LINEMOのメリット・注意点を口コミ・評判と併せて徹底解説! おすすめの人の特徴は?

LINEMOのメリット・注意点を口コミ・評判と併せて徹底解説! おすすめの人の特徴は?

 

話題のオンライン専用の格安ブランド「LINEMO(ラインモ)について気になっており、LINEMOの申し込みを検討している人も多いでしょう。

 

7月15日にソフトバンクは、新プランである3ギガプラン「ミニプラン」を発表し、さらに話題を集めております。

 

【LINEMOの概要表】
  ミニプラン スマホプラン
月額料金 990円 2,728円
月間データ容量 3GB 20GB
速度制限後の通信速度 300kbps 1Mbps
通話料金 22円/30秒 22円/30秒
かけ放題オプション

通話準定額:1回5分以内の国内通話が無料(月額550円)

通話定額:国内通話がかけ放題(月額1,650円)

通話準定額:1回5分以内の国内通話が無料(月額550円)

通話定額:国内通話がかけ放題(月額1,650円)

eSIM対応
手続き窓口 オンラインのみ オンラインのみ

 

先に結論を述べると、LINEMOがおすすめの人は以下のような特徴の方です。

 

 

今回は、LINEMOのメリット・注意点を口コミ・評判と併せて紹介していきます。

この記事では申し込みから利用までの手順も詳しく解説していきますので、ぜひ参考にしてくださいね!

LINEMOの詳細はこちらから

※タップでLINEMOの公式サイトへジャンプします

わたしのネット編集部
インターネット回線専門メディア「わたしのネット」の出張記事です!
この記事では、LINEMOの評判についてお伝えします。

※2021年9月時点の情報です。
※価格は税込です。

まずは「LINEMO」についておさらい!

 

「LINEMO(ラインモ)」は、ソフトバンクのオンライン専用格安プランです。

 

ソフトバンクの料金プランの1つという位置付けなので、ソフトバンク回線をそのまま利用でき安定した速度でインターネットが利用できます。

 

速度面の不安もないうえ月額料金が安いことから、いま話題のキャリアの新ブランドとなっています。

 

【LINEMOの概要表】
  ミニプラン スマホプラン
月額料金 990円 2,728円
月間データ容量 3GB 20GB
速度制限後の通信速度 300kbps 1Mbps
通話料金 22円/30秒 22円/30秒
かけ放題オプション

通話準定額:1回5分以内の国内通話が無料(月額550円)

通話定額:国内通話がかけ放題(月額1,650円)

通話準定額:1回5分以内の国内通話が無料(月額550円)

通話定額:国内通話がかけ放題(月額1,650円)

eSIM対応
手続き窓口 オンラインのみ オンラインのみ

 

LINEMOは申し込みとサポートがオンライン手続きのみで、店舗で申し込むこともサポートを受けることもできません。

 

こうたくん
これまで端末が故障した時に店舗に持ち込んでいた人にとっては、気になる点だね…
 

 

ですが、20GBプランまでなら、ソフトバンクよりも安い月額2,728円の格安価格で利用できます。

 

オンラインの申し込みさえできれば、格安で利用できるのでこの機会に手続き方法を学んでおくのもよいかもしれません。

 

話は変わりますが、サービス開始当初LINEMOは20GBプラン専用の格安ブランドでした。

 

こうたくん
低容量のプランはなかったんだね…
 

 

しかし2021年7月15日に3GBの「ミニプラン」も提供開始され、現在はライトユーザーにもおすすめのサービスとなっています。

 

現在はミニプランが追加されたおかげで、低容量でもソフトバンクよりLINEMOのほうが安く利用できます。

 

ただミニプランは、利用できるキャンペーンが20GBプランより少なかったり、速度制限が最大300kbpsと厳しくなっていたりといくつか注意点もあります。

 

こうたくん
ここからはLINEMOの特徴をより詳しく見ていきましょう!

 

LINEMOの6つのメリットと評判

LINEMOには料金面や速度面など、以下6つのメリットがあります。

  

上記6つのメリットについて、ユーザーの口コミとともに深堀りしていきます。

  

「スマホプラン」は一律2,728円で20GB使える

LINEMOの「スマホプラン」では、20GB2,728円利用できます。

 

スマホプランは定額制となっており、使用データ容量が20GBまでなら一律同じ料金で利用可能です。

 

こうたくん
5GBでも19GBでも同じ利用料金なら、せっかくなら20GBギリギリまで利用したいね…!

 

では同容量20GB帯の他社サービスと比較した場合、どのくらい差があるのでしょうか。

 

比較しやすいように、LINEMOと他社サービスを表にまとめました

 

 

【20GB帯の他社料金との比較表】
キャリア名 月額料金 データ容量 通話料金 特徴 キャンペーンなど
LINEMO 2,728円 20GB 22円/30秒 ・ソフトバンク回線が利用できる
・LINEをデータフリーで使える
・LINEスタンプ プレミアムポイントバックキャンペーン
・通話オプション割引キャンペーン
・10,000円相当あげちゃうキャンペーン
povo 2,728円 20GB 22円/30秒 ・au回線が利用できる
・24時間データ使い放題オプションがある
なし
ahamo 2,970円 20GB 22円/30秒 ・ドコモ回線が利用できる ・dポイント7,000ポイントプレゼント
楽天モバイル 2,178円 20GB 22円/30秒 ・3,278円で無制限でも利用できる ・「Rakuten UN-LIMIT VI」プラン料金3ヶ月無料
・iPhone乗り換えキャンペーン
・eSIM対応製品乗り換えキャンペーンなど
UQモバイル 2,728円 15GB 22円/30秒 ・データ繰り越しができる ・UQでんきご加入キャンペーン
・TELASA見放題プラン30日間無料キャンペーンなど
mineo 2,178円 20GB 22円/30秒 ・3大キャリア回線に対応している ・パケット放題 Plus3ヶ月無料
・U-NEXT新規登録キャンペーンなど
BIGLOBEモバイル 5,170円 20GB 22円/30秒 ・エンタメフリーオプションがある ・3,000Gポイント進呈クーポン
・音声通話SIM特典
・エンタメフリーオプション6ヶ月無料など
IIJmio 2,068円 20GB 22円/30秒 ・データ量の繰り越しとシェアに対応
・SIMの機能とデータ量を組み合わせられる
・ギガプラン初期費用1円
・eSIMデータプランゼロ初期費用1円など

※キャリア名をタップで公式サイトへジャンプします

 

表からわかるように、20GB帯でLINEMOより安いサービスはほかにもいくつかあるとわかります。

 

しかしLINEMOは、ソフトバンク回線が利用できるので速度面のアドバンテージが他社より大きいといえます。

 

格安SIMでは料金は安い場合が多いですが、速度面にやや不安がありLINEMOに軍配があがるのです。

 

LINEアプリがデータ消費0で使えたり、通話オプションが1年無料になったりするのも他社にはないサービスです。

 

こうたくん
便利なサービスがあって月額2,728円で利用できるから、幅広い方におすすめのブランドといえるね!

 

若干流行りに乗る感じもあってLINEMOにして正直20GBもいらんやろとか思ってたけど20GBあって良かった笑笑

5分通話無料でこの金額やし通信速度もそこまで気にならないし今のところ満足しかない pic.twitter.com/iZrYa46VUb

— ぱぱらぴぷぺら (@PaPaRaPiPuPeRa) May 25, 2021

 

この方はLINEMOの20GBプランに乗り換えて非常に満足しているようです。

 

月額2,728円よりも安いところもありますが、速度の速さやキャンペーンの内容を考慮するとおすすめのサービスといえるでしょう。

 

「ミニプラン」は3GBまでが月額990円と格安!

LINEMOでは、2021年7月にライトユーザー向けに3GB月額990円で利用できる「ミニプラン」が発表されました。

 

LINEMOミニプランはeSIM対応で3GB990円って他社は大丈夫なのか。俺は今使ってるMVNOのキャンペーン価格期間が終わったらLINEMOにうつる

— noru (@11Noru) July 17, 2021

 

この方はLINEMOの3GBプランの安さから、もうすでに乗り換えることに決めたようですね。

 

ミニプランでもeSIMに対応していたり、LINEアプリをデータフリーで利用できたりするためお得度は高めです。

 

ミニプランの登場によって、1GB以上使うと料金が跳ね上がる「ミニフィットプラン」のデメリットが解消されたといえるでしょう。

 

こうたくん
これまではミニフィットプランの存在からすべてのユーザー推奨できるサービスではなかったよ…

 

しかし今後は、ほとんどスマホのデータを使わない人も含め、20GB以内の人は等しくLINEMOのほうがおすすめになりました。

 

では他社で3GB使用する場合と比較した場合でも、LINEMOはおすすめできるサービスなのでしょうか。

 

月額料金やキャンペーンを比較しやすいように、LINEMOと他社3GBプランを表にまとめました。

 

【3GB帯の他社料金との比較表】
キャリア名 月額料金 データ容量 通話料金 特徴 キャンペーンなど
LINEMO 990円 3GB 22円/30秒 ・ソフトバンク回線が利用できる
・LINEをデータフリーで使える
・通話オプション割引キャンペーン
楽天モバイル 1,078円 3GB 22円/30秒 ・3,278円で無制限でも利用できる ・「Rakuten UN-LIMIT VI」プラン料金3ヶ月無料
・iPhone乗り換えキャンペーン
・eSIM対応製品乗り換えキャンペーンなど
UQモバイル 1,628円 3GB 22円/30秒 ・データ繰り越しができる ・UQでんきご加入キャンペーン
・TELASA見放題プラン30日間無料キャンペーンなど
ワイモバイル 2,178円 3GB 22円/30秒 ・ソフトバンク回線が使える
・データシェアと繰り越しに対応
・おうち電気2ヶ月0円
・ソフトバンクホークスオンラインミーティング無料招待
・You Tube Premium3ヶ月無料など
nuroモバイル 792円 3GB 22円/30秒 ・データ通信専用の無制限プランがある ・登録事務手数料0円
HISモバイル 790円 3GB 11円/30秒 ・海外に強いプランもある ・電気も電話も格安キャンペーン
・「オンライン世界一周ツアー」にご招待
OCN mobile ONE 990円 3GB 22円/30秒 ・データ容量のシェアに対応
・セット購入で端末が安く手に入る
・スマホ最安1円セール
・Amazon music実質6ヶ月無料
・OCNでんわ かけ放題オプションが月額1,100円

 

こうたくん
このように3GB帯でもLINEMOより安い格安SIMがいくつかあることがわかるね!

 

ただ、通信面を考えるとソフトバンク回線が使える分、3GBプランでもLINEMOがもっともおすすめといえます。

  

快適なソフトバンク回線が利用可能

LINEMOはあくまでソフトバンクの格安プランという位置付けなので、ソフトバンク回線をそのまま利用できます。

 

これまでの比較表から月額料金の安さでは、格安SIMも魅力的なことはわかっていただけたと思います。

 

しかし格安SIMは、キャリア回線をそのまま利用できるわけではないので、速度面ではやや不安があります。

 

一方LINEMOはキャリア回線を使用しており、速度が速く安定しているという特徴があるのです。

 

とはいえ、本当に速度にそこまでの違いがあるのか半信半疑の方もいらっしゃるでしょう。

 

速度の違いがわかりやすいように「みんなのネット回線速度」のデータを元に実測値を比較しましたので、まずは以下の表をご覧ください。

 

【実測値の比較表】
  平均速度
LINEMO 平均下り速度:39.53Mbps
平均上り速度:11.56Mbps
楽天モバイル 平均下り速度:6.91Mbps
平均上り速度:7.81Mbps
BIGLOBEモバイル 平均下り速度:23.32Mbps
平均上り速度:8.79Mbps
mineo 平均下り速度:30.69Mbps
平均上り速度:8.89Mbps
HISモバイル 平均下り速度:20.91Mbps
平均上り速度:18.49Mbps

※2021年7月20日時点「みんなのネット回線速度」のデータを引用

 

ソフトバンク回線を利用できる分、LINEMOが格安SIMより速度の実測値で上回っています。

 

参考までに。
実際に乗り換えしてみた
SB(iPhone12pro)→eSIM乗り換え

・実際やってみてオンライン申込は不便
・eSIMはかなり上級者向け
・SBと比較してYouTubeの読み込みは遅い
・開通し今のところは順調
・本当に切り替わったのかは実感なし

無事に乗り換えは完了できた
実測値は画像に#LINEMO pic.twitter.com/AKm1Lfr8C9

— しのれる (@sinoreru) March 31, 2021

 

この方は実際にソフトバンクからLINEMOに乗り換えたあと、キャリアとの速度の違いがわからないとおっしゃっています。

 

こうたくん

下り速度で56Mbps出ているから、普段使いのほとんどの用途で快適に利用できるね!

 

 

スマホプランは速度制限にかかっても中速を維持する

LINEMOの「スマホプラン」では、月間20GBを超えた場合でも最大速度1Mbpsで利用できます。

 

こうたくん

最大1Mbpsの速度がどれぐらいの速度なのかピンとこないなあ…

 

1Mbpsでできることを一覧にまとめたので、普段の自分の利用用途をイメージして満足できるか確認してみてください。

 

<1Mbpsでできること>

  • メールの送受信
  • WEBページ閲覧
  • SNSのメッセージ送信
  • 低・標準画質の動画視聴

 

1Mbps出ればメールでのやり取りやWEBページの閲覧だけでなく、標準画質までなら動画視聴もできます。

 

つまり高画質動画の視聴やオンラインゲームしないかぎり、速度制限がかかったとしても問題がないでしょう。

 

LINEMOが3GBプラン出して思うんだけどさ使い切った後に300kbpsってハッキリ言って使い物にならん
ハッキリ言って速度制限で1Mbpsはないと厳しい
1MbpsがあればYoutubeで360~480pは難なく見れるし検索に関しては少し読み込むけどサクサク
まぁ過去にあったLINEの格安プランを復活させた感じだろうね

— (>Д<)ゝ”そうなんす! (@masaya5692) July 15, 2021

 

 

この方はLINEMOの速度制限について、スマホプラン・ミニプランともに解説しています。

 

速度制限時の1Mbpsは、あくまでスマホプランのみの速度です。

 

こうたくん

ミニプランの場合、制限時速度は300kbpsなので注意が必要だよ!

  

LINEアプリはデータ消費をしないので使い放題

LINEMOでは、LINEアプリをデータ消費することなく使い放題で利用できます。

 

とりあえずahamoにしてみたら!私はソフバンだったからLINEMOにした元々LINEヘビーユーザーだから、月額料金が安くなっただけじゃなくいろいろな恩恵も受けてるよ

— .しーれも (@cLemo33) July 18, 2021

 

他社キャリアの格安ブランドを利用していた人は、月額料金にそれほど差がないためLINEのデータ使用量分だけ余裕ができるといえるでしょう。

 

20GBを目一杯使っているなら、同じ容量帯でも他社キャリアの格安ブランドから乗り換える価値は十分あります。

 

しかし使用法によってはデータ消費されるケースがあり、すべての用途でデータフリーとなるわけではありません。

 

データ消費しない場合とされない場合を表でまとめたので、確認してみてください。

 

【データ消費の可否】
データ消費しない(ギガフリー対象) ・Face Play
・各タブトップの表示
・音声通話・ビデオ通話の利用
・トークの利用
・トークのみんなで見る機能による画面シェア
・各トークにおける設定・アルバム・ノートなどの表示・編集
・タイムラインの表示・投稿・シェア
・ディスカバー(写真・動画)の表示
・ウォレットタブのLINE Payの利用
・ウォレットタブのLINE家計簿の利用
・設定および各項目の表示・編集
・友だち追加画面の表示・各項目の操作・友だちの追加
・プロフィールの表示・編集・投稿
・検索の利用
データ消費する(ギガフリー対象外) ・トークでの位置情報の共有
・トークでのShoppin’トークの利用
・トークでのジフマガの利用
・トークのみんなで見る機能によるYouTube閲覧
・Liveの利用
・ニュース記事詳細の閲覧
・OpenChatの利用
・スタンプショップの利用
・着せかえショップの利用
・LINEファミリーサービスの利用
・LINE Liteの利用
・海外のアプリストアでダウンロードしたLINEの利用
・他社サイトへの接続
・他社アプリへの遷移

 

ほとんどの人にとって利用頻度が高いと思われる、トークや音声通話、ビデオ通話はデータ消費されません。

 

ですが、スタンプショップの利用やトークでの位置情報の共有はデータ消費されるので、使いすぎには注意が必要です。

  

いまなら「5分間通話し放題オプション」が1年間無料!

LINEMOにいま申し込めば、 通常月550円かかる「5分間通話し放題オプション」が1年間無料で利用できます。 

 

こうたくん

年間6,600円分の割引だから、電話をよくする人にはうれしいキャンペーンだね!

 

この特典は、国内通話が完全かけ放題になる月額1,650円の「通話定額オプション」にも適用されます。

 

ただし通話定額オプションの場合は、無料となるわけではなく、月額1,650円が1,100円に1年間割引されるオプションです。

 

ミニプランでは受けられるキャンペーンはかぎられるのですが、この特典についてはスマホプランと同じように適用可能です。

 

LINEMOミニプランやばいやん!
3GB990円で、1年間5分通話無料付きて!
HISとかnuroとかに、200円で通話オプション付けた感じか。
うーん、どうしよう。

— べ ぇ → (@bay_un) July 15, 2021

 

この方はLINEMOのミニプランのコスパの高さに驚いています。

 

ミニプランの安さでも、通話オプション1年間無料キャンペーンが受けられます。

 

LINEMOの5つの注意点と評判

 

LINEMOに切り替える場合、メリットだけではなく注意点を把握しておくことも重要なポイントです。

 

上記5つの注意点についても、ユーザーの口コミとともに詳しく見ていきましょう。

 

家族割やインターネットとのセット割が適用されない

LINEMOでは、家族割「新みんな家族割」やインターネットとのセット割「おうち割 光セット」が適用されません。

 

割引が適用されなくなることを考慮すると、LINEMOに乗り換えることで通信費が高くなる可能性は考えられます。

 

ソフトバンクからLINEMOに乗りかえるか悩んでたけど、機種代だけソフトバンク支払い残って、オプションの保証パックなくなって修理する時実費になるって聞いたから、乗りかえるのやめた!
毎月機種料金かからなくて、壊れたら買い替えようって人がLINEMOいいのかも…?#LINEMO #ソフトバンク

— ▷makimi® (@Yamada_821) March 17, 2021

 

この方もLINEMOに乗り換えることで損になると考えているようです。

 

おうち割 光セットが適用できないとなれば、1,100円もの割引が受けられなくなるのでそのように思うのも仕方ないでしょう。

 

こうたくん

でも本当に、乗り換えると損なのかな???

 

損かどうかを確認するために、条件を揃えて毎月かかる料金を比較しました。

 

【利用料金の比較表】
  LINEMO ソフトバンク LINEMO ソフトバンク
月額料金 2,728円 7,238円 2,728円 7,238円
条件 3回線以上で家族割・セット割ともに適用 1回線でセット割のみ適用
割引額(新みんな家族割) なし -1,210円 なし なし
割引額(おうち割 光セット) なし -1,100円 なし -1,100円
月額料金(ソフトバンク光 戸建て) 5,720円
合計 8,448円 10,648円 8,448円 11,858円

 

このように、新みんな家族割とおうち割 光セットのどちらを適用させたとしてもLINEMOのほうが安いとわかります。

 

今まで適用されていた割引が受けられなくなると一見「損になるのでは」と思いがちです。

 

家族割やセット割がなくてもLINEMOのほうが安いことに変わりはないので、安心してプラン変更してくださいね。

 

申し込みやサポートは原則オンラインのみ

LINEMOは、ソフトバンクのオンライン専用格安プランです。

 

そのため申し込みしたりやサポートを受けたりする場合は、必ずオンラインから問い合わせなければなりません。

 

格安SIMに乗り換えしようと思うのに、情報量が多すぎてどこがいいか分からない&オンラインで契約&解約がちゃんとできるか不安
本当はLINEMOにしたいんだけど、手続きよく分からんのよなぁ
もっとちゃんと調べなきゃな

— すー (@harapekosuu37) June 16, 2021

 

この方は格安SIM・LINEMOともに手続き方法がわからないと嘆いています。

 

格安SIMの場合は、店舗での申し込みやサポートを受けられるところがありますが、LINEMOはオンラインのみです。

 

とはいえ、オンライン手続きはそれほど難しくありませんし、公式サイトへアクセスすればサポートもかんたんに受けられます。

 

こうたくん

これまで店舗利用が多かった人は、オンライン手続きの方法をこの記事で学んでおこう!

 

キャリアメールが使えなくなる

LINEMOはソフトバンクの格安プランという位置付けですが、キャリアメールは使えません。

 

つまり現在利用している「@i.softbank.jp」のアドレスが、LINEMOにプラン変更した時点で利用不可となるのです。

 

こうたくん

キャリアメールが利用できなくなるとなにが困るの?

 

ソフトバンクユーザーの中には、WEBサービスの登録情報でキャリアのメールアドレスを使用している方もいると思います。

 

そのような方は、LINEMOに乗り換えるとログイン自体できなくなる可能性が考えられます。

 

LINEMOへの手続きへ、、

いや、きちー。
難しー

キャリアメール使えないから変更面倒くさすぎる、、まだLINEMOに替えるとこまでいってねー
キャリアメールの変更でいっぱいいっぱい

慣れないことは頭使うー
あぁ普段使わなすぎなのかこれ笑

頭いてー

— まろり@8y+11m(8/27) (@happine89893306) June 16, 2021

 

この方はLINEMOの申し込み手続きをする際、各種サービスでメールアドレスの変更手続きをしています。

 

こうたくん

アドレスが使えなくなる前に、キャリアメールで登録したサービスがないか再度確認しよう!

 

最悪の事態をまぬがれるためにも、LINEMOに契約することが決まったら、WEBサービスの登録情報を事前に変更しておきましょう。

 

LINEMOでスマホを購入できない

LINEMOでは、申し込みと同時にスマートフォンを購入できません。

 

また契約後も機種変更ができないので、最新の端末が欲しくなった場合にその機種を利用することもできないのです。

 

チャットの機械的な回答によると、LINEMOは端末同時購入はない模様。ahamoは同時購入あるし、ドコモ回線がいいんだけど、そもそも通話が殆どない私には5分無料通話は不要だから少しでも安い方がいいんだよなぁ。うーむ、悩むなぁ。

— FULL2 (@full1207) April 7, 2021

 

この方はLINEMO公式チャットで端末のセット購入ができないか問い合わせしたようですね。

 

LINEMOでは端末の同時購入も機種変更もできないので、その点を理解したうえで契約しなければなりません。

 

LINEMOを利用する場合、欲しい端末がある場合は事前に自分で用意しておく必要があります。

 

こうたくん

スマホ端末は長い付き合いになることが多いから、最新の端末を購入するのがいいね!

 

ミニプランでは適用されないキャンペーンがある

現在LINEMOでは、さまざまなキャンペーンを実施中です。

 

しかし「ミニプラン」では、その中の一部のキャンペーンが適用できません。

 

具体的には「10,000円相当あげちゃうキャンペーン」「LINEスタンプ プレミアムポイントバックキャンペーン」の2プランが対象外となっています。

 

LINEスタンプはそもそも使用しない人もいると思いますが、PayPay10,000円分を逃すのはもったいない気がしませんか。

 

こうたくん

10,000円分のキャンペーンが適用されないのはもったいないなあ…

 

ですが、20GBプランに申し込み後、翌々月末に特典が付与されたあとにプラン変更することで、PayPay10,000円分を獲得できます。

  

ミニプランに変更するまで20GBプランの月額料金はかかりますが、差額は10,000円に届かないため十分お得です。

  

20GBプランの月額料金が2,728円、特典受け取りまでの3ヶ月分で最大8,184円となり差額1,816円をプラスとして受け取れます。

 

LINEMO
ミニプランが出ましたが10000ポイントもらえるキャンペーンは対象外ですから最初の3ヶ月は20GBで契約して4ヶ月目からミニプランに変更したほうがお得かも?
念のためご自身でお調べください

— uqkq (@uqkq3) July 17, 2021

 

この方も今回紹介した方法をほかのユーザーにおすすめしています。

 

こうたくん

PayPayを利用している人には、特におすすめの方法だね!

 

裏技的な方法ですが、LINEMO公式チャットにて確認済みなので、ぜひ実践してみてください。

 

LINEMOがおすすめの人の4つの特徴

 

これまで紹介したLINEMOのメリット・注意点からおすすめの人の特徴を4パターンご紹介します。

 

どのような人におすすすめできるのか、それぞれ掘り下げていきます。

 

ソフトバンクユーザーでスマホ料金を安くしたい人

LINEMOは20GBプラン月額2,728円3GBプラン月額990円で利用できます。

 

一方ソフトバンクで20GB利用するには「メリハリ無制限」の7,238円、3GB利用するには「ミニフィットプラン」の5,478円を支払わなければなりません。

 

このように大幅に料金が下がるので、20GBで満足できるソフトバンクユーザーにはLINEMOへの変更をおすすめします。

 

月のデータ通信量が20GB以下の人

LINEMOはサービス開始当初、20GBまでを月額2,728円の格安で利用できるところが売りでした。

 

しかしソフトバンクのミニフィットプランでは、1GBまでなら最安2,178円で利用できるのです。

 

つまり今までは、20GB以下を求めるすべてのユーザーにLINEMOがおすすめできるサービスとは言いきれなかったのです。

 

現在はLINEMOに、3GBまで月額990円で利用できるミニプランができたので、20GB以下の人に等しくおすすめといえます。

 

格安で快適な回線を利用したい人

LINEMOはソフトバンク回線をそのまま利用できるので、快適な速度でインターネットを利用したい人におすすめです。

 

先述したとおり、LINEMOの月額料金は20GBまでならソフトバンクより大幅に安く利用できるのもメリットでした。

 

つまりソフトバンクの快適な回線を、ソフトバンクより格安で利用したい人であれば、LINEMOは向いているといえます。

 

オンライン手続きに慣れている人

LINEMOは、オンライン手続きに慣れている人におすすめの格安ブランドです。

 

LINEMOはオンライン専用サービスなので、店舗での申し込みができずサポートも受けられません。

 

慣れていない場合、オンライン手続きをスムーズに進められない可能性があります。

 

オンライン手続きの方法については、このあとわかりやすく解説していくので、不安な方は一通り目を通しておいてくださいね。

 

LINEMOの申し込みと利用までの手順

 

LINEMOに申し込む方法について、利用開始できるまで順を追ってご紹介します。

LINEMOの申し込みはこちら

※タップでLINEMOの公式サイトへジャンプします

①端末を用意する

まずは準備した端末がLINEMOに対応しているか、公式サイトの「動作確認端末」ページで調べておきましょう。

 

SIMフリー端末以外は、ソフトバンクで購入したスマホを含みSIMロック解除の手続きが必要です。

 

②LINEMOに申し込みする

LINEMOを公式サイトから申し込みます。

 

その際本人確認書類が必要です。

 

 

④SIMカードが届く

審査を通過した場合、「商品発送のお知らせ」というメールが届きます。

 

住所によって到着までの期間は異なりますが、SIMカードが届くまで待ちましょう。

 

⑥SIMカードを端末に挿す

SIMカードが届いたら、利用する端末に挿入しましょう。

 

その際、SIMカードは必ず端末の電源を切ってから挿入してください。

 

⑦設定して利用開始する

LINEMOで通信するために「APN設定」をしましょう。

 

設定の手続き方法は、iOSとAndroidで違うので注意が必要です。

 

こうたくん

APN設定が完了すれば、利用開始!

 

LINEMOの評判に関するよくある質問

LINEMOについてのよくある質問を、Q&A形式で簡潔にお答えします。

 

<LINEMOについてよくある質問>

※タップで詳しい解説へジャンプします

上記質問にはっきり答えられない場合は、最後の復習として目を通しておいてくださいね。

 

LINEMOの新プランの特徴は?

LINEMOは、ソフトバンクの新料金プランです。

 

3GBと20GBの2つのプランを、ソフトバンクより安い料金で利用できます。

 

料金だけではなく、ソフトバンク回線をそのまま利用できるので、速度が速く安定した接続が可能です。

 

LINEMOについてのより詳しい特徴が知りたい場合は『まずは「LINEMO」についておさらい!』をご覧ください。

 

LINEMOの申し込み方法は?

LINEMOの申し込みは、オンライン手続きのみです。

 

店舗での申し込みはできませんので、店舗での申し込みに慣れている人は注意してください。

 

LINEMOの申し込み手順については『LINEMOの申し込みと利用までの手順』で詳しく解説しています。

 

LINEMOがおすすめなのはどんな人?

LINEMOは、ソフトバンクユーザーでスマホ料金を安くしたい人や、格安で快適な回線を利用したい人におすすめです。

 

LINEMOがおすすめの人については『LINEMOがおすすめの人の4つの特徴』でより詳しく解説しています。

 

まとめ

今回はLINEMOの契約を検討している方に向けて、メリットや注意点を口コミ・評判と併せて詳しく解説してきました。

 

LINEMOを利用する場合、どのようなメリットがあるかは以下の一覧で確認しておきましょう。

 

またLINEMOを契約する場合、メリットだけではなくどのような注意点があるか確認するのも重要なポイントです。

 

上記メリット・注意点を考慮すると、LINEMOは以下のような人におすすめのサービスといえます。

 

今回の記事を参考にして、LINEMOの良いところ・悪いところをすべて理解したうえで、実際にオンラインで契約してみてくださいね。

LINEMOの申し込みはこちら

※タップでLINEMOの公式サイトへジャンプします

 

※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

わたしのネット編集部
writer : わたしのネット編集部

月間100万人が閲覧するインターネットの総合情報サイトの「わたしのネット」の運営者。インターネット回線の正しい比較情報を届けるために、ふーぽへ出張中。日本で一番わかりやすいインターネット回線の解説記事を目指しています。

LINEにおすすめ情報が届くよ

Twitter

こちらもクリック!情報いろいろ

新着の記事

あわせて読みたい

キーワード検索

おもしろコンテンツを発掘しよう!
過去の読みものをシャッフル表示

人気記事ランキング

人気記事ランキング

ページ上部へ
閉じる

サイト内検索

話題のキーワード

メニュー閉じる