【2021年最新】インターネットのオススメ回線を徹底比較!光回線とWiFiの違いや申し込みの流れも

【2021年最新】インターネットのオススメ回線を徹底比較!光回線とWiFiの違いや申し込みの流れも

インターネットを契約しようと思っても、オススメの回線はどこなのか、何を基準に選んだらいいのかわからないと悩んでいませんか?

 

インターネット回線を選ぶ際は、以下3つのポイントを押さえておきましょう!

  1. 光回線・ホームルーター・ポケットWiFiのどれにするかを選ぶ

    実質料金が安い回線を選ぶ

    スマホのセット割でお得になる回線を選ぶ

    ※タップで詳しい解説へジャンプします。

 

中でも、スマホとのセット割はもっとも重要なポイントとなります。

 

なぜなら、セット割が適用されるとスマホ料金が永年最大1,000円/月も割引されるからです。

セット割は、家族間の同キャリアスマホを複数台(最大10~20台)割引対象にできます。

 

最大数まで割引できる家庭なら、毎月スマホ料金が10,000~20,000円も安くなるので、セット割がいかに大事かわかりますね!

 

ちなみに、セット割は各光回線ごとで、割引対象にできるキャリアが決まっています。

 

 

対になる組合わせでないとスマホ料金を安くできないので、光回線を選ぶときは、こちらを参考に、セット割が使えるものを選んでください。

※タップで詳しい解説へジャンプします

 

当記事では、インターネットの選び方や、あなたにオススメの回線、ならびに、インターネットのお得な申し込み方法を紹介します。

 

これを読めば、どのインターネット回線を使えばいいかハッキリわかりますよ!

 

わたしのネット編集部
わたしのネット
インターネット回線専門メディア「わたしのネット」の出張記事です!

この記事では、福井県で使えるおすすめのインターネット回線についてお伝えします。

※この記事は2021年1月時点の情報です。

index目次

インターネットを選ぶポイントはこの3つを押さえておくべし!

 

 

インターネット回線は、次の3ポイントを基準して選ぶと、自分にピッタリ合うものが見つかりますよ。

 

1.光回線・ホームルーター・ポケットWiFiのどれにするかを選ぶ

 

インターネットには、光回線・ホームルーター・ポケットWiFiの3種類があります。

 

それぞれどんな人にオススメなのかは、以下の表を見てチェックしてみましょう!

 

この表で自分に合う回線がわかったら、次は各回線の選び方を確認していきます。

 

2.実質料金が安い回線を選ぶ

 

インターネットの料金は、月額料金だと回線同士を正しく比較できません

なぜなら、月額料金は回線によって初月だけ安いところもあれば、半年だけ安いところもあったりして、正確に比較できないからです。

 

そこで見ていきたいのが「実質料金」になります。

 

こうた

実質料金とは、契約期間中にユーザーが支払う実費負担額のことだよ!

 

実質料金がわかれば、契約内容の異なる回線同士でも正確に料金比較ができます。

 

実質料金の計算方法は、以下を参考にしてください。

実質料金=月額料金×契約月+初期費用-キャッシュバック

 

また、実質料金が安い回線の特徴は、次の3つです。

  • 月額料金が安い
    初期費用(工事費や端末代)が無料(または少額)
    キャッシュバックが高額

 

少しでも安い回線を見つけたい場合は、上記3点を満たすものを選びましょう!

 

3.スマホのセット割でお得になる回線を選ぶ

 

光回線の多くは、特定のスマホキャリアとあわせて使うと、スマホ料金が割引される「セット割」を展開しています。

 

光回線を契約するならセット割を使わないと損をするので、必ずセット割ベースで契約先を決めましょう!

 

 

各スマホキャリアとセット割が適用できる光回線の組合わせは、以下の表でご確認ください。

※価格はすべて税抜

 

ちなみに、UQモバイルやOCNモバイルONEといった格安SIMをお使いの方は、セット割の適用可否でなく、実質料金の安い光回線を選んだ方がお得です。

なぜなら、格安SIMはセット割を適用させても少額の割引しか効かず、大してメリットがないからです。

 

したがって、キャリアスマホユーザーはセット割ベース、格安SIMユーザーはネットの実質料金の安さベースで光回線を選んでいきましょう!

 

各セット割の詳細は、以下のリンクよりご確認ください。

・auスマホのセット割
auスマートバリュー

・ソフトバンクスマホのセット割
おうち割光セット

・ドコモスマホのセット割
ドコモ光セット割

※タップで詳しい回線へジャンプします

 

auスマホのセット割:auスマートバリュー


 

auスマホのセット割は「auスマートバリュー」と呼ばれ、複数の光回線で適用可能です。

【auスマホのセット割ができる光回線】
・auひかり
・So-net光プラス
・ビッグローブ

・eo光
・コミュファ光

など

 

割引額は、auスマホの契約プランによって、次のように変わりますよ。

※価格はすべて税抜

 

auスマートバリュに加入するためには、月額500円のauひかり電話を追加契約しなくてはなりません。

 

ただし、auスマートバリューは最低でも500円が毎月割引されますので、auユーザーなら実質無料でひかり電話を利用できます。

 

auスマートバリューに加入すれば、無線LANオプションも無料で使えるようになるため、auひかりを契約するauユーザーなら、必ず加入しておきましょう!

 

ソフトバンクスマホのセット割:おうち割 光セット


 

ソフトバンクスマホのセット割は、「おうち割 光セット」で、ソフトバンク光とNURO光の2回線で適用できます。

 

なお、おうち割 光セットはソフトバンク光に限り、ワイモバイルも適用対象となるため、ワイモバイルを契約しているなら断然ソフトバンク光がおすすめです!

 

おうち割 光セットの割引額は、ソフトバンクスマホおよびワイモバイルの契約プランによって、次のように変わります。

※価格はすべて税抜

 

なお、おうち割光セットの適用条件は、各光回線ごとに違うので、こちらでご確認ください。

※価格はすべて税抜

 

ソフトバンク光のオプションパックとは、光BBユニット・WiFiマルチパック・ひかり電話の3つのオプションが一体となったパックです。

光BBユニット
光回線の高速化を可能にするオプション機器

WiFiマルチパック
ソフトバンク光を無線化可能にするオプション

ひかり電話
光回線を使った電話オプション

 

ソフトバンク光の場合、光BBユニットとWiFiマルチパックを契約しないと、かなり不便です。

 

ただし、2つを個別に契約すると毎月1,457円もかかってしまうので、ひかり電話をあわせたオプションパックを500円/月で契約したほうが断然お得ですよ。

 

ドコモスマホのセット割:ドコモ光セット割


 

ドコモスマホでセット割(ドコモ光セット割)が組めるのは、ドコモ光だけです!

 

ドコモ光セット割は、他社のように有料オプションへの加入しなくても割引を適用できる点が特徴となっています。

 

割引額は、ドコモスマホで契約しているプランによって、以下のように変わりますよ。

※価格はすべて税抜

 

ドコモ光の場合、セット割は最大20台までのドコモスマホを適用できます。

 

ドコモスマホを使っている人はもちろん、家族にドコモユーザーが多い人も、ぜひドコモ光セット割を申し込みましょう!

 

【光回線】お使いのスマホ別に紹介!オススメ回線5つを発表!

 

 

ここでは、2021年現在オススメの光回線を5つご紹介していきましょう。

 

光回線はスマホのセット割ベースで選ぶとお得なので、以下の組合わせがおすすめです。

【スマホキャリア別のオススメ回線】
auスマホユーザー
auひかり

・auスマホユーザーでauひかりがエリア外
So-net光プラス

・ソフトバンク、ワイモバイルユーザー
ソフトバンク光

・ドコモスマホユーザー
ドコモ光

・格安SIMユーザ
auひかり、So-net光など実質料金が安い回線

※タップで詳しい解説へジャンプします

 

auスマホユーザーなら実質料金が安いauひかり

 

auユーザーなら、auスマートバリューに加入できて実質料金も安い「auひかり」を選びましょう!

 

auユーザーがauひかり電話を同時契約すると、「auスマートバリュー」でスマホ料金が最大10回線、最大1,000円/月割引されますよ。

 

※価格はすべて税抜
※1:建物タイプによって異なる

 

auひかりはKDDIが独自に敷設した光回線であるため、夜間でも通信が混雑しにくく快適な速度で利用できる光回線です。

 

ただし、福井県では以下の地域のみでしかauひかりを利用できないので、ご注意ください。

 

※auひかりは、福井県の一部で提供されています。

【auひかり 福井県内の提供エリア】

・越前市
・大野市
・勝山市
・坂井市
・鯖江市
・敦賀市
・福井市

申し込みの前には、必ずauひかりの提供エリア内かどうか、エリア確認をしましょう!
※タップでauひかりのエリア相談ができます。

 

もしエリアチェックでお住いの地域が対象外だった場合は、同じくauスマートバリューが組める「So-net光プラス」や「eo光」がおすすめです。

※タップで公式サイトへジャンプします

 

こうた
So-net光プラスとeo光なら、auひかり対応地域外でも契約できるよ!

 

auひかりを申し込むならauひかり正規代理店「フルコミット」からの申し込みがオススメですよ。

 

auひかりは正規代理店「フルコミット」からの申し込みで、以下の独自特典が適用されます。

ネットと光電話の契約で60,000円ネットのみの契約で55,000円のキャッシュバック

・他社回線からの乗り換えで、違約金負担キャッシュバック最大55,000円

 

この高額キャッシュバックを差し引けば、auひかりの料金を大幅に安く抑えられます!

 

フルコミットのキャッシュバックは、開通工事が終わったあとカスタマーセンターへ電話をかけて振込先を伝えれば、手続き完了です。

 

もらい忘れる心配もありませんので、ぜひauひかりを申し込む際は、フルコミットを窓口に利用しましょう!

auひかりの詳細はこちら

※タップで、auひかり正規代理店フルコミットの公式サイトへジャンプします。

 

auひかりがエリア外ならSo-net光プラス


auひかりがエリア外だったauユーザーは、全国で契約でき、auスマートバリューも適用できる「So-net光プラス」を検討してみましょう!

 

※価格はすべて税抜

 

So-net光プラスは、ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社が運営する光コラボ回線です。

 

光コラボはフレッツ光と同じエリアで使えるため、auひかりがエリア外だった方にもオススメですよ。

 

So-net光プラスは、公式サイトからの申し込みがお得ですよ!

 

 

「So-net公式サイト」からの申し込みで、以下の独自特典が適用されます。

・月額料金の長期割引

・v6プラス対応無線ルーターを永年無料レンタル

 

割引特典はキャッシュバックのように後日申請をする必要がないため、手間をかけず確実に実質料金を安くでる点がうれしいですね!

 

また、So-net光プラスはauひかりのような独自回線ではありませんが、独自特典のv6プラス対応ルーターを使うことで、実測値をauひかりのように安定させることが可能です。

 

別窓口から申し込むと、v6プラスルーターをレンタルするのに400円/月かかってしまうので、この点でも公式サイトからの申し込みはお得ですよ。

 

auひかりエリア外にお住いのauユーザーは、ぜひSo-net公式サイトからSo-net光プラスを申し込んでみてください!

So-net光プラスの詳細はこちら

※タップで、So-net光プラスの公式サイトへジャンプします。

 

ソフトバンクユーザーならソフトバンク光


ソフトバンク光ロゴ

 

ソフトバンクおよびワイモバイルスマホを使っているなら、「おうち割 光セット」でソフトバンクスマホの料金を最大1,000円/月安くできる、ソフトバンク光を選びましょう!

 

※価格はすべて税抜

 

ソフトバンク光は、乗り換えユーザーに対し、他社を解約したときに発生した違約金を最大100,000円まで負担してくれる「あんしん乗り換えキャンペーン」を実施しています。

 

こちらのキャンペーンを利用すれば、現在別のインターネット回線をご利用中の方でも、更新月を待たずにソフトバンク光へ乗り換えられますよ。

 

また、ソフトバンク光を申し込むなら、ソフトバンク光正規代理店「NEXT」からがオススメです!

 

ソフトバンク光正規代理店「NEXT」からの申し込みで、以下の独自キャンペーンが適用されます。

最大36,000円キャッシュバック

 

ソフトバンク光は公式キャンペーンで、戸建て20,000円、マンション10,000円のキャッシュバックを実施しています。

 

こうた
「冬のキャッシュバックキャンペーン」のことだね!

 

 

NEXTのキャッシュバックを組み合わせれば、戸建て56,000円、マンション46,000円もの還元を受けられるので、NEXTから申し込めば、ソフトバンク光の実質料金をさらに安く抑えられるんです!

 

ソフトバンクスマホ、またはワイモバイルを契約中の方は、ぜひNEXTからお得にソフトバンク光を申し込みましょう。

ソフトバンク光の詳細はこちら

※タップで、ソフトバンク光正規代理店NEXTの公式サイトへジャンプします。

 

福井県外に引っ越すならNURO光もおすすめ


 

ソフトバンクスマホを使っており、今後、福井県から引っ越す予定のある人は、引越し先でNURO光を検討してみましょう。

 

※価格はすべて税抜

 

NURO光はソフトバンク光同様、「おうち割 光セット」が適用される光回線です。

 

速度も標準プランで最大2Gbp出るため、平均実測値も高く、速度重視の人でも満足して利用できます。

 

NURO光を申し込むなら、「NURO光公式特設サイト」からの申し込みがオススメです!

 

料金は戸建てもマンションも一般的な光回線より安く設定されていますが、「NURO公式特設サイト」から申し込めば以下の独自特典が適用されるため、さらに実質料金が安くなりますよ!

戸建て45,000円マンション25,000円キャッシュバック

・訪問/リモートサポート1回分無料

 

福井から県外へ出る予定のあるソフトバンクユーザーは、ぜひ引越し先でNURO光の利用を検討してみてください。

NURO光の詳細はこちら

※タップで、NURO光の公式サイトへジャンプします。

 

ドコモスマホユーザーならドコモ光

ドコモ光ロゴ

 

ドコモスマホを使っている人は、迷うことなく「ドコモ光」を選びましょう!

 

なぜなら、ドコモスマホとセット割が組める光回線は、ドコモ光しかないからです。

 

※価格は全て税抜

 

ドコモ光はNTTドコモが運営する光コラボ回線のため、フレッツ光と同じく、光ファイバーが通っている地域なら日本全国で利用できます。

 

ドコモ光を申し込むなら、ドコモ光のプロバイダ「GMOとくとくBB」からがオススメです!

 

工事費は無料になりませんが、プロバイダ窓口「GMOとくとくBB」から申し込めば以下の独自特典が適用されるため、実質無料にすることも可能です。

最大20,000円キャッシュバック

20,000pt分のdポイントプレゼント

 

また、GMOとくとくBBを窓口にすると、v6プラス対応の無線LANルーターを無料レンタルできる特典も付いてきます。

 

v6プラスルーターがあれば、ドコモ光も独自回線のようにサクサク安定的にネット通信ができますよ!

 

ドコモスマホユーザーは、ぜひGMOとくとくBBからドコモ光を申し込んでみましょう。

ドコモ光の詳細はこちら

※タップで、ドコモ光GMOとくとくBBの公式サイトへジャンプします。

 

格安SIMユーザーなら実質料金が安く速度が快適な回線を

 

UQモバイル、LINEモバイルといった格安SIMと呼ばれるスマホをお使いの方は、セット割を気にせず、実質料金の安い光回線を選ぶのがオススメです。

【実質料金が安い光回線】
auひかり

・auひかりがエリア外の場合
So-net光

・福井県外に引っ越す場合
NURO光

※タップで詳しい解説へジャンプします

 

そもそも、格安SIMとセット割が組める光回線は、以下のとおりそう多くはなく、割引額も少なめです。

※価格はすべて税抜

 

このとおり、格安SIMはセット割を組んでもトータル的にあまりお得になりません。

 

格安SIMを使っている人は、上でおすすめした3回線から自分に合うものを選び、ネットの実質料金も格安SIM並に安く抑えましょう!

 

【光回線】オススメの申し込み方法~工事開通までの流れを解説

 

どの光回線があなたにとってオススメかがわかったところで、次は光回線を申し込んでから利用開始までの流れを解説します。

 

どの光回線であっても、概ね以下の流れで進んでいきますよ。

  1. 1.申し込み
    2.工事日調整、書類・機器到着
    3.開設工事
    4.初期設定、動作確認
    5.キャッシュバックなどの特典の申請

    ※タップで詳しい解説へジャンプします

 

 

1.申し込み

光回線は、必ずキャッシュバックなどの特典が豊富なWebサイト経由で申し込みましょう!

 

こうた
店舗や家電量販店などで申し込むと、今回紹介した豪華特典はもらえないよ!

 

 

Webサイトからの申し込みは、下記手順とおりにすると完了します。

  1. 1.各光回線のWeb窓口にアクセスする

    2.TOPページにある「申し込み」をタップする

    3.必要事項を入力する

    4.入力内容を確認し、申し込みを確定させる

 

途中でわからないことがあっても、窓口のカスタマーセンターやチャットサービスを使えばその場でスタッフに質問できるので、安心してください。

 

2.工事日調整と機器・書類の郵送

申し込み完了後、光回線側の担当者より工事日を調整するための電話がかかってきます。

 

工事日当日は立ち会いが必須なので、在宅できる日時を伝えましょう。

 

工事日の調整が完了したら、契約内容の記載された書類や、設定に使うための機器が郵送されてきます。

 

書類にはIDやパスワードなどの重要情報が記載されていますので、なくさないよう大事に保管しておきましょう。

 

3.開設工事

 

 

光回線の開設工事には、宅外工事と宅内工事の2種類があります。

  • ・宅外工事:電柱から宅内まで光ファイバーを引き込む工事

    ・宅内工事:宅外工事で引き込んだ光ファイバーを、光コンセントおよびONUに接続する工事

 

どちらの工事も立ち会いが必要です。

 

所要時間は合計2時間程度ですが、トラブルが起きるとそれ以上時間がかかることもありますので、時間に余裕を持たせておきましょう。

 

4.ルーターの設置、デバイスへの設定、開通確認

 

工事が完了したら、ルーターやパソコンなどの端末をご自身で設定します。

 

ルーターは、「ONUのLAN側ポート」と「ルーターのWAN側ポート」をLANケーブルで接続し、電源を入れるだけで設定完了です。

 

パソコンやスマホなどの端末は、以下の手順で設定を完了させましょう。

【LANケーブルで接続する場合】

1.「ルーターのLAN側ポート」と「パソコンのLANポート」をLANケーブルで接続する

2.インターネットにつながることを確認する

 

【WiFiで接続する場合】

1.ルーターなどに記載されているSSIDとパスワードを確認する

2.パソコンやスマホの設定画面を開き、1で確認したSSIDを選択後、パスワードを入力する

3.インターネットにつながることを確認する

 

5.キャッシュバック等特典の申請

おトクにインターネットを使いたいなら、忘れてはならないのがキャッシュバックなどのキャンペーン申請です。

 

キャッシュバックをもらい損ねるとと実質料金が割高になってしまうため、忘れないようにしましょう。

 

できれば、申し込み前にキャッシュバック申請の手順や時期、条件をチェックしておくと安心です。

 

後日申請が必要なキャッシュバック窓口を選んだ場合は、申請日を忘れないよう、スマホのリマインダなどに日にちを登録しておくといいでしょう。

 

【ホームルーター・ポケットWiFi】用途や実質料金別にオススメの7社を発表

 

 

工事不要で料金も安めなホームルーターやポケットWiFiを検討している方は、以下の表を見て、どちらがより自分に合っているかをチェックしましょう。

 

上記でどちらが自分に合っているかを決めたら、次は細かいオススメポイントに合わせて、お得な窓口を選んでください

【ホームルーター】

・データ無制限を安く使いたい
モバレコエアー

・速度の速さとキャッシュバックを重視したい
GMOとくとくBB WiMAX

・他社からの乗り換えたい
Broad WiMAX

※タップで詳しい解説へジャンプします

 

【ポケットWiFi】

・速度重視なら
WiMAX(GMOとくとくBB)

・月100GBを安く使いたい
Mugen WiFi

・月
50GBを安く使いたい
Ex-WiFi

・月20~40GBを安く使いたい
ゼウスWiFi

※タップで詳しい解説へジャンプします

 

 

家で使う方にオススメなのはホームルーター

 

「工事不要かつ、安いインターネット回線を探している」「家でしかインターネットは使わない」という人は、ホームルーターを選びましょう。

 

ホームルーターの申し込み窓口は複数ありますが、当サイトのオススメは以下の3つです!

【ホームルーター】

・データ無制限を安く使いたい
モバレコエアー

・速度の速さとキャッシュバックを重視したい
GMOとくとくBB WiMAX

・他社からの乗り換えたい
Broad WiMAX

※タップで詳しい解説へジャンプします

 

実質料金の安さとデータ無制限ならモバレコエアー


 

データ無制限のホームルーターを安く使いたいなら、モバレコエアーを選びましょう!

※価格はすべて税抜

 

モバレコエアーとは、ソフトバンクが提供しているソフトバンクエアーとまったく同じ製品と通信品質を、本家より安く利用できる窓口です。

 

したがって、ソフトバンクスマホをお持ちの方は、本家同様「おうち割 光セット」が適用できます。

 

「おうち割 光セット」が適用されるとスマホ料金が最大1,000円/月の割引となりますので、ソフトバンクスマホをお使いの方はお得です。

 

モバレコエアーの月額料金はもとから安めですが、公式サイトから申し込めば17,000円のキャッシュバックをもらえるので、さらに実質料金を安くできますよ!

 

光回線のように自宅でデータ無制限のインターネットを安く利用したい方は、公式サイトからモバレコエアーを申し込んでみましょう。

モバレコエアーの詳細はこちら

※タップで、モバレコエアーの公式サイトへジャンプします。

 

速度の速さとキャッシュバックが気になるならGMOとくとくBB WiMAX


 

高額キャッシュバックをもらって、実測値の速いホームルーターを使いたいなら、GMOとくとくBB WiMAXホームルーターがおすすめです!

※価格はすべて税抜

 

WiMAXは、モバイル回線の実測値ランキングで常に上位をキープしているサービスです。

 

したがって、WiMAXホームルーターを使っていれば、SNSや動画などもサクサク楽しめます。

 

また、WiMAXホームルーターは、auスマホとセット割(auスマートバリューmine)が組める点も特徴です。

 

割引台数は契約者1台分のみですが、ご自身のスマホがauなら最大1,000円/月の割引がずっと続くので、お得ですよ。

 

WiMAXは、多くのプロバイダが同サービスを提供しています。

 

ただし、どこから申し込んでも速度や製品は同じなので、申し込むならWiMAXを最安値で使える「GMOとくとくBB WiMAX」を窓口にしましょう!

 

GMOとくとくBB WiMAXであれば、最大32,000円のキャッシュバックがもらえるので、実質料金を大幅に安く抑えられますよ。

 

キャッシュバックと速度重視でホームルーターを選ぶなら、ぜひGMOとくとくBBからWiMAXホームルーターを選んでみてください!

GMOとくとくBB WiMAX
ホームルーターの詳細はこちら

※タップで、GMOとくとくBB WiMAXの公式サイトへジャンプします。

 

他社WiMAXからの乗り換えでお得なのはBroad WiMAX


 

他社回線からWiMAXへ乗り換えるなら、最大19,000円の違約金を負担してくれる、Broad WiMAXへ乗り換えましょう!

※価格はすべて税抜

 

Broad WiMAXは違約金を負担してくれるだけでなく、万が一、解約したくなったときも違約金負担なしで他社へ乗り換えられる「いつでも解約サポート」を用意しています。

 

いつでも解約サポート」を使えば違約金が無料になるだけでなく、オペレーターがおすすめの乗り換え回線を案内してくれるので、初めてWiMAXホームルーターを契約する人も安心です。

 

また、Broad WiMAXも「auスマートバリューmine」でauスマホの料金を、最大1,000円/月割引できます

 

他社回線からWiMAXへの乗り換えを検討している方、解約時の違約金をゼロにしたい方は、ぜひBraod WiMAXからホームルーターを申し込みましょう。

Braod WiMAXの詳細はこちら

※タップで、Broad WiMAXの公式サイトへジャンプします。

 

家と外出先両方で使う方にオススメなのはポケットWiFi

 

家だけでなく、外出先でもネットを使いたいあなたには、ポケットWiFiがオススメです。

 

こうた

でも、ポケットWiFiは種類が多すぎて、どこを選んだらいいのかわらないよ…

 

そこで、当サイトでは目的別に以下のポケットWiFiをおすすめします!

・速度とキャッシュバック重視
GMOとくとくBB WiMAX

・容量の多さ重視
Mugen WiFi

・安さもデータ両方もバランス良く
Ex-WiFi

・低容量を安さ重視
ゼウスWiFi

※タップで、詳しい解説へジャンプします。


  • このうち、ゼウスWiFi、Ex-WiFi、MugenWiFiは、クラウドSIMと呼ばれます。
  • クラウドSIMは、ドコモ・au・ソフトバンクの電波を切り替えて通信でき・海外でも利用できるポケットWiFiです。

 

実測値はWiMAXに及びませんが、エリアの広さは断然クラウドSIMのほうが上なので、郊外に住んでいる人や、海外へ頻繁に行く人は、クラウドSIMを選んだほうが使いやすいですよ。

 

速度とキャッシュバック重視、データ無制限のGMOとくとくBB WiMAX


 

実測値が速く、データも無制限で使えるポケットWiFiをお探しの方には、WiMAXがおすすめです。

 

中でも、WiMAXは「GMOとくとくBB」から申し込むと、高額キャッシュバックで実質料金をWiMAXプロバイダ上最安値に抑えられますよ!

※価格はすべて税抜

 

WiMAXは、ポケットWiFiの中でも実測値1位、2位を争うほどスピードの速いサービスです。

 

後にご紹介するクラウドSIMより倍速は出るので、スピード重視の人はWiMAXを選んだほうが快適に使えますよ。

 

また、auユーザーがWiMAXを契約すると、「auスマートバリューmine」でスマホ料金が最大1,000円/月安くなります。

 

割引対象は契約者のみですが、割引は解約しない限り続くので、auユーザーにはうれしい特典ですね!

 

そんなWiMAXは、GMOとくとくBBから申し込むと最大32,000円(モバイルルーターは28,500円)のキャッシュバックがもらえます。

 

キャッシュバックがあればWiMAXの実質料金をグッと安くできるので、WiMAXをどこよりも安く契約したいなら、ぜひGMOとくとくBBから申し込みましょう!

WiMAXの詳細はこちら

※タップで、GMOとくとくBB WiMAXの公式サイトへジャンプします。

 

【100GB】実質データ無制限のクラウドSIMならMugen WiFi


 

月100GBもの大容量データを業界最安値で使いたいなら、Mugen WiFiがオススメです!

※価格はすべて税抜

 

Mugen WiFiは、100GBものデータ容量を実質3,170円という超低料金で使えるクラウドSIMです。

 

100GBはデータ無制限といっても過言ではない容量なので、毎日ゲームや動画を思う存分楽しみたい人にオススメといえます。

 

また、利用開始から2年経てば最新端末への交換を保証しているため、端末の劣化を心配しなくてよいのもうれしいですね!

 

データ無制限級のポケットWiFiを安く使いたい人は、ぜひMugen WiFiを検討してみてください。

Mugen WiFiの詳細はこちら

※タップで、Mugen WiFiの公式サイトへジャンプします。

 

【50GB】データ量も安さもいいとこどりのEx WiFi


 

月50GBのデータ容量を業界最安値で利用したいなら、Ex WiFiがおすすめです。

※価格はすべて税抜

 

50GBは、検索やSNSだけでなく、YouTubeを毎日1時間見ても速度制限にかかりにくいデータ容量です。

 

したがって、「速度制限を過度に気にしたくない」という人には大変おすすめできる容量となっています。

 

月50GBも使えて実質月額3,000円以下という驚異的な値段は、Ex WiFi意外にありません!

 

データ容量に余裕をもたせたいのであれば、ぜひEx WiFiを検討してみましょう。

Ex WiFiの詳細はこちら

※タップで、Ex Wi-Fiの公式サイトへジャンプします。

 

【20・40GB】安さを求めるならゼウスWiFi


 

月20~40GBしか使わない人は、同容量をどこよりも安く使えるゼウスWiFiをおすすめします。

※価格はすべて税抜

 

ゼウスWiFiは月のデータ容量に制限がありますが、データを使い切ってもデータを追加購入できるため、速度制限にかかりにくいクラウドSIMです。

 

また、20GB・40GBプランなら、毎月実質2,000円ちょっとでポケットWiFiを持てるため、かなりお手頃ですね!

 

SNSの閲覧や検索がメインという人は、低容量プランを業界最安値で使えるゼウスWiFiを申し込んでみましょう。

ゼウスWiFiの詳細はこちら

※タップで、ゼウスWiFiの公式サイトへジャンプします。

 

【ホームルーター・ポケットWiFi】オススメの申し込み方法~工事開通までの流れを解説

 

 

ホームルーターやポケットWiFiを申し込んでから利用開始するまでの流れは、以下のとおりです。

  1. 1.申し込み
    2.機器・書類の郵送
    3.電源投入、デバイスへ設定、開通確認
    4.キャッシュバックなどの特典申請

    ※タップで詳しい解説へジャンプします

 

1.申し込み

 

ポケットWiFiやホームルーターは、必ずWebサイト経由で申し込みましょう

 

中でも、WiMAXやモバレコエアーは店舗から申し込むと今回ご紹介したキャッシュバックを受け取れなくなるので、十分注意が必要です。

 

また、クラウドSIMにはそもそも実店舗窓口がないため、必然的にWeb窓口経由の申し込みとなります。

 

「Web申し込みは難しそう」と感じるかもしれませんが、以下のとおりに手続きをすれば完了するので、誰でも簡単に申し込めますよ!

  1. 1.Web窓口にアクセスし、TOPページの「お申し込み」ボタンをタップする
    2.必要事項を選択・入力する
    3.必要に応じて、運転免許証などの本人確認書類をアップする
    4.入力内容に不備がないことを確認し、申し込みを完了させる

 

2.機器・書類の郵送

 

申し込み後、契約内容に問題がなければ端末が発送されます。

 

発送は申し込み当日~翌日に行われるため、遅くとも申し込みから1週間以内には手元に届くでしょう。

 

3.電源投入、デバイスの設定、開通確認

 

端末に電源を入れたら、下記手順でスマホやパソコン側の設定を行いましょう。

1.端末のSSIDとパスワードを確認する
2.スマホやパソコンでネットワーク設定画面を開く
3.端末のSSIDをタップする
4.1で確認したパスワードを入力する

 

ここまでできたら、インターネットにつながることを確認してください。

 

4.キャッシュバック等の特典申請

 

キャッシュバック窓口でポケットWiFiやホームルーターを契約した人は、ネット開通後、必ずキャッシュバック申請を行いましょう。

 

今回ご紹介した中だと、WiMAXのみ申請が必要です。

 

WiMAXでホームルーターやポケットWiFiを申し込んだ人は、申込み月を含む11ヶ月後に申請メールが来るので、そこで手続きを行って下さい。

 

まとめ

 

自分に合うインターネット回線を見つけるためには、以下3ポイントを抑えることが重要です。

 

上のポイントに沿って考えると、各回線種別ごとのオススメ事業者およびプロバイダは、次のとおりとなります。

【光回線】
・auユーザー
auひかり

・auひかりがエリア外のauユーザー
So-net光プラス

・ソフトバンクユーザー
ソフトバンク光

・ドコモユーザー
ドコモ光

※タップで詳しい解説へジャンプします

【ホームルーター】
・データ無制限・安さ重視なら
モバレコエアー

・速度重視なら
 
WiMAX(GMOとくとくBB)

・他社から乗り換えたいなら
WiMAX(Broad WiMAX)

※タップで詳しい解説へジャンプします

【ポケットWiFi】
・速度重視なら
WiMAX(GMOとくとくBB)

・月100GBを安く使いたい
Mugen WiFi

・月
50GBを安く使いたい
Ex-WiFi

・月20~40GBを安く使いたい
ゼウスWiFi

※タップで詳しい解説へジャンプします

 

本記事を参考に、あなたに合った回線をぜひ見つけてください!

※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

わたしのネット編集部
writer : わたしのネット編集部

月間100万人が閲覧するインターネットの総合情報サイトの「わたしのネット」の運営者。インターネット回線の正しい比較情報を届けるために、ふーぽへ出張中。日本で一番わかりやすいインターネット回線の解説記事を目指しています。

LINEにおすすめ情報が届くよ

Twitter

こちらもクリック!情報いろいろ

新着の記事

あわせて読みたい

キーワード検索

おもしろコンテンツを発掘しよう!
過去の読みものをシャッフル表示

人気記事ランキング

人気記事ランキング

ページ上部へ
閉じる

サイト内検索

話題のキーワード

メニュー閉じる