【2021年最新版】ドコモ光の月額料金は? 最安値で利用する方法。

【2021年最新版】ドコモ光の月額料金は? 最安値で利用する方法。

「ドコモ光の料金を知りたい」

「現在支払っている料金が、高いのか安いのか知りたい!」

など、ドコモ光の料金に関して疑問や悩みを抱えていませんか?

ドコモ光のもっともお得な料金と、フレッツ光との比較を以下にまとめました。

 ▼ マンションの場合
  フレッツ光 ドコモ光 差額
月額料金

6,270円 5,720円
(1ギガ タイプA 2年契約)
毎月1,870円お得
プロバイダ料 1,320円
 
▼戸建ての場合
  フレッツ光 ドコモ光 差額
月額料金

4,125円 4,400円
(1ギガ タイプA 2年契約)
毎月770円お得
プロバイダ料 1,045円

 

プランによっては、これだけ安くできるんです。

この記事では、ドコモ光の料金の内訳やお得に契約する方法について解説します。

あわせて、料金明細の見方や違約金についても紹介しますので、どうぞご一読ください。

 

わたしのネット編集部
インターネット回線専門メディア「わたしのネット」の出張記事です!
この記事では、ドコモ光の料金についてお伝えします。

 

ドコモ光の詳細を見てみる※タップでドコモ光の公式サイトへジャンプします

※2021年10月時点の情報です。
※価格は税込です。

ドコモ光にかかる料金は?

ドコモ光の料金の特徴は、以下の4つです。

 

1.ドコモ光 1ギガなら最安値5,720円

2.ドコモ光 10ギガなら最安値6,930円

3.スマホとのセット割なら毎月最大1,100円割引

4.ドコモ光の契約事務手数料と工事費

順番に説明していきます。

 

1.ドコモ光 1ギガなら最安値5,720円

ドコモ光 1ギガプランには「タイプA」「タイプB」「単独タイプ」「ドコモ光ミニ」の4種類があります。 

プラン  契約期間 マンション 戸建て
1ギガ タイプA 2年間 4,400円 5,720円
なし 5,500円 7,370円
1ギガ タイプB 2年間 4,620円 5,940円
なし 5,720円 7,590円
1ギガ 単独タイプ 2年間

4,180円
+プロバイダ料

5,500円
+プロバイダ料

なし

5,280円
+プロバイダ料

7,150円
+プロバイダ料

ドコモ光ミニ 2年間

2,970~6,270円
+プロバイダ料

なし

4,620~7,920円
+プロバイダ料

タイプAとタイプBは通信速度がほぼ同じなので、タイプAを選ぶのがおすすめ。

どのプランも2年定期契約にすると料金が安くなります。

 

こうたくん
ただし、定契約満了月の当月・翌月・翌々月以外に解約した場合、違約金がかかるので注意してね!

 

もし半年間など、短期間しかドコモ光を使わない場合には、契約期間なしのプランの方が、料金が安く済みます。

 

2.ドコモ光 10ギガなら最安値6,930円

ドコモ光 10ギガは、高画質な動画の視聴やオンラインゲームなど、回線速度を重視する人におすすめのプランです。

ドコモ光 10ギガは戸建てプランのみの提供となっており、月額料金は下記の通りです。

 

プラン  2年契約 契約期間なし
タイプA 6,930円 8,580円
タイプB 7,150円 8,800円
単独タイプ 6,490円
+プロバイダ料
8,140円
+プロバイダ料

ドコモ光 10ギガは、1ギガプランに比べて割高です。料金をなるべく安くしたい場合には、タイプAを選ぶといいでしょう。

デメリットは、ドコモ光 10ギガは提供エリアが少ないこと。

提供エリア
NTT東日本エリア 東京都23区・狛江市・調布市・三鷹市の一部
NTT西日本エリア 大阪府大阪市・愛知県名古屋市

順次エリアを拡大していくようなので、提供エリア外に住んでいる人も将来的には利用できるかもしれません。

こちらはコストより回線速度を重視したい人に、おすすめなプランになります。

 

3.スマホとのセット割なら毎月最大1,100円割引

ドコモのスマホを使っている人がドコモ光を利用すると、スマホの料金プランに応じて毎月最大1,100円割引されます。

 

セット割は契約した当人だけでなく、「ファミリー割引」グループ内の家族全員が対象となります。

離れて暮らす家族にも適用されるので、ドコモユーザーには大きなメリットがあります。

 

詳しくは「ドコモ光セット割を適用する」で解説します。

※タップで詳しい解説へジャンプします

 

4.ドコモ光の契約事務手数料と工事費

ドコモ光で必要となる初期費用は「契約事務手数料」と「工事費」の2つです。

契約事務手数料は、申し込み手続きに必要な金額で、3,300円となっています。

 

工事費は、マンションタイプで16,500円、戸建てタイプでは19,800円になります。

 

詳細は、「初期費用や工事費」で解説します。

※タップで詳しい解説へジャンプします

 

ドコモ光の料金を最安値で契約する4つの方法

ドコモ光の料金を最安値で契約する4つの方法は、以下の通りです。

  • 代理店ネットナビから申し込む
  • タイプAで最もお得なプロバイダを選ぶ
  • 2年定期契約にする
  • ドコモ光セット割を適用する

ひとつひとつ解説していきます。

 

代理店ネットナビから申し込む

※画像引用:ネットナビ(開催中の特典)

 

ネットナビは、ドコモ光の正規代理店です。ドコモ光を契約するなら、ネットナビから申し込むのがお得です。

20,000円以上のキャッシュバックがある各代理店と、ネットナビの比較を以下にまとめました。

  キャッシュバック額 受け取り条件 受け取り時期
代理店ネットナビ 20,000円 なし 最短翌月
代理店Wiz 最大20,000円 あり
即日申込が条件
6ヶ月後
GMOとくとくBB 最大20,000円 あり
オプション申込
開通4ヶ月後に手続きした翌月末
ディーナビ 最大20,000円 あり
オプション申込
翌月末
@nifty 最大20,000円 あり
オプション申込
12ヶ月後
OCN 20,000円 なし 最短翌月

 

上記の表では、条件がよいのはネットナビとOCNです。

しかし、OCNではプロバイダを選べません。一方、ネットナビは24社の中から好きなプロバイダを選べるので、総合的に見てお得です。

(詳細はタイプAで最もお得なプロバイダを選ぶで解説します)

タップで詳しい解説へジャンプします

 

続いて、ネットナビから申し込んだときのキャッシュバックについて、以下にまとめました。

キャッシュバック額 適応条件
2,0000円
  • 新規でお申し込みのお客様
  • ひかりTV for docomo + DAZN for docomoを新規で契約する
18,000円
  • 新規でお申し込みのお客様
  • ひかりTV for docomo のみ契約する
17,000円
  • 新規でお申し込みのお客様
  • DAZN for docomo のみ契約する
15,000円
  • 新規でお申し込みのお客様

注意点は、キャッシュバックの申請手続きが分かりづらいこと。

 

ネットナビから申し込む場合、必ずオペレーターにキャッシュバック目的だと伝えなければなりません。

オペレーターへ申告しなければ、キャンペーンの適用ができないためです。

 

オペレーターへの申告が終わると、キャッシュバックの案内メールが送られてきます。

  • 案内メールには、振込口座を登録するための専用フォームへのリンク、申請書をダウンロードするリンク、申し込みIDの3つが記載されています
  • キャッシュバックの申請書を印刷し、申し込みIDやその他の情報を記入します
  • 開通工事後に業者からもらえる「工事完了受領書」のコピーか、開通工事前に送られてくる「開通の案内」のコピーを準備する

振込口座の登録は期限が決まっているので、早めに終わらせておくと安心です。

これらの申請書類を準備し、期日までに指定住所へ郵送すればキャッシュバックの申請は完了です。

 

こうたくん
申請書類に不備があってもネットナビから連絡はこないので、申請書類に間違いがないよう何度も確認しようね!

 

申請手続きさえしっかり把握しておけば、ネットナビからのお申し込みがもっともお得です。

もっと詳しく知りたい方は、ぜひ以下のボタンをタップしてみてください。

 

ドコモ光はプロバイダを選べますが、ネットナビから申し込んだ場合でも同様に好きなプロバイダを選べます。

 

プロバイダとは「インターネット回線をつなぐ事業者」のこと。

ドコモ光を申し込む窓口によっては、プロバイダを選べない場合があります。

 

こうた
たとえばネットナビと同じく20,000円キャッシュバックがもらえるOCNは、プロバイダ事業者なので当然自社のOCNしか選べないよ!

 

一方、ネットナビはプロバイダ事業者ではなく代理店窓口のため、ドコモ光のプロバイダなら、どこを選んでも20,000円キャッシュバックがもらえます。

しかしプロバイダは全24社あるため、どのプロバイダを選べばいいか迷ってしまうかもしれません。

 

もしくは「ネット速度が速いプロバイダがいい!」という人もいるのではないでしょうか。

そのような人には、GMOとくとくBBがおすすめです!

 

GMOとくとくBBについて、以下にまとめました。

  内容
最大通信速度 上下1Gbps
平均通信速度 下り: 284.46Mbps
上り: 213.49Mbps

GMOとくとくBBの特徴は、「v6プラス」対応のため通信速度が速く安定しやすいこと。

さらに、GMOとくとくBBではv6プラス対応の高性能WiFiルーターを無料レンタルできます。

ルーターは以下3タイプのうち、どれか1つを選べます。

型番 WSR-2533DHP2 Aterm WG2600HS WRC-2533GST3
ルーター画像
メーカー BUFFALO NEC ELECOM
最大通信速度 1.7Gbps 1.7Gbps 1.7Gbps

画像引用:GMOインターネット株式会社/とくとくBB ドコモ光

 

レンタルルーターは37ヶ月間継続で使い続ければ返却不要となり、自分のものにできてしまうのが嬉しいポイントですね。

特にプロバイダにこだわりがなければ、ぜひGMOとくとくBBを検討してみてください。

GMOとくとくBBの詳細を見る

※タップでGMOとくとくBBの公式サイトへジャンプします

2年定期契約にする

ドコモ光では、月額料金の安くなる「2年間契約」での利用が一般的です。

2年間契約とそうでない場合の料金を、以下にまとめました。 

 プラン 契約期間 マンション 戸建て
1ギガ タイプA 2年間 4,400円 5,720円
なし 5,500円 7,370円
1ギガ タイプB 2年間 4,620円 5,940円
なし 5,720円 7,590円
1ギガ 単独タイプ 2年間

4,180円
+プロバイダ料

5,500円
+プロバイダ料

なし

5,280円
+プロバイダ料

7,150円
+プロバイダ料

ドコモ光ミニ 2年間

2,970~6,270円
+プロバイダ料

なし

4,620~7,920円
+プロバイダ料

※タイプAとタイプBは、プロバイダ料が含まれた金額になっています。

 

こうたくん
各プランとも、2年定期契約にすると料金が安くなるよ!
だけど、ドコモ光が指定する期間以外に解約すると違約金が発生するから気を付けてね!

 

定期契約にしない場合は、いつ解約しても違約金の支払いがありません。

しかし、月額料金がマンションタイプで1,100円、戸建てタイプで1,650円高くなるので、2年定期契約のほうがお得です。

 

ドコモ光セット割を適用する

ドコモ光セット割とは、ドコモのスマホが毎月最大1,100円安くなる割引サービスです。

家族のスマホも割引対象になり、最大20回線まで料金が安くなるのが魅力です。

 

割引対象になるスマホ料金プランと、割引額を表にまとめました。

 
プラン セット割
5Gギガホ 1,100円割引
ギガホ 1,100円割引
(5G)ギガライト:〜7GB 1,100円割引
(5G)ギガライト:〜5GB 1,100円割引
(5G)ギガライト:〜3GB 550円割引
(5G)ギガライト:〜1GB 割引なし

セット割は契約者本人だけでなく、「ファミリー割引」グループ内の家族全員に適用されます。

割引の適用条件
ドコモ光とドコモスマホの契約者名義を同じにすること。
光電話への加入→不要
申し込み→不要

※条件を満たせば、自動で月額料金が割引されます。

一人暮らしでも家族でも、ドコモユーザーにとってはメリットが大きい割引です。ただし、ahamoはドコモ光セット割の対象外です。

 

ドコモ光の料金内訳も合わせてチェックしよう!

ドコモ光の料金内訳は、以下の3つに分けられます。

  • インターネット料金
  • 初期費用や工事費
  • オプション料金

順番に説明していきます。

 

インターネット料金

ドコモ光の料金は、インターネット料金とプロバイダ料金が一体型となったセットプランが主となります。

タイプA
1ギガプランで最も安いプロバイダ18社とのセットプラン

タイプB
1ギガプランで220円(税込)/月ほど割高なプロバイダ6社とのセットプラン

タイプAとBの料金は以下の通りになります。

  契約期間 マンション 戸建て
1ギガ タイプA 2年間 4,400円 5,720円
なし 5,500円 7,370円
1ギガ タイプB 2年間 4,620円 5,940円
なし 5,720円 7,590円

このほかに、自分でプロバイダと契約できる単独タイプのプランもあります。

 

初期費用や工事費

ドコモ光で必要となる初期費用は「契約事務手数料」と「工事費」の2つです。

契約事務手数料は、申し込み手続きに必要な金額です。
3,300円

工事費は、ドコモ光の開通工事にかかる費用です。
マンションタイプ 16,500円
戸建てタイプ   19,800円

※開通工事のスケジュールを土日休日にすると追加で3,300円かかります。

 

ドコモ光では新規工事費無料キャンペーンをやっていますので、キャンペーン中に申し込めば工事費を0円にできます。

工事料金のシミュレーションができるサイトもあるので、ぜひご活用ください。

※タップで詳しい解説へジャンプします

 

オプション料金

ドコモ光で契約できるオプションのうち、代表的なものを以下にまとめました。

電話系サービス

ドコモ光電話:月額550円
ドコモ光回線を使った固定電話サービスです。

安心パックホーム:月額968円
専門のオペレーターから、インターネットに関する電話サポートを受けられます。

セキュリティーサービス

ドコモnetセキュリティサービス:月額385円
スマホ・パソコン両用の5つのセキュリティーサービス。ドコモnetを契約すると12ヶ月無料になります。

テレビサービスドコモ光テレビオプション:月額825円
光で受信するため、アンテナを設置せず地デジ・BS・CS放送が楽しめます。
ほかにも、ひかりTV(月額2,750円~)、スカパー!(月額2,016円~)もオプションで利用できます。

動画系サービス

DAZN for docomo:月額1,925円
国内外の野球やサッカーなどのスポーツをリアルタイム(ライブ)で視聴できる映像サービスです。

dTVチャンネル:月額858円
31の専門チャンネルが、スマホ・タブレット・パソコン・TVのどれからでも見放題のサービスです。

dTV:月額550円
約12万作品の映画・ドラマ・アニメ・音楽からオリジナル作品まで、好きなときに視聴できる見放題サービスです。

 

おすすめなのは、動画系サービス。

地デジやBS放送だけでなく、dTVやdTVチャンネルも見たい方には、おすすめのサービスです。

 

ドコモ光の料金明細の確認方法

ドコモ光の料金明細の確認方法は、大きく分けて2つあります。

  • WEB(My docomo)から確認する
  • 電話で確認する

ひとつずつ説明していきます。

 

WEB(My docomo)から確認する

料金をWEBで確認する場合、docomoHPにある「my docomo」から確認します。

手順は次の6ステップです。

  • My docomoにログインする
  • 「料金」タブをタップ
  • 「ログインして表示」をタップ
  • dアカウントIDとパスワードを入力して「ログイン」をタップ
  • ネットワーク暗証番号4桁を入力して「暗証番号確認」をタップ
  • 「ご利用料金の確認」をタップ

パソコンやスマホで確認したい場合は、以下を参照してください。

【動画で説明】料金明細の確認方法(PC)

【動画で説明】料金明細の確認方法(スマートフォン)

※タップで詳しい解説へジャンプします

スマホからドコモ光の料金を確認したいときは、「My docomo アプリ」を利用すると便利です。

 

電話で確認する

ドコモ光の料金を電話で確認したいときは、2つの方法があります。

①ドコモの携帯電話から確認する
ドコモの携帯電話からは、局番なしの「151」(無料)から申し込めます。

②一般電話から確認する
事前の予約が必要になります(2021年5月時点)

 

②の事前予約の手順は、次の3つです.

 

一般電話、予約の手順3つ
1.スマートフォンまたはパソコンからこちらのサイトに、ご希望の日時を予約する
2.ご予約時とご予約当日に確認メールが届く
3.予約時に登録した番号の携帯電話から、(#8515)に電話をする

※タップで詳しい解説へジャンプします

上記の手順を踏めば、担当のオペレータへ優先的につながります。

ただし、受付時間は午前9時~午後8時までなので、時間内に連絡しましょう。

 

ドコモ光の料金についてよくある質問

ドコモ光の料金についてよくある質問は、主に次の3つです。

  • 契約途中の引っ越しでも移転手続きすれば、違約金は発生しない?
  • 契約後にプロバイダを変更しても、違約金などは免除される?
  • フレッツ光からドコモ光へ転用しても、事務手数料3,300円のみで転用可能?

1つずつ解説していきます。

 

契約途中に引っ越しても移転手続きをすれば、違約金は発生しない?

ドコモ光は、NTTのサービス提供地域への引越しなら、移転手続きをすれば、違約金なしで引き続き利用できます。

NTTのサービス提供地域を以下にまとめました。

【NTT東日本のサービス提供地域】
北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、山梨県、長野県

 

【NTT西日本のサービス提供地域】
富山県、石川県、福井県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県

 

注意点は、移転先の工事内容によって工事料金に差があること。

様々な違いがありますので、工事料金シミュレーションを利用されると確実です。

※タップで詳しい解説へジャンプします

 

お引越し(移転)先の工事日は、ご契約内容などの確認後、最短でもおおむね2週間~1ヶ月程度必要です。

お引っ越しの際は、余裕を持って申し込みましょう。

 

契約後にプロバイダを変更しても、違約金などは免除される?

ドコモ光の契約後でも、プロバイダを変更できます。

プロバイダ変更にかかる費用は、事務手数料の3,300円のみ。プロバイダの違約金などは発生しません。

 

やり方は、ドコモインフォメーションセンターから申し込みできます。

ドコモインフォメーションセンター
(ドコモ携帯)151
電話番号:(一般電話)0120-800-000
受付時間: 9:00~20:00(年中無休)

 

このほかにも、ドコモショップからも変更できます。

※タップで詳しい解説へジャンプします

 

ドコモ光からフレッツ光へ切り替えても、事務手数料3,300円のみで転用可能?

ドコモ光からフレッツ光の設備を使った他社光サービスへの切り替えをする場合、事務手数料3,300円で変更できます。

 

ドコモ光→フレッツ光へ切り替え
変更の完了日の翌月以降に、月額料金と合わせて事務手数料が請求されます。
例:4月20日完了の場合、請求は5月以降。
フレッツ光からドコモ光へ切り替える場合、事務手数料3,300円で変更できます。

フレッツ光→ドコモ光へ切り替え
「ドコモ光」の利用開始日の翌月に、月額料金と合わせて事務手数料が請求されます。
例:3月25日完了の場合、請求は4月以降。
申し込みから利用開始までおおむね2週間程度かかります。

万が一、ドコモ光から他者の光サービスへ切り替える場合は、余裕を持って申し込みましょう。

 

まとめ

 

記事の内容をまとめると、以下のようになります。

  • 月額最安値は戸建て5,720円、マンション4,400円
  • 代理店ネットナビから申し込むと最大20,000円キャッシュバック
  • ドコモユーザーは、スマホとのセット割でさらにお得

ドコモ光は、ドコモユーザーには大きなメリットがあります。

 

料金を把握して、ドコモ光をお得に利用しましょう。

ドコモ光の詳細を見てみる※タップでドコモ光の公式サイトへジャンプします

※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

わたしのネット編集部
writer : わたしのネット編集部

月間100万人が閲覧するインターネットの総合情報サイトの「わたしのネット」の運営者。インターネット回線の正しい比較情報を届けるために、ふーぽへ出張中。日本で一番わかりやすいインターネット回線の解説記事を目指しています。

LINEにおすすめ情報が届くよ

Twitter

こちらもクリック!情報いろいろ

新着の記事

あわせて読みたい

キーワード検索

おもしろコンテンツを発掘しよう!
過去の読みものをシャッフル表示

人気記事ランキング

人気記事ランキング

ページ上部へ
閉じる

サイト内検索

話題のキーワード

メニュー閉じる