【全28社】ドコモ光のキャンペーン比較!おすすめ窓口はGMOとくとくBBで決まり!

【全28社】ドコモ光のキャンペーン比較!おすすめ窓口はGMOとくとくBBで決まり!

ドコモ光の申込みを検討しているなら、お得なキャンペーンなどはないか気になりますよね。

ドコモ光では現在、以下の公式キャンペーンを実施中です。

【ドコモ光公式キャンペーン】
工事費無料キャンペーン
dポイントプレゼントキャンペーン
ドコモ光セット割
その他のキャンペーン
※タップで詳しい解説へジャンプします

ドコモ光はドコモのスマホとセット割を適用でき、最大で毎月1,100円のスマホ代が割引されるため、ドコモユーザーにはとてもお得ですよ。

さらにドコモ光のキャンペーン窓口によっては、独自のキャッシュバックなどが受けられますよ。

今回、ドコモ光のキャンペーン窓口28社を比較しましたが、もっともオススメなのはプロバイダ窓口のGMOとくとくBBです。

GMOとくとくBBからドコモ光を申込むと、以下のメリットが受けられます。

こうた
ドコモ光のキャンペーン窓口を選ぶ3つのポイントも解説するから、あわせてチェックしてね!

ドコモ光のキャンペーン窓口から契約するまでの手順やよくある質問についても詳しく紹介するので、ぜひチェックしてくださいね!

GMOとくとくBBの詳細はこちらから

※タップで、ドコモ光×GMOとくとくBBの公式サイトへジャンプします

 

わたしのネット編集部
インターネット回線専門メディア「わたしのネット」の出張記事です!
この記事では、ドコモ光のお得なキャンペーンについてお伝えします。
 
 
※この記事は、2021年9月現在時点の情報です。
※価格は税込です。

index目次

【全28社比較】ドコモ光は「GMOとくとくBB」で申し込むべし!

まずはドコモ光の概要について、おさらいしておきましょう。

提供エリア 全国(フレッツ光と同じ)
スマホとのセット割 ドコモ
最大通信速度 1Gbps
契約事務手数料 3,300円
キャンペーン内容 ・工事費無料
・dポイントプレゼント
・ドコモ光セット割
月額料金
(タイプA)
戸建て マンション
5,720円 4,400円
月額料金
(タイプB)
5,940円 4,620円
工事費
キャンペーンにより無料
19,800円 16,500円
契約期間 2年 2年
実質合計金額
(タイプA)
133,780円 102,100円
実質月額
(タイプA)
5,574円 4,254円

※価格は税込

ドコモ光の上記概要はどの窓口から申し込んだ場合でも、変わりません。

しかし、ドコモ光のプロバイダ窓口や代理店窓口によってはあわせて窓口独自のキャンペーンが受けられる場合がありますよ。

結論として、充実したキャンペーンでドコモ光をお得に契約するなら、プロバイダ窓口のGMOとくとくBBがオススメです。

【GMOとくとくBBのおすすめポイント】
最大20,000円のキャッシュバックがもらえる
月額料金が安いタイプA
速度が安定するv6プラス対応
高性能WiFiルーターが無料でレンタル可能
1年間無料で利用できるセキュリティサービス
公式キャンペーンも一緒に利用できる
※タップで詳しい解説へジャンプします

 

こうた
ドコモの申し込み窓口全28社を比較した表をさっそく確認してみよう!!
申込窓口 窓口限定 キャンペーン オプション加入 申請方法 振込時期
★オススメ★
GMOとくとくBB
最大20,000円
dポイント2,000pt
あり メール 5か月後
ネットナビ 最大20,000円 あり メールと書類 最短翌月
ディーナビ 最大20,000円
dポイント2,000pt
あり メールと書類 最短翌月
@nifty 最大20,000円
dポイント2,000pt
あり メール 12か月後
OCN 20,000円
dポイント2,000pt
なし メール 翌月
Wiz 20,000円
dポイント2,000pt
なし メール 6か月後
ぷらら 15,000円
dポイント2,000pt
なし メール 5か月後
ドコモnet dポイント最大10,000pt なし 自動付与 2か月後
DTI dポイント最大10,000pt なし 自動付与 2か月後
andline dポイント最大10,000pt なし 自動付与 2か月後
BIGLOBE dポイント最大10,000pt なし 自動付与 2か月後
SIS dポイント最大10,000pt なし 自動付与 2か月後
hiho dポイント最大10,000pt なし 自動付与 2か月後
IC-NET dポイント最大10,000pt なし 自動付与 2か月後
Tigers-net dポイント最大10,000pt なし 自動付与 2か月後
エディオンネット dポイント最大10,000pt なし 自動付与 2か月後
シナプス dポイント最大10,000pt なし 自動付与 2か月後
BB.excite dポイント最大10,000pt なし 自動付与 2か月後
楽天ブロードバンド dポイント最大10,000pt なし 自動付与 2か月後
TikiTiki dポイント最大10,000pt なし 自動付与 2か月後
ネスク dポイント最大10,000pt なし 自動付与 2か月後
01光コアラ dポイント最大10,000pt なし 自動付与 2か月後
@TCOM dポイント最大10,000pt なし 自動付与 2か月後
TNC dポイント最大10,000pt なし 自動付与 2か月後
WAKWAK dポイント最大10,000pt なし 自動付与 2か月後
ASAHIネット dポイント最大10,000pt なし 自動付与 2か月後
ちゃんぷるネット dポイント最大10,000pt なし 自動付与 2か月後
ドコモショップ dポイント最大10,000pt
くじ引きなど
なし 自動付与 2か月後

ドコモ光の申込み窓口によっては、ドコモ公式窓口(ドコモnet)やドコモショップから申し込んだときと同様のdポイント最大10,000円しか受けられない窓口もあります。

dポイント以外にも独自のキャッシュバックが受けられる窓口がオススメですが、キャッシュバック額が高く振込時期も早いGMOとくとくBBはメリットが大きいですよ。

では、さらにくわしくGMOとくとくBBから申し込むべき理由を解説しましょう。

GMOとくとくBBの詳細はこちらから

※タップでドコモ光×GMOとくとくBBの公式サイトへジャンプします

おすすめポイント①:最大20,000円のキャッシュバックがもらえる

引用:GMOとくとくBB

 

GMOとくとくBBでは、指定のオプションに加入すると最大20,000円のキャッシュバックがもらえます。

また、オプションに加入しない場合でも最大6,000円のキャッシュバックはもらえるので安心してください。

こうた
GMOとくとくBBは加入するオプションによってキャッシュバック額が異なるよ!

 

オプション名 キャッシュバック額
加入なし 5,500円(6,000円)
dアニメストア
(月額440円)
10,000円(10,500円)
dTV
(月額550円)
15,000円(15,500円)
DAZN for docomo(月額1,925円)
またはスカパー!(月額1,980円~)
15,000円(15,500円)
ひかりTV for docomo
(月額2,750円)
18,000円
ひかりTV for docomo(2年割)
+DAZN for docomo
20,000円
こうたくん
連絡希望日時を平日14~17時に指定すれば
15,000円以下のキャッシュバックが500円増額されて、
()内の金額になるよ!

最大額の20,000円キャッシュバックを受け取るためには、映像サービスの「ひかりTV for docomo」と年間10,000試合以上を配信するスポーツ専門動画サービス「DAZN for docomo」に同時加入しなければいけません。

ただし、有料オプション単体でも10,000円以上のキャッシュバックを受取ることが可能なので、必要に応じて検討しましょう。

こうた

オプションはキャッシュバック受取後に解約しても大丈夫だから、振込時期の5か月目までお試しで使ってみるのもいいね。

たとえば、最大10,500円のキャッシュバックがもらえるdアニメストアは月額440円なので、5か月目に解約すれば2,200円の出費で済み、オプションなしの最大6,000円キャッシュバックよりお得です。

オプション加入以外のGMOとくとくBBのキャッシュバックの適用条件は、以下のとおりです。

【適用条件】
GMOとくとくBBの公式サイトからドコモ光を申し込む
5ヶ月以内にドコモ光の開通が完了している
過去に同キャンペーンを利用していない
振込口座を期限内に登録する
・ドコモ光を新規契約する

 

また、GMOとくとくBBのキャッシュバックは開通4ヶ月後に届く「指定口座確認の案内メール」から口座を登録し、その翌月末に振り込まれます

【キャッシュバック受け取り手順】
GMOとくとくBBの公式サイトからドコモ光に申し込む
ドコモ光の開通完了後、利用開始する
4ヶ月目に指定口座確認の案内メールが届く
振込先口座の登録を完了させる
口座登録の翌月末に指定口座へ振り込まれる

こうた
有料オプションに申し込むだけでは、全員が貰えるわけではないから注意しようね!

キャッシュバックの申し込み手続きを忘れると特典が受取れないので、カレンダーや手帳に記入するなど対策をしましょう。

「指定口座確認の案内メール」は通常使用しているアドレス宛てではなく、「GMOとくとくBBの基本メールアドレス」宛てに届くので注意してくださいね。

ちなみにキャンペーン窓口比較表でキャッシュバック額に「最大」とある場合は、GMOとくとくBBのように満額受け取るためには有料オプションの加入が必須だということも覚えておきましょう。

 

おすすめポイント②月額料金が安いタイプA

ドコモ光の月額料金は契約するプロバイダがタイプA・タイプBどちらに分けられるかで変わります。

タイプ 基本料金 対応プロバイダ
タイプA 戸建て
5,720円
ドコモnet、plala、GMOとくとくBB、@nifty、DTI、BIGLOBE、
andline、Tigers-net.com、BBexcite、エディオンネット、hi-ho、
スピーディアインターネットサービス、IC-NET、SYNAPSE、
楽天ブロードバンドネスク、TiKiTiKi、01光コアラ
マンション
4,400円
タイプB 戸建て
5,940円
OCN、@TCOM、TNC、AsahiNet、WAKWAK、
@ちゃんぷるネット
マンション
4,620円

タイプAのほうが月額料金は220円安いですが、金額の違いはプロバイダ会社側での利益的な問題が理由ですよ。

こうた
タイプAのほうが安いからといって品質が悪かったり速度が遅かったりすることはないよ!

とくにこだわりがない限り、ドコモ光のプロバイダはタイプAから選択すべきです。

GMOとくとくBBもタイプAに含まれているので、ドコモ光を最安で利用できますよ。

 

おすすめポイント③:速度が安定するv6プラス対応

引用:GMOとくとくBB(トップページ)

ドコモ光は国内シェアNo.1を誇るフレッツ光と同じNTTの光回線を借り受けてサービスを提供する、光コラボ事業者です。

光コラボは日本全国広いエリアで契約できるメリットがありますが、同じ回線を使う利用者が多いため、夜間や週末は回線が混雑し速度が低下しやすいですよ。

こうた
ドコモ光で利用できるプロバイダによっては、回線の混雑を回避する通信規格v6プラスに対応しているよ!

v6プラスに対応したプロバイダなら、自動的に混雑していないルートを選んで接続してくれるので、時間帯に関係なく安定した速度がでますよ。

GMOとくとくBBは、 v6プラスに対応しているため快適な速度を誇っています。

実際のユーザーが速度測定した結果をまとめているみんなのネット回線速度では「ドコモ光× GMOとくとくBB」実測速度は以下のとおりでした。

こうた
速度に自信があるGMOとくとくBBでは、100Mbpsを下回った場合100円相当のGMOとくとくポイントがもらえる速度保証まで付いているよ!

ドコモ光で速度にこだわりたい方にも、GMOとくとくBBはオススメできますね。

 

おすすめポイント④:v6プラス対応高性能WiFiルーターが無料でレンタル可能

画像引用:GMOとくとくBB(キャンペーン一覧)

ドコモ光の速度を安定させるためのv6プラスは、プロバイダがv6プラスに対応しているだけでなく、v6プラス対応のルーターも必ず必要です。

GMOとくとくBB は、v6プラス対応の高品質無線Wi-Fiルーターが無料でレンタルできるので、別途機器代金なども必要ありません。

こうた
GMOとくとくBBでは現在、以下の3機種から好きなルーターを選べるよ!

引用:GMOとくとくBB


いずれの機種も最大通信速度1,733Mbpsを誇る高スペックの無線LANルーターなので、より速度も高速で通信できますよ。

 

おすすめポイント⑤:1年間無料で利用できるセキュリティサービス

引用:GMOとくとくBB

GMOとくとくBBでは、セキュリティサービス(マカフィーマルチアクセス)が1年間無料で利用できます。

マカフィーマルチアクセスは月額550円なので、1年分の実質6,600円が還元されます。

おすすめポイント⑥:公式キャンペーンも一緒に利用できる

引用:GMOとくとくBB

GMOとくとくBBから申し込んだ場合も、窓口独自のキャッシュバックキャンペーンはドコモ光公式キャンペーンも一緒に併用可能です。

こうた
ドコモ光の公式キャンペーンも工事費無料やdポイントプレゼントなど、充実しているよ!


ドコモ光の公式キャンペーンについて、次の項目でさらに詳しく解説していきます。

 

ドコモ光の公式キャンペーンまとめ

 

ドコモ光の公式キャンペーンは、どの窓口から申し込んでも適用されます。

【ドコモ光公式キャンペーン】
工事費無料キャンペーン
dポイントプレゼントキャンペーン
ドコモ光セット割
その他のキャンペーン
※タップで詳しい解説へジャンプします

上記ドコモ光の公式キャンペーンについて、それぞれ詳しく見ていきましょう。

工事費無料キャンペーン

ドコモ光を新規で契約する際には、NTTの光回線を自宅内に引き込む開通工事が必要です。

工事費用は戸建て・マンションによって以下の料金です。

  • 戸建て:19,800円
  • マンション:16,500円

ただし、現在キャンペーンによりドコモ光の工事費は完全無料ですよ。

こうた
他社回線でも工事費が「実質無料」だったりするけど、「完全無料」とどう違うの?

他社の光回線でよくある「実質無料」は工事費自体は発生しますが、分割払いで支払う工事費と同額を月額料金から割引くので契約者の負担がない点は「完全無料」と同じです。

しかし、工事費の分割払い期間中に解約してしまうと実質無料キャンペーンもその時点で終了し、そもそもあった工事費の残りを一括で請求されてしまいますよ。

ドコモ光の場合はそもそもの工事費が0円になるので、途中解約しても違約金のみで済むのがうれしいポイントです。

dポイントプレゼントキャンペーン

ドコモ光では、契約するプランや内容にあわせてdポイントプレゼントキャンペーンを実施しています。

 

【dポイントがプレゼントされるキャンペーン】
1:ドコモ光 1ギガdポイントプレゼント特典
  
・新規または事業者変更で10,000dポイント
  ・フレッツ光からの転用で5,000dポイント
2:ドコモ光 10ギガお申し込み特典
  
・新規工事相当18,000dポイント
  ・新規契約または転用でdポイント
  ・最大12ヶ月毎月1,600dポイント

dポイントプレゼントキャンペーンの適用条件、注意点は以下のとおりです。

【適用条件】
「ドコモ光(2年定期契約)」を申し込み7ヶ月以内に利用開始している
契約者がdポイントクラブ会員もしくはドコモビジネスプレミアクラブ会員である

【特典の注意点】
ドコモ光の紐付けされたペア回線にdポイントプレゼント
 →契約者がdポイントクラブ会員、またはドコモビジネスプレミアクラブ会員でない場合はポイントプレゼントなし
dポイントの有効期限は、その月を含む6ヶ月まで
・ 2年定期契約は、利用開始日から2年間同一回線で継続利用すること
・ 特典は予告なく内容を変更か終了となる可能性がある

こうた
dポイントプレゼントは適用条件さえみたしていれば、開通の翌々月に自動的に付与されるよ!

ドコモ光セット割

ドコモ光セット割とは、ドコモ光とドコモスマホをセットで利用することで、月々のスマホ料金が毎月最大で1回線あたり最大1,100円割引されるキャンペーンです。

契約プラン 毎月の割引額
5Gギガホ 1,100円
ギガホ 1,100円
5Gギガライト/ギガライト ~7GB 1,100円
~5GB 1,100円
~3GB 550円
~1GB 割引対象外

※価格は税込、新規受付中プランのみ
※旧プランのシェアパックの場合は、最大3,500円の割引

ドコモ光セット割の適用条件は、以下のとおりです。

【適用条件】
・ドコモ光とドコモスマホや携帯電話が同一名義であること
・「ギガホ」「ギガライト」「シェアパック」、
 「カケホーダイ」「パケあえる」のいずれかの契約であること

ファミリーで適用する場合はいずれかの回線で上記の条件を満たしていれば、最大20台までが全員割引対象です。

こうた
ドコモ光セット割も申請手続きや有料オプションの加入条件もなく、条件を満たせば自動的に適用されるよ!

【注意】ドコモの新料金プラン「ahamo」は未対応

月額2,980円で1ヶ月20GBもデータ容量がある新料金プラン「ahamo」が気になっている人も多いでしょう。

残念ながらドコモ光セット割は、ドコモの新料金プラン「ahamo」には適用されないので注意が必要です。

プラン変更をお考えの方は、セット割で受けられる割引額も差し引いて「ahamo」がお得か検討しましょう。

ドコモ光で実施中のその他キャンペーン

ドコモ光で実施中の主なキャンペーンを紹介しましたが、その他にも以下のキャンペーンが受けられますよ。

  • 光★複数割
  • XiやFOMA利用中でドコモ光期間限定割引
  • ドコモ光移転キャンペーン
  • ドコモ光テレビオプション加入でdポイントプレゼント

もし、家族割が適用されている人でドコモ光の契約が2回線以上あれば、「光★複数割」が適用されます。

ドコモ光の月額料金が2回線目以降、1回線あたり330円割引になりますよ。

また、ドコモの携帯電話契約でXiやFOMAといった旧料金プランを契約している方は、ドコモ光の月額料金が最大12か月550円引きになります。

こうた
条件に当てはまるものがあればキャンペーンを利用してさらにドコモ光を安く契約できるよ!

 

ドコモ光のお得なキャンペーン窓口を選ぶポイント

 

 

ドコモ光のお得なキャンペーン窓口を選ぶポイントについて見ていきましょう。

キャンペーン窓口を選ぶ際に重要なポイントは以下の3つです。

【キャンペーン窓口を選ぶポイント】
キャッシュバックが受け取りやすい窓口を選ぶ
代理店やプロバイダなどのWeb窓口から選ぶ
オプション無料などの特典もチェックする
※タップで詳しい解説へジャンプします

ドコモ光の数あるキャンペーン窓口でもっともお得なところを見つけるために、参考にしてくださいね。

キャッシュバックが受け取りやすい窓口を選ぶ

キャッシュバックを実施している窓口を選ぶ際は、できるかぎり手間取らない窓口を選びましょう。

たとえば、キャッシュバック申請に以下の手続きが必要な窓口は要注意です。

【要注意なキャッシュバック手続き内容】
手続きがWebだけではなく電話や書面でも必要
申請のタイミングが遅い
・申請の受付期間が短すぎる
受け取り案内時期が遅い

キャッシュバック申請のタイミングは開通から早く、受付期間も長めな窓口がおすすめです。

こうた
キャッシュバック申請を忘れると特典がもらえないから、早めに手続きしちゃいたいね!

また、キャッシュバックの受け取り時期が早い窓口なら、なお安心ですね。

代理店やプロバイダなどのWeb窓口から選ぶ

ドコモ光は以下の窓口から申し込みができます。

【ドコモ光が申し込める窓口】
・ドコモショップ
・家電量販店
・プロバイダのキャンペーンサイト
・代理店のキャンペーンサイト

・ドコモオンラインショップ

この中でもっともおすすめの申込窓口は、ずばりインターネットから申し込みができるプロバイダや代理店のキャンペーンサイトです。

こうた
キャンペーンサイトは人件費がそれほどかからないから、特典内容が充実しているよ!

ドコモショップや家電量販店などは人件費があるので、その分還元率が低いです。

代理店やプロバイダ経由の場合、各社さまざまな独自キャンペーンが用意されており、よりお得に契約可能ですよ。

こうた
代理店ごとに特色があるから、できるかぎり多くの代理店を比較して、お得な窓口を選ぼうね!

 

オプション無料などの特典もチェックする

キャンペーン窓口を選ぶ際には、キャッシュバックだけでなくセキュリティソフトや無線LANルーターなどの付加サービスが無料で利用できるかも比較しましょう。

こうた
本来有料のオプションが無料で利用できたら、その分月額料金が浮くからお得だね!

今回紹介したオススメ窓口のGMOとくとくBBでは、キャッシュバック以外にも以下のメリットがあります。

  • v6プラス対応無線LANルーター無料
  • セキュリティソフト最大1年間無料
  • 訪問サポート初回無料

ドコモ光の開通工事後に契約者が行わなくてはいけない接続設定も、GMOとくとくBBの特典として1回無料で代行してもらえるので便利ですよ。

ドコモ光のキャンペーン窓口から契約するまでの手順

 

 

ここでは、ドコモ光の契約手順を見ていきましょう。

【窓口から契約するまでの手順】
① Web窓口から申し込みをする
② 開通工事日の調整をする
③ 開通工事&機器の設定をし利用開始
④ キャンペーンの受け取り手続きをする
※タップで詳しい解説へジャンプします

まずは、新規契約や転用、事業者変更のうちのいずれで申し込むのかを事前に理解しておく必要性があります。

【申し込み方法】
・ 新規契約=フレッツ光や光コラボを現在契約していない

・ 転用=フレッツ光からの乗り換え
・ 事業者転用=他社光コラボの乗り換え

こうた
現在どの回線を利用しているかで、ドコモ光の申込みに必要なものや手順が変わるよ!

①Web窓口から申し込みをする

もっともお得度を高めるために、ドコモ光の申し込みはキャンペーンサイトからがおすすめです

Web窓口では人件費がそれほどかからないため、キャッシュバックなどの特典が充実しています。

こうた
公式キャンペーンももちろん併用できるからお得だね!

今回はGMOとくとくBBのプロバイダ窓口をオススメしました。

ドコモ光のお得な窓口「GMOとくとくBB」

※タップでGMOとくとくBBの公式サイトへジャンプします

 

転用・事業者変更は「承諾番号」を用意しよう


転用する場合は「転用承諾番号」、事業者変更する場合は「事業者変更承諾番号」をそれぞれ用意しましょう。

フレッツ光を契約中の方は、転用承諾番号を以下のNTT東日本かNTT西日本にて取得できます。

【転用承諾番号取得の問い合わせ先】
・電話番号
→NTT東日本:0120-140-202(受付時間:9時~17時、年末年始以外)
→NTT東日本:0120-553-104
(受付時間:9時~17時、年末年始以外)    
・ Webページ
→NTT東日本(受付時間:8時~22時、年末年始以外)   
→NTT西日本(受付時間:7時~25時、年末年始以外)

他社光コラボを契約中の方は、契約している事業者から事業者変更承諾番号を取得しましょう。

転用承諾番号と事業者変更承諾番号は、発行日から15日間が有効期限となっているので十分注意してください。

②開通工事日の調整をする

開通工事の際は、基本的に立ち会いが必要です。

事前にスケジュール調整を必ず行っておきましょう。

なお、転用と事業者変更の場合はあらかじめフレッツ光や他社光コラボで使っていた回線設備がそのままドコモ光でも使えるため、立会い工事は不要です。

こうた
ドコモ光から利用開始のお知らせが届いたら乗り換えが完了するから手軽だね!

また、集合住宅や賃貸物件にお住まいの方は工事の前に管理会社や大家さんから許可を取っておきましょう。

物件の共有部分での作業や外壁などに穴を開けるなどの工程が必要な場合もあるので、トラブルのないよう必ず許可をもらってくださいね。

③開通工事&機器の設定をして利用開始

ドコモ光の開通工事はおよそ30分〜2時間かかり、その後機器の設定が終われば即日利用開始できます。

工事業者が行ってくれるのは壁に取り付けた光コンセントにドコモ光の宅内機器を取り付けるまでで、接続設定は契約者が行わなくてはいけません。

こうた
自分で設定が不安な方はGMOとくとくBBの訪問サポート初回無料を利用しよう!

ただし、マンションの場合は部屋まで回線が引かれているかどうかなど、物件の状況によって工事内容が変わることがあります。

その場合は、作業時間が延びてしまう可能性があるので注意しましょう。

④キャンペーンの受け取り手続きをする

ドコモ光開通後は、忘れないうちにキャンペーンを受け取るための手続きをすませましょう。

各代理店やプロバイダで申請手続きが異なるので、必ず確認して確実にキャッシュバックを受け取ってくださいね。

こうた
今回紹介したGMOとくとくBBのキャッシュバック申請方法もおさらいしておこう!

【キャッシュバック受け取り手順】
GMOとくとくBBの公式サイトからドコモ光に申し込む
ドコモ光の開通完了後、利用開始する
4ヶ月目に指定口座確認の案内メールが届く
振込先口座の登録を完了させる
口座登録の翌月末に指定口座へ振り込まれる

せっかくお得な代理店を吟味したとしても申請することを忘れてしまうと意味がないので、確実に受け取れるようチェックしておきましょう。

ドコモ光のキャンペーンに関するよくある質問

 

最後にドコモ光のキャンペーンに関するよくある質問を4つ紹介します。

Q1.キャンペーン申請を忘れた場合はどうしたらいい?

キャンペーンの申請を忘れてしまった場合は、二度とキャッシュバックなどの特典は受け取れません

そのため、申請時期や申請内容をスマホのリマインダー機能やカレンダーにメモしておきましょう。

 

Q2.ドコモ光の問い合わせ先を知りたい

ドコモ光では問い合わせ内容別で連絡先が異なるので、以下のとおりまとめましたよ。

【インフォメーションセンター】
・ 電話番号

  ドコモ携帯:151
  一般電話 :080-800-000
・ 受付時間
  
午前9時~午後8時
・ 対応内容
 
 ドコモ光などのドコモ全般のお悩み
【ドコモ光サービスセンター】
・ 電話番号
  
ドコモ携帯:15715
  一般電話 :0120-766-156
・ 受付時間
  
午前10時~午後8時(年中無休)
・ 対応内容
  
ドコモ光の工事・光電話のお悩み
【ドコモ光サービスセンター】
・ 電話番号

   0120-825-360
・ 受付時間
   
午前9時~午後8時
・ 対応内容
 
  通信機器のお悩み

 

Q3.キャンペーンでもらったdポイントってどこで使えるの?

dポイントは以下のネットショッピングや実店舗で利用できます。

【利用できる店舗】
・ dマーケットでのサービス利用
 →デリバリーや音楽、動画配信など
・ dポイント加盟店
 →ローソンやマクドナルドなど
・ ネットネットショッピング
 →d払い加盟店

こうた
dポイントは1ポイント1円として利用ができるよ!

Q4.移転手続きに関するキャンペーンってあるの?

引用:ドコモ光

引越しなどでドコモ光の利用場所を変更する場合、引越し先で新たに回線工事を行う移設手続きが必要です。

現在、ドコモ光では移転手続きのキャンペーンとして、dポイント5,000ptプレゼントを実施していますよ。

【適用条件】
「ドコモ光(2年定期契約)」の移転手続きを行い7ヶ月以内に引越しをしている
契約者がdポイントクラブ会員もしくはドコモビジネスプレミアクラブ会員である

 

まとめ

今回は、ドコモ光の利用を検討している人に向けて、ドコモ光のキャンペーンを解説してきました。

ドコモ光ではどの窓口から申込んでも、以下の公式キャンペーンが受けられます。

【ドコモ光公式キャンペーン】
工事費無料キャンペーン
dポイントプレゼントキャンペーン
ドコモ光セット割
その他のキャンペーン
※タップで詳しい解説へジャンプします

さらにドコモ光のお得なキャンペーンを受けて契約するなら、オススメの窓口は「GMOとくとくBB」です。

GMOとくとくBBから申し込むと、以下のメリットが受けられますよ。

GMOとくとくBBの詳細はこちらから

※タップでドコモ光×GMOとくとくBBの公式サイトへジャンプします

ドコモ光のキャンペーン窓口を選ぶポイントや申込手順も解説したので、今回の記事を参考にお得な特典を受け取ってくださいね。

 

※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

わたしのネット編集部
writer : わたしのネット編集部

月間100万人が閲覧するインターネットの総合情報サイトの「わたしのネット」の運営者。インターネット回線の正しい比較情報を届けるために、ふーぽへ出張中。日本で一番わかりやすいインターネット回線の解説記事を目指しています。

LINEにおすすめ情報が届くよ

Twitter

こちらもクリック!情報いろいろ

新着の記事

あわせて読みたい

キーワード検索

おもしろコンテンツを発掘しよう!
過去の読みものをシャッフル表示

人気記事ランキング

人気記事ランキング

ページ上部へ
閉じる

サイト内検索

話題のキーワード

メニュー閉じる