福井市にある新感覚ミュージアム「陶墨画Gallery Yu-ki Nishimoto」。なんとVRで墨絵の魅力を体感できちゃうんです!!

福井市にある新感覚ミュージアム「陶墨画Gallery Yu-ki Nishimoto」。なんとVRで墨絵の魅力を体感できちゃうんです!!

はじめまして!
ふーぽ編集部の「川田(かわだ)」と申します。

初記事、緊張しています、どきどき。
よろしくお願いしまーす。

さて、今回ご紹介するのはこちら!

福井県福井市問屋町の、福井テレビさんの近くにある墨絵アーティスト西元祐貴(にしもと・ゆうき)さんのギャラリーです。


墨絵アーティスト西元祐貴さんとは・・・

1988年生まれの鹿児島県出身(若くてかっこいい・・・)
2012年にアメリカ・フロリダ州で開かれたアートコンテストで、63カ国5300点の中からベスト賞を受賞。
14年に人気テレビゲーム「戦国BASARA」のキャラクターイメージを手掛けるほか、
さまざまな催しでライブパフォーマンスを繰り広げるなど国内外で注目されています。


作品を描くキャンバスは和紙。

数年前に福井に初めて訪れた際、墨ののりが全然違う、と福井の「越前和紙」に魅了されてからはずっと越前和紙を愛用されています。

現在はもともと拠点としていた福岡に加え、福井市内にもアトリエを構え、制作に取り組まれています。

描くモチーフは龍や侍、スポーツなど多彩で、大胆かつ繊細な線が生み出す躍動感に思わず引き込まれます。


このギャラリーではそうした作品を最先端のVR(仮想体験)で楽しむことができます。

こちらのVR体験、「2018 VRCORE Awards 」にて世界のVR作品254作に日本で唯一出展し、アワードノミネート20作品に選出されているそうです!すごい!

 


・・・ん?VRってなんだ?
ってことでまずやってみました!


専用ゴーグルを着けると・・・

目の前にめっちゃでかい滝でてきたー!
鳥のさえずりが聞こえるー!
見上げると、青空が広がってるー!
後ろを振り返るとコンクリートの建物。
360度「別世界!」。
ここはどこーーーーーーーーーーーー(絶叫)


まずはVRに慣れるための練習用の空間にトリップ。

手に握ったコントローラーを操作すると
移動して滝つぼに近づいたり(魚が泳いでる)、視点を変えたり・・・

ゲームみたいで楽しい!



操作の練習を終え、いざVRミュージアムへ!

うわ、揺れた! 出てきた! ぎょ。飛んでるー!火の粉が!

ミュージアムの中は「武将」「スポーツ」「陶墨画」「生き物・自然」の4つのゾーンがあり、それぞれのイメージの中に展示された約100点もの作品を自分のペースでじっくり見ることができます。

コントローラーを操作することで、作品を手に取ったり、裏側をのぞいたり、墨のかすれやにじみなども間近に見ることもできます。

案内役はなんと西元さんご本人。
西元さんの声がガイド、作品解説してくれるなんてとっても贅沢な気分です。

空間ごとに個性があり・・・

詳細はぜひご体験を。

★VR体験は無料
★13歳未満の方や妊娠中の方などご利用できない場合があります。


ミュージアム横のギャラリーでは、西元さんが福井で2015年から挑戦している陶板に描く「陶墨画(とうぼくが)」も見ることができます。

泥釉薬で墨絵の世界観を表現し、高温で何度も焼き上げる作品。

火、水、土、風・・・人間ではコントロールできない難しさ、、
また自然の力がつくりあげる風合いに魅了されているといいます。

その分、制作はすごく難しくて

たとえばこの作品は、10数枚描いたうちのたった1枚!
そのほかはすべて割れたり、反り返ってしまったり、ひびが入るなどして完成しなかったそうです・・・すごい。

デザインはどれも西元さん渾身の1点もの!

ギャラリーでは定期的に入れ替えながら、陶墨画を数点ずつ展示しているそうです。


2016年のギャラリーオープニングのときに、ライブパフォーマンスで西元さんが壁に描かれた麒麟と鳳凰の墨絵作品は圧巻。撮影もOKだそうです!

ぜひ訪れたときには見てみてくださいね。

そのほかに陶板皿や、Tシャツ、手ぬぐいなどのグッズコーナーもあります。

もうひとつおすすめなのは、ギャラリーを運営している「ジュエラ」さんが企画販売されているオリジナルの猫アクセサリー「Neko.la(ネコラ)」。

ここではかわいい猫グッズも購入できます。

ギャラリーを訪れるお客さんのほとんどは県外からだそうで、まだまだ福井県内の人には知られていないおすすめの楽しいスポット!

デートにもよいと思われます(たぶん!)


ギャラリーではスタッフの方の説明を受けながら作品を鑑賞するのが楽しむポイント。

制作秘話なども聞けますよ! おすすめ。ぜひ!


※展示されている作品は取材時のものです。販売されるなどして会場内にない場合があります。

陶墨画Gallery Yu-ki Nishimoto

〒918-8231
福井県福井市問屋町1-3(「ジュエラ」ショールーム内)
【TEL】0776-97-8552
【営】平日 / 10:00~17:30
【休】 土・日・祝(不定休あり)

ギャラリー裏、横に駐車場あります。
入場もVR体験も無料。

詳細はホームページ(https://yu-ki.work/html/page18.html)で

※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

ふーぽ編集部
writer : ふーぽ編集部

ふくいのことならお任せあれ! グルメ、イベント、おでかけスポットなどなどふくいのいろんな情報をお届けします。

こちらもクリック!情報いろいろ

編集部おすすめ

新着の記事

あわせて読みたい

キーワード検索

おもしろコンテンツを発掘しよう!
過去の読みものをシャッフル表示

人気記事ランキング

人気記事ランキング

ページ上部へ
閉じる

サイト内検索

話題のキーワード

メニュー閉じる