“伝説のソース”が自宅で味わえる! フラットキッチンのジャークソースワークショップに参加してきました。

“伝説のソース”が自宅で味わえる! フラットキッチンのジャークソースワークショップに参加してきました。

こんにちは。料理ヲタク 時々 fuライターのマンボです。

今年の夏は本当に暑かったですね。

暦の上では立秋過ぎのオーガストですが、気分はまだまだ夏モード。南の国の食べ物がまだまだ美味しくいただけます。

そんな時、インスタで流れてきたフィードに釣られて参加したのが、フラットキッチンの「『ジャークナンバーワン(R)』ジャークチキンソースワークショップ

出来上がったソースは、ホント絶品でした

「ジャークNO.1」のソースを紹介

ジャマイカの伝統的家庭料理として知られるジャークチキン

イベントなどで食べたことのある方も多いかと思いますが、なかなか自分で作るというイメージが湧かない料理でもあります。

今回は、そのジャークチキンが自家製できるソースを自分の手で作れるまたとない機会です。



さて、そこで紹介されるソースというのが、東京で1年だけ営業していた伝説のジャークチキンレストラン「ジャークNO.1のもの。

この店の経営者が、25年かけて日本人向けにアレンジしたんです。

大手外食産業からのコラボの申し出も断っていた門外不出の味ですが、この方と親しかったジャークさんこと、福井市在住のKさんが特別の配慮を受けて、福井の方に秘伝のソースの技を教えてくださいます。

ワークショップは参加費3,000円で2ドリンク(=ほぼビールと同義語、あとジャークチキン+ポークの試食+おみやげソース)付き

「昼下がりから、一杯引っかけつつ、楽しくお料理を楽しみましょう」という、ほほえましい大人なメッセージが読み取れます。

当然のように、まずはビールで乾杯してから講座が始まりました。


いよいよ実作がスタート!

ジャークさんからの「ジャークナンバーワン」の沿革や、ソース伝授に至るまでの全米が号泣しそうな物語の説明に続き、早速実作が始まります。

材料はこんな感じ。詳細はワークショップを受講して教わってくださいね。

材料は写真の通り。玉ねぎや青ねぎをベースに調味料やオイル、スパイスを配合し、ミキサーにかけるだけ。

とはいえミキサーの回し方とか、ちょっとした部分にも、秘伝の技が隠されています。

ミキサーに材料を入れて、と。

 

美味しい、うまい、ビールに合う!

そして出来上がったソースをなめてみると、これが本格的に美味しい味!

これまでは、市販の瓶詰めソースを使用していたのですが、手づくりソースは香りがすっきり、味はくっきり、そして焼き上がりはしっとり・まったりと、すべてが段違いのすばらしさです。

おお、ホントに売ってるみたいなジャークチキンソースが自分で作れた!


ジャークさんと、ジャークチキン愛やカリブ愛、そして「ジャークチキンで福井をPRして、将来は宇宙征服を果たしたい」という野望を楽しく語り合っている間に、フラットキッチンのマスター・藤原さんが、ソースに漬け込んだチキンとポークをジューシーに焼き上げてくれました

うまーい、2杯目のビールに合うー! ていうか、2杯じゃ足りないー!!

お土産ソースもついてきます。



受講するとお土産ソースもついてくるので、お家でも鶏もも肉と

チキンを漬けて早速焼きました。隣の串は、快適生活のラジオショッピングで買った鯨肉。


スペアリブを漬け込んで、

これがまたジューシーな焼き上がり

心華やぐゆとりの生活を満喫できております。


ジャークむすびとサラダのお弁当。

これは以前に撮った写真ですが、個人的にはジャークチキンをおにぎりの具にするのがとてもお気に入りです。大葉とかを添えてね。


今後も開催予定だそうですよ!

ワークショップは土曜の15:00から、今後も随時開催予定とのことなので、秘伝のソースの味とレシピが気になる方は、ぜひ参加してみてくださいね。

告知はフラットキッチンのインスタグラムでチェックしてください。



おまけ。カリブといえば、ラム酒もこれまたうまい。

フレンチカリブのカクテル、ティ・ポンシュ。ていうか、なぜかいつもコボちゃんグラスが出てくる。

フラットキッチン(Flat Kitchen)

福井県福井市順化2-16-14
☎ 0776-97-5004

※ワークショップの申込は電話もしくはインスタグラムのDMから

※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

畑 鰻戊
writer : 畑 鰻戊

名前は俳号で「マンボ」と読みます。俳句つくってて、お料理ヲタクで首都圏ラジオヘビーリスナー(主にTBS、時々QRとJ-WAVE)。ここいら周辺の、ちょっとニッチな話題を取り上げます。

こちらもクリック!情報いろいろ

編集部おすすめ

新着の記事

あわせて読みたい

キーワード検索

おもしろコンテンツを発掘しよう!
過去の読みものをシャッフル表示

人気記事ランキング

人気記事ランキング

ページ上部へ
閉じる

サイト内検索

話題のキーワード

メニュー閉じる