全国でも珍しいクラゲ専門店! ゆらゆら癒される福井市のAtolla(アトゥーラ)はまるで小さな水族館【動画あり】

全国でも珍しいクラゲ専門店! ゆらゆら癒される福井市のAtolla(アトゥーラ)はまるで小さな水族館【動画あり】

こんにちは。 ふーぽ編集部のともきです。


突然ですがみなさん、クラゲ、好きですか?

夏の海水浴で刺されたりと痛~い思い出がある方もいるかもしれませんが、最近では水族館でゆらゆらと揺れる姿が女性を中心に人気だそうです。

そんな人気のクラゲ。

なんと全国的にも珍しいクラゲ専門店「Atolla(アトゥーラ)」が、福井市にあるんです!

さっそくお伺いし、どんなお店なのかお話を聞いてきました♪

《ちょっと豆知識♪「クラゲ」とは? 》
刺胞動物と有櫛動物に属する動物を総称的にクラゲと言います。

大きさ,形態とも変化に富んでおり,体は透明でゼラチン質。基本的には浮遊生活に適した体型で、触手に付いている刺胞(毒針)で獲物に毒を注入して餌を採って捕食生活をしています。

ちなみにクラゲは体の95%が水分なんですって。透明なのも頷ける比率ですね。

クラゲ専門店「Atolla(アトゥーラ)」は、越前海岸沿いに広がる福井県福井市国見地区にあります。

青いシャッターが目印です。

では、さっそく店内を見ていきましょう♪

どこか実験室のような店内

大小様々な大きさの水槽にクラゲが揺れています。

店内には所狭しとクラゲの水槽が並んでおり、実験室のようでもありながら、まるで小さなクラゲ水族館

泳ぐ姿も愛らしいミズクラゲ。

どこか神秘的な雰囲気すら感じます。

体の95%が水。透けるのも頷けます。

ゆらゆらと水流に乗って揺れるクラゲ。思わずずっと眺めていたくなります。


そしてこちらがAtolla(アトゥーラ)代表の田中俊之さん

生き物全般への知識豊富で明るく気さくな田中さん

水族館の飼育員として、クラゲや魚だけでなく、両生類、は虫類、昆虫など多種多様な生き物の飼育に携わった経歴の持ち主です。

そんな田中さんにお店について詳しく聞いてみました。

ともき
アトゥーラは、どんなお店なんですか?
 
 
田中さん
2015年にオープンしたクラゲ専門店です。

当初は主に全国の水族館の担当の方を想定していましたが、現在は少しずつですが一般の方でもペットで飼う人が増えていますね!

今は専門の方にクラゲを販売するだけでなく、クラゲを家で扱うための環境整備についての提案や相談にも乗っていますよ。
 
 
ともき
へぇ~! 今何種類くらいのクラゲを扱っているんですか?
 
 

田中さん
約20種類ほどですね~。

クラゲって3月以降のこの季節になると一気に増えてくるんですよ。

私自身もクラゲを捕獲しに行くんですが、柄杓で海水ごとすくって捕るんです。
傷つきやすいので、毎回かなり注意していますね。
 
 
ともき
そういえば、田中さんは昔からクラゲが好きだったんですか?
  


田中さん
ん~・・・昔からクラゲだけでなく、生き物全体に興味がありましたね。

「生き物にかかわる仕事がしたい、都会に住んでみたい」と思って、東京の動物系専門学校に入学しました。

学校の夏休みに水族館の実習に入ることになり、そこで初めて担当したのがクラゲだったんです。
 
 
ともき
なるほど、そこでクラゲに触れたんですね!

でもいったいどうしてクラゲ専門店をつくろうと思ったんですか?
 
 

田中さん
卒業後、屋久島でのウミガメの研究や水族館で飼育員を経験した後、福井に戻ってきて、水族館で働き始めました。

水族館で働いているうちに、今以上に生き物の魅力を伝える仕事をしてみたくなったんです。
でも福井には思うような企業がなかったので、それなら自分で立ち上げようと思いました。

クラゲ専門店に決めたのは、自分で担当したことがあったし、やはりクラゲの専門店は全国的にも珍しかったことがきっかけですね~。
 
 
ともき
田中さんが思う、クラゲの魅力ってなんですか?
 
 

田中さん
まず、見てるだけで癒されるでしょ? 

クラゲって自分で積極的に泳いだりせず、ただ水に流されてフラフラと水中を漂っているだけなんです。

その脱力感がたまりませんね。


ともき
わかります!

クラゲを見てると、いい意味で力抜けてくるんですよね。何時間も見てられそうな感じ。
 
 
田中さん
ですよね!

あと、生き物好き的には、不思議な生態も魅力のひとつですね。

クラゲには脳や心臓、血管や血液などの器官がないんですよ。

しかも、恐竜が誕生するずっと前から地球上に存在していると言われてるんです。
まだまだ謎に満ちた生命なんですよね~。
 
 
ともき
へぇ~! 全然知らないことだらけで、おもしろいです!
 
 

田中さん
クラゲって何より種類が多くって、なんと3,000種類もいると言われているんですよ!

ぜひいろんなクラゲを見てお気に入りを探してほしいですね。
 

ともき
3,000種類も!
ますますクラゲに興味がわきました!!
 
 

田中さん
それは何よりです♪

こうやってクラゲの魅力を広めるのも私の仕事だと思っています。
実は、生き物を通じた子どもたちへの教育活動や、福井を盛り上げるための活動をしているんですよ。

私のお店をきっかけに生き物全体や、地元の海、福井のことにも関心を持ってもらいたいですね!
 

田中さんが言う通り、魅力たっぷりのクラゲたち。
ここからは動画も交えてクラゲを紹介します! のんびり癒されるクラゲの動きにもご注目ください♪

アカクラゲの動きはゆったり。
癒されるほど綺麗ですが、実は刺されると非常に痛いクラゲでもあるんです。


自ら積極的には泳がず、水流に流されフラフラと水中を漂っているだけのクラゲ。

見ていると、「あ、自分で泳いでいないんだな」ということがよく分かります。


ミズクラゲ

光に照らされて幻想的ですらありますね! きれいです♪

チョウクラゲ

家でもきちんとライトアップすれば、こんな水槽が見られるかと思うと、なんだかとても癒されそう! 光り輝く姿、いいですね。


全国的にも珍しいクラゲ専門店Atolla(アトゥーラ)、いかがでしたか?

ただ珍しいだけではなく、クラゲを通じて、生き物をきっかけに人が成長できる場や機会をもっと福井で作っていきたいという田中さん。

この思いがさらに今後、具体的にどうなっていくのか楽しみですね♪

Atolla(アトゥーラ)

福井県福井市鮎川町167-3-6
☎ 090-6536-8346(担当:田中)
【営】10:00~17:00(お越しの際はお電話でご連絡ください)
【休】不定休

http://www.atolla.sakura.ne.jp/index.html

 

※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

ともき
writer : ともき

ふくいの食に関することが大好きな、ふーぽ編集部おいしい「食」担当。
ふくいのおいしい情報を中心に、野菜ソムリエとしての視点も活かした記事をお届けしま す。 最近のマイブームは農家さんや漁師さんからの情報収集。ふくいの食は奥が深い!

こちらもクリック!情報いろいろ

編集部おすすめ

新着の記事

あわせて読みたい

キーワード検索

おもしろコンテンツを発掘しよう!
過去の読みものをシャッフル表示

人気記事ランキング

人気記事ランキング

ページ上部へ
閉じる

サイト内検索

話題のキーワード

メニュー閉じる