福井出身の漫画家まとめ。超メジャーから新人まで18人。なんと、あの名作も!! 【随時更新】

\世界的ベストセラーを分かりやすく/ 
宮前 聡子 (みやまえ さとこ) 

ペンネームは蒼田山。福井県出身で現在は鯖江市に在住しています。

東京学芸大に在学中に「週刊少年マガジン」の編集者から注目され、少年マガジンのマンガ賞に入賞したのを機に、マンガ家としての活動をはじめます。

20代半ばのころからビジネス系の話題を扱ったマンガを手掛けるようになり、2014年には物理学者エリヤフ・ゴールドラット氏の世界的ベストセラー「ザ・ゴール」のコミック版のイラストを担当しました。

▶宮前 聡子(蒼田山)さんの作品を詳しく見たい方はこちら

 

\異世界交流をコミカルに/ 
TATSUBON (たつぼん)

2004年にデビュー。少年マガジンの新人漫画賞にて選外佳作を受賞しました。

オンラインゲームのコミカライズ作品「ドラゴンネスト瞬撃のセド」を連載したあと、TVゲーム「鬼武者」「ロックマンエグゼ」のプロデューサーであった稲船敬二氏が原作を担当した「アキバタリアン」において作画を手掛けています。

異世界からやって来た騎士と、どこにでもいる書店員との共同生活を描くコメディ作品書店員さんの部屋に聖騎士が住んでます。を連載中です。

▶TATSUBONさんの作品を詳しく見たい方はこちら

 

\読めば数学が好きになるかも?/
三原和人 (みはらかずと)

鯖江市出身。現在、井上雄彦のアシスタントを務めながら連載を手掛けています。
ゆるふな漫画が読めるweb漫画サイト「ふんわりジャンプ」にて「巻物ザムライ」
週刊モーニングにて「はじめアルゴリズム」を連載中です。

「はじめアルゴリズム」では、世界にあるあらゆるものを数学で解き明かそうとうする天才少年を描いています。

▶三原和人さんの作品を詳しく見たい方はこちら

\あの有名漫画のキャラクターを作った!/
綾永らん (あやなが らん)

福井市出身。「ラブひな」などで知られる赤松健先生の元アシスタント。
「魔法先生ネギま」ではキャラクター原案の作成に携わりました。

アニメ化もされた「R.O.D-READ OR DIE」シリーズのコミカライズも手掛け、同作はヤングジャンプで連載されました。

▶綾永らんさんの作品を詳しく見たい方はこちら

※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

かいぼー
writer : かいぼー

知りたがり、見たがり、そして伝えたがりのネバーエンディング・わんぱくボーイ。実家に帰れば、母のお言葉「もっとちゃんとしなさい」がこだまします。福井にまつわること全般をお届けしていきます。

こちらもクリック!情報いろいろ

編集部おすすめ

新着の記事

あわせて読みたい

キーワード検索

おもしろコンテンツを発掘しよう!
過去の読みものをシャッフル表示

人気記事ランキング

人気記事ランキング

ページ上部へ
閉じる

サイト内検索

話題のキーワード

メニュー閉じる