クラウドSIMの大容量プランがおすすめだよ!

クラウドSIMはWiMAXのように「実質無制限」ではありませんが、契約した1か月のデータ容量に到達するまでは基本的に速度制限がかかりません。

のちほど紹介するMugen WiFiは月間100GBの大容量プランが契約でき、一度にデータ利用量を消費しても100GBを使いきるまでは高速で利用できますよ

ただし、クラウドSIMのポケットWiFiは1か月のデータ容量上限に到達すると、翌月まで最大128Kbpsといった超低速状態に制限がかかります。

こうた
その点WiMAXなら制限後の速度も1Mbpsと高速で、速度制限の期間も夕方から深夜のみと短いよ!

速度制限の内容も事前にチェックして自分にあっているサービスを選んでおくと、いざというとき安心ですね。

④利用する場所が対応エリアになっているポケットWiFiを選ぶ

ポケットWiFiは、外出先でネットを使える点がもっとも大きなメリットです。

したがって、ご自身の利用する地域がポケットWiFiのエリア内である必要があります。

ポケットWiFiの対応エリアは、公式サイトから確認できます。

こうた
自宅はもちろん、学校や職場などもエリア内か確かめておこう!

加えて、みんなのネット回線速度(みんそく)Twitterなどから契約者の口コミを見ると、速度がしっかり出るか、頻繁につながりにくくなることはないかもチェック可能です。

⑤すぐに届くポケットWiFiを選ぶ

ポケットWiFiは、申し込みから数日以内に届くところを選びましょう。

ただし、現在新型コロナウィルス感染予防の影響でリモートワークやオンライン授業による申込みが増え、端末の発送が追い付かずに遅延が発生しているところもあります。

契約前に公式サイトやTwitterなどの口コミを確認し、発送状況をチェックしておきましょう。

【容量別比較】2021年現在おすすめのポケットWiFi4社を紹介!

 

結論からいうと、データ容量に対して実質料金が安いおすすめのポケットWiFiは以下の4社です!

<おすすめのポケットWiFi4社>
【実質無制限】速度も重視したいなら:GMOとくとくBB WiMAX
【大容量】月間100GBまで使いたいなら:
Mugen WiFi

【中容量】月間50GBまで使いたいなら:
MONSTER MOBILE

【低容量】:月間20GBまで使いたいなら:ゼウスWiFi

※タップで詳しい解説へジャンプします。

今回は最新のポケットWiFi13社を実質料金で比較しました!

<実質月額料金とは>

契約期間中に発生する以下の費用をすべて加味し、契約期間で割った実費負担額

・月額料金
事務手数料
・端末代金
・オプション料金
・キャッシュバックや割引などの還元額

<ポケットWiFiのキャンペーン比較>
モバイルWiFi名 データ量 契約期間 実質月額 月額料金 初期費用 キャンペーン内容
ゼウスWiFi 20GB 2年 2,022円 0~5ヶ月目:980円
6ヶ月目以降:2,178円
3,300円 ・月額料金割引
MONSTER MOBILE 20GB 1年 2,344円 2,090円 3,300円
どこよりもWiFi

20GB
利用時

2年 2,032円 1,900円 3,300円
ゼウスWiFi 40GB 2年 2,776円 0~5ヶ月目:1,680円
7ヶ月目以降:2,948円
3,300円 ・月額料金割引
MONSTER MOBILE 20GB 2,894円※1 2,640円 3,300円
MONSTER MOBILE 50GB 1年 2,894円 2,640円 3,300円
Ex WiFi 50GB 2年 3,080円 2,948円 3,300円
THE WiFi 40GB 2年 3,410円 3,278円 3,300円
どこよりもWiFi 50GB
利用時
2年 3,032円 2,900円 3,300円
MONSTER MOBILE 50GB 3,444円※1 3,190円 3,300円
Mugen WiFi 100GB 2年 3,450円 3,718円 0円 ・10,000円
キャッシュバック
・事務手数料無料
Ex WiFi 100GB 2年 3,850円 3,718円 3,300円
どこよりもWiFi 100GB
利用時
2年 3,532円 3,400円 3,300円
ゼウスWiFi 100GB 2年 3,894円 0~2ヶ月目:3,278円
3ヶ月目目以降:3,828円
3,300円 ・月額料金割引
GMOとくとくBB WiMAX 実質無制限 3年 3,905円 0〜2ヶ月目:3,969円
3ヶ月目以降:4,688円
3,300円 最大30,100円
キャッシュバック
DTI WiMAX 実質無制限 3年 3,967円 0~1ヶ月目:無料
2ヶ月目:2,849円
3ヶ月目以降:4,136円
3,300円 -
クラウドWiFi 100GB 3,972円※1 3,718円 3,300円
Broad WiMAX 実質無制限 3年 4,011円 0〜2ヶ月目:2,999円
3〜24ヶ月目:3,753円
25ヶ月目以降:4,413円
3,300円 ・月額割引
・初期費用0円!
Web割キャンペーン
・違約金負担
乗り換えキャンペーン
地球WiFi 100GB 3年 4,378円 4,378円 3,300円
BIGLOBE WiMAX 実質無制限 1年 4,612円 4,378円 3,300円 17,000円
キャッシュバック
UQ WiMAX 実質無制限 2年 5,060円 4,268円 3,300円

※価格は税込
※1:契約期間1年の場合

ポケットWiFiにはクラウドWiFiとWiMAXの2種類がありますが、ポケットWiFiを選ぶ5つのポイントで解説したとおりエリアや速度制限なども考慮しながら決めてくださいね。

こうた
では、データ容量ごとにオススメのポケットWiFiをみていこう!

【実質無制限】速度も重視したいならGMOとくとくBB WiMAX

 

実質無制限でポケットWiFiを使いたいなら、WiMAXがオススメです。

WiMAXは独自のWiMAX2+回線を使って安定した速度でインターネットを接続してくれるので、速度重視の人にもオススメできますよ。

WiMAXはいくつものプロバイダから契約できますが、最安値で申し込めるのはGMOとくとくBB WiMAXです。

月額料金 0~2ヶ月目:3,969円
3ヶ月目以降:4,688円
契約期間 3年
データ容量 実質無制限
(3日間10GB以上通信で速度制限あり)
実質月額 3,905円
平均速度(下り) 39.69Mbps
(WX06の場合)
端末代 無料
特典 最大30,100円キャッシュバック
解約違約金 ~12ヶ月目:20,900円
13~24ヶ月目:15,400円
25ヶ月目以降:10,450円

※価格は税込

GMOとくとくBB WiMAXは2か月の月額料金割引に加えて、30,100円の高額キャッシュバックが受取れます。

ポケットWiFiでキャッシュバックを実施している会社自体少ないですが、GMOとくとくBB WiMAXはキャンペーンが充実しているので実質料金がWiMAXでも最安値ですよ。

速度面においても平均速度が40Mbps近く出ているので、動画視聴やゲームを楽しみたい方も安心ですね。

こうた
 
ただし、WiMAXには提供エリア外の地域もあるよ!
検討するなら、申し込む前にエリア確認をしておこう!

WiMAXはauやUQモバイルとのセット割にも対応しているので、スマホとあわせて契約すればさらに通信費が抑えられますよ。

GMOとくとくBB WiMAX
詳細はこちら

※タップでGMOとくとくBB WiMAXの公式サイトへジャンプします。

 

【大容量】月間100GBまで使いたいならMugen WiFi

月間100GBまでの大容量通信を楽しみたい方には、Mugen WiFiがおすすめです。

月額料金 3,718円
契約期間 2年
データ容量 100GB
実質月額 3,450円
平均速度(下り) 15.35Mbps
端末代 無料(レンタル)
特典 ・最大10,000円キャッシュバック
・30日間お試しキャンペーン
解約違約金 ~12か月目:9,900円
12~24か月目:5,500円
25か月目~:0円

※価格は税込

Mugen WiFiは10,000円のキャッシュバックキャンペーンも実施しており、月間100GBまで使えるポケットWiFiの中でも一番実質料金が安いですよ。

また、Mugen WiFiの契約期間は2年と定められているものの、契約から2年が経過すればいつ解約しても解約金がかからない点も嬉しいポイントです。

さらに、今なら30日間のお試しキャンペーンを実施中で、速度やエリアに不満があれば違約金不要で解約できます!

気になる方は一度お試しで使用感などが自分にあうかどうか、チェックしてみてくださいね。

Mugen WiFiの詳細をみる※タップで、Mugen WiFiの公式サイトへジャンプします。

【中容量】月間50GBまで使いたいならMONSTER MOBILE

月間50GBまでのポケットWiFiなら、MONSTER MOBILEが最安値です。

月額料金 2,640円
契約期間 1年
データ容量 50GB
実質月額 2,894円
平均速度(下り) 20.11Mbps
端末代 無料(レンタル)
特典 なし
解約違約金 ~12ヶ月目:10,780円
14ヶ月目以降:3,300円

※価格は税込

MONSTER MOBILEは契約期間が1年なので、長期の契約は不安だという方にもおすすめですよ。

また、1年も使わないかも…という方は月額料金に550円プラスするだけで契約期間なしで利用できます。

こうた
短期間で解約すると違約金がかかっちゃうから、契約期間が短かったりナシで利用できるのはありがたいね!

万が一、データ容量が足りなくなってしまっても、225円(500MB)からチャージができるので速度制限でポケットWiFiが使えなくなるのは嫌だという方も安心ですよ。

MONSTER MOBILEの詳細をみる※タップで、MONSTER MOBILEの公式サイトへジャンプします。

【小容量】月間20GBまで使いたいならゼウスWiFi

小容量のポケットWiFiをお探しなら、月間20GB使えるポケットWiFiの中でも実質料金が一番安いゼウスWiFiがおすすめです。

月額料金 0~5ヶ月目:980円
6ヶ月目以降:2,178円
契約期間 2年
データ容量 20GB
実質月額 2,022円
平均速度(下り) 15.63Mbps 
端末代 無料(レンタル)
特典 月額料金割引
解約違約金 1~24か月目:10,450円
25か月目~:0円

※価格は税込

ゼウスWiFiでは現在、「神特価キャンペーン」を実施しており、月間20GBなら利用開始から半年間の月額980円です!

こうた
月額980円でポケットWiFiが契約できるのはびっくり!

ゼウスWiFiでは2年の契約期間がありますが、契約から2年が経過すればいつ解約しても解約金がかかりませんよ。

小容量のポケットWiFiをお探しの方は、ぜひチェックしてみてくださいね!

ゼウスWiFiの詳細をみる

※タップで、ゼウスWiFiの公式サイトへジャンプします。

ポケットWiFiを選ぶ際の注意点

 

ここからは、ポケットWiFiを選ぶ際に知っておきたい注意点についてご説明します。

契約前にぜひチェックしておいてくださいね。

解約費用や契約期間を確認しよう

ポケットWiFiの中には基本的に契約期間があり、解約する際は高額な違約金が発生する場合があります。

そのため、契約する前に契約期間や違約金について確認しておくと安心です。

以下がポケットWiFiの一般的な契約期間と違約金になるので、覚えておきましょう。

契約期間:1~3年ほど
違約金の相場:9,500円~18,000円ほど

こうた
契約期間が終わる更新月なら違約金が発生しないよ!

今回おすすめのポケットWiFiとして紹介したMONSTER MOBILEゼウスWiFiは契約期間なしのプランも用意されているので、必要に応じて利用しましょう。

また、ポケットWiFiの解約方法も会社によってはわかりにくかったり、問合せフォームからのみ受け付けていたりするので確認しておいてくださいね。

キャッシュバック条件が厳しくないか確認する

ポケットWiFiの中には、数万円のキャッシュバックを実施しているところもあります。

しかし、中にはキャッシュバックの適用条件が厳しいケースもあるため、要注意です

<キャッシュバック条件が厳しい例>
・契約から1年後に申請が必要
・高額なオプション加入が必要
・知人を数名紹介する必要がある

こうた
せっかくのキャッシュバックももらえなかったら意味ないよね!

ポケットWiFiは、上のような厳しい条件を課しているところではなく、条件や申請方法が簡単なところを選びましょう。

自分にポケットWiFiが合っているかも確認する

契約前に今一度、光回線やホームルーターより、本当にポケットWiFiが自分に合っているのか確認しておくことも大切です。

ポケットWiFiは持ち運べる点が最大のメリットですが、通信状況が悪いと通信速度が遅くなる場合もあります。

また、プランごとにデータ容量の上限が決まっているため、普段の利用状況をもとに、ポケットWiFiでも満足にネットが使えるか確認しておくといいでしょう。

ポケットWiFiはそもそもどんな人におすすめ?

 

ポケットWiFiはそもそもどんな人におすすめなのか、ここまでご紹介してきたことをまとめてみましょう。

ポケットWiFiは、室内外問わずスマホなどをネットに接続できるようにするための端末です。

ネット接続を行う方法には光回線やホームルーターもありますが、それぞれ以下のように特徴があります。

ポケットWiFi ホームルーター 光回線
外出先での利用 × ×
自宅での利用
開通工事 不要 不要 必要
料金 安い
約3000~4000円
安い
約3000~4000円
高い
約4000~5000円
速度

※速度の数値については、「みんなのネット回線速度」を参照

こうた
ポケットWiFiのメリットや注意点も理解しておこう!

【ポケットWiFiのメリット】
・外出先でインターネットが使える
・工事の必要がない
・月額料金が安い
・契約期間の縛りがないプランなら、短期間でも使える

【ポケットWiFiの注意点】
・場所や状況によっては通信状況が悪いこともある
・大容量データ送受信や、ネットゲームなどには向かない

このことから、ポケットWiFiは以下のような人におすすめといえます。

<ポケットWiFiがおすすめな方>
①外でも常にWiFi接続したい方
②家でインターネットの開通工事ができない方
③インターネット料金をできる限り抑えたい方
④短期間だけWiFiを使いたい方

※タップで詳しい解説へジャンプします。

①外でも常にWiFi接続したい方

ポケットWiFi最大のメリットは、外出先でも常にWiFiへ接続できるです。

端末はポケットやカバンに入るほど小さいため、端末を常に持っていても荷物になりません。

場所を問わずインターネットを使いたい、スマホの契約プランだけではデータ量が足りないという方にはとても助かりますね。

②家でインターネットの開通工事ができない方

ポケットWiFiは開通工事不要で使えるため、賃貸物件や引越し予定のある方など、開通工事ができない方におすすめです。

こうた
ルーターの電源を入れて初期設定をすれば、すぐインターネットが使えるよ!

ちなみに、工事なしのWiFiをお探しであれば、ポケットWiFiより通信が安定するホームルーターを選ぶのもおすすめです。

特に外出先でネットを使う必要がないなら、ホームルーターも検討してみましょう。

ホームルーターなら、17,000円キャッシュバックがもらえて月額料金も2,167円から使える、モバレコエアーがオススメですよ!

ホームルーター(モバレコエアー)
詳細はこちら

※タップでモバレコエアーの公式サイトへジャンプします。

③インターネット料金をできる限り抑えたい方

ポケットWiFiの月額料金は、光回線より安く設定されています。

ポケットWiFiの料金相場:2,000円~4,000円/月
光回線の料金相場:4,000円~5,000円/月

光回線の中には、高額キャッシュバックで実質料金が安くなるところもあります。

しかし、光回線はもともと月額料金が高いため、トータルで見るとポケットWiFiより実質料金が高くなることがほとんどです。

このことから、安さを求めるなら断然ポケットWiFiのほうがおすすめといえます。

④短期間だけWiFiを使いたい方

出張など、短期間だけWiFiを使いたい場合はポケットWiFiの縛りなしプランが便利です。

光回線は、短期間で解約すると高額な違約金や工事費の残債を一括で支払わなければならないため、短期利用に向いていません。

その点、ポケットWiFiの縛りなしプランなら解約時に違約金や端末代の請求がないため、短期利用者にピッタリですよ!

あてはまらない人は光回線やホームルーターも検討しよう!

もし、ポケットWiFiがおすすめな人の条件にあてはまらない場合は、光回線やホームルーターの導入も検討してみましょう。

以下に光回線とホームルーターのメリットと注意点をまとめているので、自分に合っているインターネット回線はどれなのか、検討してみてください。

自宅で開通工事が可能で、とくに速度を重視してインターネットを選びたいなら光回線がオススメです。

【光回線のメリット】
・通信速度が安定している
・大容量データの送受信や、ネットゲームなどができる

【光回線の注意点】
・月額料金が高い
・工事が必要なので、導入時に時間と費用がかかる
・契約期間に縛りがあることが多く、解約時の違約金や工事費が高額
・自宅でしか使えない

オススメの光回線を解説した記事を読む光回線の開通工事ができず、自宅で主にインターネットを使う方ならポケットWiFiよりも安定性のあるホームルーターがオススメです。

【ホームルーターのメリット】
・工事の必要がない
・月額料金が安い
・ポケットWiFiよりは通信が安定しやすい

【ホームルーターの注意点】
・場所や状況によっては、通信状況が悪いこともある
・大容量データの送受信や、ネットゲームなどには向かない
・自宅でしか使えない

オススメのホームルーターを解説した記事を読む

ポケットWiFiの申し込みから開通までの手順

 

ポケットWiFiは、次の4ステップで申し込みから開通まで完了します。

申し込みをする
端末が届く
端末を起動して利用開始する
これまで契約していた回線を解約する

手順内容を、一つずつ解説していきましょう。

①申し込みをする

ポケットWiFiは店舗やキャリアショップでなくWeb窓口から申し込みましょう

なぜならキャッシュバックなどの還元内容は、Web窓口がもっとも豪華だからです。

こうた
人件費や店舗運営費がかからない分、契約者に利益を還元できるんだね!

また、Web窓口は店舗申し込みと違い、家で簡単に手続きを行えるうえ待ち時間もありません。

申し込みは、ポケットWiFiのWebサイトから申し込みボタンを押し、必要事項を入力するだけで簡単に完了しますよ。

②端末が届く

契約が完了した後は、端末が早いところで当日に発送されます。

ただし、場合によっては1週間程度かかることもあると考えておきましょう。

こうた
会社によっては端末の発送が遅れていたり、新規申込を受け付けていないところもあるよ!

申し込む前に公式ページやTwitterの口コミをチェックし、端末の発送状況がどうなっているか確認してください。

③端末を起動して利用開始する

端末が届いたら、電源を入れて起動しましょう。

起動後は、スマホやタブレットなどの設定画面を開き、ポケットWiFiのネットワーク名を指定後、パスワードを入力すればOKです。

このときのネットワーク名とパスワードは、端末に同梱されている書類に書いてあります

④前に使っていた回線を解約する

他社回線からポケットWiFiへ乗り換えた方は、ポケットWiFi開通後、以前使っていた回線を解約しましょう。

開通前に解約すると、ポケットWiFiが開通するまでネットを使えない期間が発生してしまいます。

 

乗り換えユーザーは、手続きの順番に注意をしてください。

ポケットWiFiに関するQ&A

ポケットWiFiを使用するうえで、よくある質問とその回答をご紹介します。

こうた
記事のおさらいとしても、チェックしてみてね!

ポケットWiFiの通信速度は十分に出る?

回線状況にもよりますが速度測定サイトみんなのネット回線速度(みんそく) によると、10~20Mbpsの速度が出ているポケットWiFiが多数です。

こうた
動画視聴なら10Mpbsの速度が出ていれば途切れることなく楽しめるよ!

ポケットWiFiの対応エリア内かつ、障害物などに囲まれた場所でなければ、十分な速度が出るでしょう。

もしポケットWiFiの速度が遅いなら、電波を受信しやすい窓際に近いところに置くと改善することもあるので試してみましょう。

ホームルーターや光回線よりおすすめ?

外出先でネットを使うなら、ポケットWiFiがおすすめです。

ただし、オンラインゲームや動画配信など高速通信を必要とする用途は、ポケットWiFiよりも速度が速い光回線の方が向いていますよ。

また、自宅である程度ネットが使えれば十分というなら、無制限で利用できて速度も安定するホームルーターを選ぶべきです。

ネットの利用状況に合わせ、もっとも適したインターネット回線を選んでみましょう。

ポケットWiFiでセット割は適用できる?

ポケットWiFiによってはスマホとのセット割が利用できます。

たとえば、UQモバイルとWiMAXをセット契約すれば、毎月最大550円の割引が適用される「ギガMAX月割」が適用されます。 

また、WiMAXプロバイダの中にはauとの「auスマートバリューmine」が適用できるところも多いですよ。

こうた
auスマートバリューが適用されれば1台最大1,100円がスマホ代から割引になるよ!
 

基本的にWiMAXしかポケットWiFiでスマホとのセット割が利用できる会社はありませんが、auやUQモバイルをお使いならぜひ活用しましょう。

おすすめのWiMAXの解説へジャンプ!

初期設定はかんたん?

ポケットWiFiの初期設定は、以下の3ステップで完了します。

端末の電源を入れる
②スマホやタブレットなどの設定画面を開く
③ネットワーク名を選択し、パスワードを入力する

ネットワーク名やパスワードなどの情報は、ルーター端末に同梱されています。

初回のみ設定が必要ですが、その後は設定不要でネットに接続できますよ。

ポケットWiFiは家電量販店で申し込んでもお得?

ポケットWiFiは家電量販店より、Web窓口から申し込んだほうがお得です。

家電量販店で申し込むと、お店のポイントや商品券などをもらえる場合があります。

しかし、Web窓口で実施しているキャンペーンのほうが還元額は高いです

ポケットWiFiを契約する際は、お得なWeb窓口で申し込みましょう。

 

ポケットWiFiは口座振替やデビットカードで申し込める?

ほとんどのポケットWiFiはクレジットカード払いしか選択できません、口座振替やデビットカードが使えるところもあります。

主な口座振替可能ポケットWiFiは、以下のとおりです。

ただし、口座振替にすると毎月200円程度の手数料が別途必要になる点や申込時の審査に時間がかかる点は要注意です。

そのため、よほどの理由がない限り、クレジットカード払いにするのが無難でしょう。

 

まとめ

ポケットWiFiは、データ容量が自分に合っているか、自分の使う場所が提供エリア内になっているかなどをチェックして選びましょう。

①実質料金の安いポケットWiFiを選ぶ
②データ容量が十分なポケットWiFiを選ぶ
③速度制限が自分にあったポケットWiFiを選ぶ
④利用場所が対応エリアになっているポケットWiFiを選ぶ
⑤端末がすぐに届くポケットWiFiを選ぶ

※タップで詳しい解説へジャンプします。

実質料金をもとにポケットWiFi13社を比較した結果、2021年コスパ最強のデータ容量別ポケットWiFiは、以下の通りです!

<おすすめのポケットWiFi4社>
【実質無制限】速度も重視したいなら:GMOとくとくBB WiMAX
【大容量】月間100GBまで使いたいなら:
Mugen WiFi

【中容量】月間50GBまで使いたいなら:
MONSTER MOBILE

【低容量】:月間20GBまで使いたいなら:ゼウスWiFi

※タップで詳しい解説へジャンプします。

この記事を参考に、自分に合ったポケットWiFiを選んでみてくださいね。

 

※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

わたしのネット編集部
writer : わたしのネット編集部

月間100万人が閲覧するインターネットの総合情報サイトの「わたしのネット」の運営者。インターネット回線の正しい比較情報を届けるために、ふーぽへ出張中。日本で一番わかりやすいインターネット回線の解説記事を目指しています。

LINEにおすすめ情報が届くよ

Twitter

こちらもクリック!情報いろいろ

新着の記事

あわせて読みたい

キーワード検索

おもしろコンテンツを発掘しよう!
過去の読みものをシャッフル表示

人気記事ランキング

人気記事ランキング

ページ上部へ
閉じる

サイト内検索

話題のキーワード

メニュー閉じる