【5社で比較】置くだけWiFiのオススメはコレ!選ぶポイントも解説!

【5社で比較】置くだけWiFiのオススメはコレ!選ぶポイントも解説!

置くだけで使えるWiFi(ホームルーター)は、工事不要で使えるうえ、光回線より安い点が特徴です。

 

そんな魅力あるホームルーターのオススメは、以下の3つです!

 

・料金重視、データ無制限で使いたい人向け
モバレコエアー

・速度重視、高額キャッシュバックをもらいたい人向け
WiMAX(GMOとくとくBB)

・速度重視、乗り換えユーザー向け
WiMAX(Broad WiMAX)

※タップで詳しい解説へジャンプします

 

置くだけWiFiにも、いくつかの申し込み窓口があります。

 

ただし、そこを選べばいいかわからないという方は、以下のポイントをチェックしながら選ぶといいでしょう。

 

1.実質料金が安いかどうか
2.速度が安定しているかどうか
3.速度制限を気にせず使えるかどうか

※タップで詳しい解説へジャンプします

 

当記事では、「置くだけWiFi」のオススメや選び方、申し込み~利用開始までの流れなど、置くだけWiFiについてあらゆることを解説していきます!

 

わたしのネット
インターネット回線専門メディア「わたしのネット」の出張記事です!
この記事では、オススメの置くだけWiFiについて詳しくお伝えします。
 
 
※この記事は2021年1月時点の情報です。

置くだけWiFiをおトクに選ぶポイント3つ

 

 

置くだけWiFiの魅力は、コンセントに挿すだけで使えるという手軽さと、光回線に比べて料金が安い点です。

 

そんな置くだけWiFiを、おトクに賢く選ぶポイント3つをまずは押さえておきましょう。

 

1.実質料金が安いかどうか
2.速度が安定しているかどうか
3.速度制限を気にせず使えるかどうか

※タップで詳しい解説へジャンプします

 

1.実質料金が安いかどうか

 

置くだけWiFiを選ぶうえで、やはり気になるのは費用ですよね。

最初に目が行きがちなのは月額料金でしょう。

 

しかし、月額料金の安さだけではなく、以下の実質料金で「長い目でみておトクかどうか」を判断するのも重要ですよ。

 

なお、置くだけWiFiは、同じサービスや機種でも、窓口(プロバイダ)によって料金やキャンペーン内容が違うケースもあります。

 

特に、WiMAXはその差が顕著にあらわれるため、実質料金の安さが選ぶポイントですよ!

 

2.速度が安定しているかどうか

 

速度も大事なチェックポイントですよね。

置くだけWiFiの速度は、機種によって変わります。

 

そのため、速度をチェックするなら機種のスペックを事前にチェックしておきましょう。

 

また、みんなのネット回線速度という速度測定サイトの情報も見ておくと、実際の速度がよりはっきりわかりますよ。

 

実際に、みんなのネット回線速度で調べた平均速度と機種の最大速度を以下にまとめたので、参考にしてください。引用:みんなのネット回線速度より

 

ホームルーターの最大速度では962Mbpsや1Gbpsとなっているのに、平均速度を見るといずれも100Mbps以下しか出ていません。

最大速度はあくまでも理論値です。

 

そのため、実際は1Gbpsや440Mbpsも出ることはなく、だいたい10Mbps~100Mbpsの速度しか出ません。

 

こうた
インターネットは10Mbps~25Mbpsあれば、検索も動画も快適に楽しめるよ!
だから、置くだけWiFiでも十分なネット環境を作れるんだ。
 

 

また、WiMAXには2つの端末機種がありますが、表の通り「HOME 02」の最大速度は「HOME L02」の半分以下です。

 

WiMAXは契約時にお好きな端末を選択できるので、ぜひ速度の速い「HOME L02」を選びましょう。

 

ホームルーターは光回線のようにケーブルを宅内へ引っ張れないので、光回線と比べると安定度は少し劣りますが、端末を窓際や高い場所へ置くなどすれば比較的安定しやすくなりますよ。

 

3.速度制限を気にせず使えるかどうか

 

置くだけWiFiを契約するなら、毎月どのくらいのデータ量を使えるのか確認しておくと安心です。

 

データ制限ありのプランを選んだ場合、一定期間内にデータを使い切ると速度制限にかかってしまいます。

プランによっては、128kbpsと何もできない速度に制限される場合もあるため、ここは要チェックポイントです!

 

今回ご紹介する3つの置くだけWiFiの速度制限内容は、以下のようになっています。

 

5社比較してわかった置くだけWiFiのオススメ3つを紹介!

 

 

次は5社の置くだけWiFiを比較し、オススメのプロバイダ(窓口)はどこかを解説していきます。

 

比較対象は以下の5つです。

 

・モバレコエアー
・GMOとくとくBB WiMAX
・Broad WiMAX
・au
・ソフトバンクエアー

 

各社の概要は以下にまとめてあるので、参考にしてください。

 

 

上で比較した置くだけWiFiのうち、目的別に以下3つのサービスおよびプロバイダをオススメします!

 

・安さとデータ無制限重視
モバレコエアー
・速度重視で高額キャッシュバックがほしい
GMOとくとくBB WiMAX
・他社から乗り換えたい
Broad WiMAX

※タップで詳しい解説へジャンプします

 

実質料金が安い!モバレコエアー

 

実質料金が安く、完全データ無制限で利用できるのは「モバレコエア」です。

モバレコエアーは、ソフトバンクが提供するソフトバンクエアーとまったく同じ製品を、本家より安く利用できます。

本家同様、月間データ容量に制限がないため、毎日どれだけインターネットを楽しんでも、原則、速度制限にかかることはありません!

 

また、モバレコエアーを契約したソフトバンクユーザーは、「おうち割光セット」でスマホ料金が最大1,000円/月安くなります。

 

月額料金も元から安めですが、17,000円のキャッシュバックでさらに実質料金を安くできますよ。

 

したがって、データ無制限かつ、料金の安さを重視したい人や、ソフトバンクユーザーにはモバレコエアーをおすすめします!

モバレコエアーの詳細はこちら※タップでモバレコエアー公式サイトへジャンプします

 

速度もキャッシュバックも重視したいなら!GMOとくとくBB WiMAX

 

WiMAXホームルーターは、置くだけWiFiの中でも実測値がダントツに速いため、速度重視の人にオススメです。

 

WiMAXを申し込むなら、高額キャッシュバックがもらえるGMOとくとくBBからWiMAXホームルーターを申し込みましょう!

WiMAXでは、多数のプロバイダが同サービスを提供しています。

 

中でも、GMOとくとくBBは32,000円のキャッシュバックを提供しているので、キャッシュバック重視の人におすすめのプロバイダです。

 

また、WiMAXが提供するサービスは、auユーザーが契約すると「auスマートバリューmine」が適用されます。

auスマートバリューmineは、契約者のauスマホ料金を永年1,000円/月安くしてくれる割引なので、auユーザーはうれしいですね!

 

ただし、WiMAXは直近3日で10GB以上を消費すると、翌日から夜間のみ1Mbpsの速度制限にかかるため、この点のみ注意が必要です。

とはいえ、速度制限は直近3日間のデータ消費量が10GBを下回ると即解除されます。

 

こうた
1Mbpsは、検索や動画を問題なく楽しめるくらいの速さだよ!
速度制限とは言っても、かなりゆるめの制限なんだ!

 

速度もキャッシュバック額も重視したい人や、auスマホを使っている人は、GMOとくとくBB WiMAXホームルーターを選びましょう!

GMOとくとくBB WiMAX
詳細はこちら
※タップでGMOとくとくBB WiMAX公式サイトへジャンプします

 

乗り換え時にオススメ!Broad WiMAX

 

乗り換え時に高額な違約金が発生しそうな人は、Broad WiMAXからホームルーターを申し込んでみましょう。

実質料金の安さはGMOとくとくBBに及びませんが、違約金を負担してくれるWiMAXプロバイダは、Broad WiMAXだけです。

Broad WiMAXからホームルーターを申し込めば、他社回線解約時に発生した違約金を最大19,000円まで負担してくれますよ!

 

また、「いつでも解約サポート」を利用すれば、いつでも違約金なしで指定回線へ乗り換えられるため、万が一のときも安心です。

 

Broad WiMAXもWiMAXプロバイダなので、auユーザーなら「auスマートバリューmine」に加入できます。

加入すれば、契約者のauスマホ料金が最大1,000円/月引きになるため、auユーザーには特におすすめです。

 

違約金がネックで置くだけWiFiの契約を決めかねている方、auスマホを使っている方は、ぜひBroad WiMAXからホームルーターを申し込んでみましょう!

Broad WiMAXホームルーター
詳細はこちら
※タップでBraod WiMAX公式サイトへジャンプします

 

置くだけWiFiの申し込み~利用開始までの流れを解説

 

 

置くだけWiFiを申し込んでから利用開始までの流れは、以下のとおりです。

1.申し込み
2.端末が届く
3.電源を投入し、デバイスに設定して接続を確認
4.キャッシュバックなどの特典を申請する

※タップで詳しい解説へジャンプします。

 

1.申し込み

 

置くだけWiFiは、Web経由の申し込みでないと今回ご紹介した豪華特典を受け取れません。

 

置くだけWiFiはキャリアショップや家電量販店からも申し込めますが、このような場所は人件費に多くの予算が割かれるため、ユーザー還元度は低めです。

 

したがって、置くだけWiFiをお得に申し込みたいなら、必ず下記手順で申し込みましょう。

1.Web窓口にアクセスし、「お申し込み」ボタンをタップする
2.必要事項を入力し、
本人確認書類をアップロードする
3.入力内容に不備がないことを確認し、申し込みを完了させる

 

2.端末が届く

 

申し込み後、契約内容に問題がなければ端末が発送されます。

 

最短到着時期は各プロバイダ以下のとおりですが、混みあっているときは、もっとかかる場合もありますよ。

自宅に置くだけWiFiが届いたら、同梱のSIMカードをマニュアルに従って挿します。

 

その後、コンセントに電源ケーブルを挿し、電源ランプが問題なく点灯することを確認してください。

 

3.電源を投入し、デバイスに設定して接続を確認

 

置くだけWiFi側の準備ができたら、スマホ・PCなどのデバイスで設定画面を開きます。

 

置くだけWiFiのSSIDを選択後、指定パスワードを入力してください。

こうた
SSIDとパスワードは、ルーター側面か底面、または、本体付属の説明書に書いてあるよ!

 

パスワードを入力したら、デバイスがインターネットにつながることを確認しましょう。

 

もし速度が遅いと感じたら、後述する「置くだけWiFiの速度が遅いときの対処法は?」をチェックしてみてくださいね。

※タップで詳しい解説へジャンプします。

 

4.キャッシュバックなどの特典を申請する

 

置くだけWiFiをキャッシュバック窓口で申し込んだ人は、忘れずに受け取り申請を行いましょう。

 

キャッシュバックの申請方法は、Webサイトに記載されています。

 

期間中に自分で申請しないとキャッシュバックはもらえないので、必ず申請時期を確認してください。

 

申請方法や申請時期は、申し込み前に確認しておくと安心です。

 

申請時期を忘れそうな人は、スマホのリマインダに登録したり、カレンダーへ書き込んでおくといいでしょう。

 

置くだけWiFiとポケットWiFiの違いは?ポケットWiFiのオススメ3選

 

 

インターネットは、置くだけWiFi以外にも、光回線やポケットWiFiをつかって繋ぐ方法もあります。

 

各サービスの特徴やオススメの人は、以下の表を参考にしてください。

 

ここでは、置くだけWiFiと特徴が似ている「ポケットWiFi」について掘り下げていきます。

 

上の特徴やオススメの人を見て、光回線が向いているなと感じた人は、「福井県で速くて安い光回線を選ぶならコレ!」の記事をご覧ください。

 

ポケットWiFiは、「WiMAX」と「クラウドSIM」の2種類にわけられます。

 

それぞれの違いについては、以下の表をチェックしてください。

 

 

ポケットWiFiは数多くありますが、今回の比較対象は、次の6つです。

 

こちらの表をもとに、それぞれおすすめな人は次のようになりますよ。

・速度重視の人
GMOとくとくBB WiMAX
・データ使い放題並のポケットWiFiを使いたい人
Mugen WiFi
・安さとデータ量をバランスよく取り入れたい人
Ex Wi-Fi
・20~40GBを安く使いたい
ゼウスWiFi

 

速度重視ならWiMAX(GMOとくとくBB)

 

できるだけ実測値の速いポケットWiFiを使いたい人は、GMOとくとくBB WiMAXを選びましょう。

WiMAXは、ポケットWiFiの中でも実測値1位2位を争うほどスピードの早いサービスです。

WiMAXを使っていれば、検索、動画、SNSなど普段使いに困ることはないでしょう。

 

また、WiMAXは多数のプロバイダが同サービスを提供していますが、もっとも実質料金を安くできるのは、GMOとくとくBBです。

 

GMOとくとくBBから申し込めば、最大32,000円のキャッシュバックがもらえます。

 

こうた

「auスマートバリューmine」でauスマホの月額料金も最大1,000円安くなるよ!

 

実測値を重視するのはもちろん、キャッシュバックで実質料金も安くしたい人は、ぜひGMOとくとくBB WiMAXを申し込みましょう!

 

GMOとくとくBB WiMAX
詳細はこちら
※タップでGMOとくとくBB WiMAX公式サイトへジャンプします

 

データ使い放題並のポケットWiFiを使いたいなら、MugenWiFi

 

完全にデータ無制限というわけではありませんが、ほぼ際限なくデータを使いたいなら、月100GBを最安で使えるMugen WiFiを選びましょう!

データ無制限並というと、WiMAXを思い浮かべる人も多いと思います。

ただし、WiMAXは直近3日で10GBを消費すると速度制限になるため、実質の月間データ容量は約100GBと、Mugen WiFiとほぼ同じです。

 

こうた

実質月額はGMOとくとくBB WiMAXのほうが若干安くなるけど、キャッシュバックを受け取り忘れてしまうとMugen WiFiの方が実質料金が安くなるよ!

 

この点を考えると、月100GBまでなら、速度制限にかからず料金も確実に安い「Mugen WiFi」のほうがお得でしょう!

 

さらに、Mugen WiFiでは、30日間のお試しができ点もうれしい特徴です。

 

毎日ゲームや動画を思う存分楽しみたい人や、一度どんな感じなのか使ってみたい人は、ぜひMugen WiFiを検討してみましょう!

Mugen WiFiの詳細はこちら※タップでMugen WiFi公式サイトへジャンプします

 

安さとデータ量をバランス良く取り入れたいなら、Ex Wi-Fi

 

「安さも重視したいけど、データ容量には余裕を持たせたい」という欲張りな人には、50GBプランを業界最安値で使えるEx Wi-Fiがオススメです。

Ex Wi-Fiは、月50GBも使えるのに実質月額は2,789円とかなり格安です。

 

毎日Web検索やSNSを楽しむ程度なら、月50GBで速度制限にかかることはまずないでしょう!

毎月50GBを消費する人や、速度制限を気にせず検索やSNSを楽しみたい人は、ぜひEx Wi-Fiを検討してみてください。

Ex WiFiの詳細はこちら※タップでEx Wi-Fiの公式サイトへジャンプします

 

20~40GB/月を安く使いたいなら、ゼウスWiFi

 

月20~40GBを消費する人は、ゼウスWiFiを契約すると、同プランを提供しているポケットWiFiの中で実質料金を最安にできます。

 

ゼウスWiFiには20・40・100GBの3プランありますが、20GBプラン、40GBプランを選ぶと、同容量を他社より安く使えます!

 

また、ゼウスWiFiは月途中にデータを使い切っても追加購入できるため、速度制限になりにくい点もうれしいですね。

 

毎月20~40GBのデータ量を消費する人は、ゼウスWiFiを選んで毎月の料金を安くしましょう!

ゼウスWiFiの詳細はこちら※タップでゼウスWiFi公式サイトへジャンプします

 

置くだけWiFiのその他の疑問あれこれ4つ

 

 

置くだけWiFiについて、よくあるその他の疑問をまとめてみました。

置くだけWiFiの速度が遅いときの対処法は?
置くだけWiFiで動画やゲームは楽しめる?
置くだけWiFiは機種変更・不具合端末の交換ができる?
置くだけWiFiはデータ無制限で使える?

※タップで詳しい解説へジャンプします

 

置くだけWiFiの速度が遅いときの対処法は?

 

置くだけWiFiの速度が遅い、安定しないといった場合は、以下の対処法をチェックしてみましょう。

・ルーターやインターネットに接続している機器を再起動する

通信モードを5GHz帯に切り替える(5GHz帯なら、2.4GHz帯に切り替える)

・W
iMAXの場合、ハイスピードプラスエリアモードに切り替える

設置場所をより窓際に近い場所にしてみる

利用する時間帯をずらしてみる

簡易的なパラボラアンテナを利用する

 

パラボラアンテナは、家にあるアルミ製のボウルをWiFi端末の近くに置くだけで設置できます。

アルミは電波を乱反射するため、実測値が速くなりやすいのです。

 

そんなパラボラアンテナの作り方は、こちらです。

①金属製のボウル(直径20センチ程度)を用意する

②斜めに傾けて底を固定する

③ボウルのすぐ近くにWiFi端末を設置する

 

Twitterによる口コミでも、パラボラアンテナを導入することで速度が安定したとの報告がありましたよ。

 

この方はルーターの下にボウルを入れることで、電波を乱反射させていますね!

これなら少し離れた部屋でも、安定したWiFi電波を飛ばせるようになるでしょう。

 

 

アルミのボウルが自宅に無い人は、冷凍うどんなどが入っていたアルミの容器を再利用してもOKです。

 

実際、この方はアルミ容器を使うことで、電波が強くなったとツイートされていますね!

 

 

置くだけWiFiの速度が遅いと感じている方は、ぜひ一度試してみましょう。

 

置くだけWiFiで動画やゲームは楽しめる?

 

置くだけWiFiの速度でも、動画やゲームが楽しめるか気になりますよね。

 

まずは以下の表で、動画やゲームなどを楽しむのに必要な速度の目安を見てみましょう。

 

今回ご紹介したホームルーターやポケットWiFiの平均速度を見てみると、いずれも15Mbps~60Mbpsは出ています。

となると、オンラインゲームや大容量データダウンロードは難しいものの、高画質動画までなら十分楽しめそうです。

 

もし、常に快適環境で動画やゲームを楽しみたいのであれば、もっとも実測値の速い光回線を選んだ方がいいでしょう。

 

置くだけWiFiは機種変更・不具合端末の交換ができる?

 

ホームルーターは、機種変更できます。

 

例えば、Broad WiMAXの場合、以下の手順で機種変更ができますよ。

①WEB上の機種変更ページで、希望するルーターを選ぶ

②「
端末のお申込みはこちら」ボタンを押し、画面の指示に従って申し込む

③ルーターが届いたらSIMカードを旧ルーターから入れ替える

 

しかし、プロバイダにこだわりがない場合は、更新月ごとに他社へ乗り換え、同時に最新ルーターを契約するほうがオススメです。

 

なぜなら、新規契約の場合、キャッシュバックなどの特典を受け、またお得に置くだけWiFiを使えるようになるからです。

 

自然故障については各窓口でサポートを行っており、ほとんどが無償で交換してくれます。

 

ただし、水没、紛失などの利用者過失による破損の場合は、弁済金として逆に高額の請求がなされる場合もありますので、注意が必要です。

 

プロバイダによっては、月額数百円で保証を付けられるところもあるので、心配な人は申込時に加入しておくといいでしょう。

 

置くだけWiFiはデータ無制限で使える?

 

今回ご紹介したうち、データ無制限で使える置くだけWiFiは「モバレコエアー」のみです。

※タップで詳しい解説へジャンプします

 

その他の置くだけWiFi(WiMAXホームルーター)は、直近3日間で10GBのデータを使うと、翌日から夜間のみ1Mbpsの速度制限がかかります。

 

もし速度制限にかかりたくないのであれば、モバレコエアーを検討してみましょう。

 

まとめ

 

置くだけWiFi(ホームルーター)のオススメは、目的別に次の3つです!

・料金重視、データ無制限で使いたい人向け
モバレコエアー
・速度重視、高額キャッシュバックをもらいたい人向け
WiMAX(GMOとくとくBB)
・速度重視、乗り換えユーザー向け
WiMAX(Broad WiMAX)

※タップで詳しい解説へジャンプします

 

置くだけWiFiの選び方がわからない場合は、以下の3つのポイントに沿って探すと、あなたに合ったものが見つかりますよ。

1.実質料金が安いかどうか
2.速度が安定しているかどうか
3.速度制限を気にせず使えるかどうか

※タップで詳しい解説へジャンプします

 

ぜひこの記事を参考に、自分にぴったり合う置くだけWiFiを探してみてくださいね!

※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

わたしのネット編集部
writer : わたしのネット編集部

月間100万人が閲覧するインターネットの総合情報サイトの「わたしのネット」の運営者。インターネット回線の正しい比較情報を届けるために、ふーぽへ出張中。日本で一番わかりやすいインターネット回線の解説記事を目指しています。

LINEにおすすめ情報が届くよ

Twitter

こちらもクリック!情報いろいろ

新着の記事

あわせて読みたい

キーワード検索

おもしろコンテンツを発掘しよう!
過去の読みものをシャッフル表示

人気記事ランキング

人気記事ランキング

ページ上部へ
閉じる

サイト内検索

話題のキーワード

メニュー閉じる