あわら温泉の湯けむり横丁に“極粗ソーセージ”の店「スパイス」登場。食べ応えある手作りの味に、お酒がススム!

あわら温泉の湯けむり横丁に“極粗ソーセージ”の店「スパイス」登場。食べ応えある手作りの味に、お酒がススム!

こんにちは! ふーぽ編集部のばんのです。

福井県あわら市にあるあわら温泉街の中心。えちぜん鉄道・あわら湯のまち駅前にあるのが、あわら温泉屋台村「湯けむり横丁」です。

この4月下旬、“極粗ソーセージ”のお店が横丁に新たにオープンしたとのことで、さっそく行ってきましたよ。

店前に掲げられた“香腸”の二文字。看板メニューならぬ提灯メニュー、期待が高まります。


お店は4坪の広さに、カウンターが9席のみ。サクッと立ち寄れる雰囲気がステキです。

オーナー夫妻は福井県出身。長年東京で飲食の仕事をされていて、福井に戻ってちょうど1年ほど。

湯けむり横丁への出店が決まった際に、屋台スタイルにふさわしく気軽に食べられるイメージのソーセージをメイン料理にしよう! と思い立ったそう。


ソーセージといえばビール! なイメージでしたが、こちらはワインの種類が豊富。

おすすめの自然派ワインでかんぱ~い。


マストでいただきたいのは、名物・自家製極粗ソーセージ。福井ポークをつかったサルシッチャ(780円)。

肉とハーブを合わせて腸詰めにし、開いてから香ばしくグリル。“極粗”という名にふさわしい、ゴロゴロとした肉の食感とうまみ! 添えられている福井の地からしが、これまたよく合いますね~。


こちらも必食の、自家製 親鶏のソーセージ(680円)。

福井県民にはなじみ深い親鶏がソーセージに! 噛むほどに広がるうまみ&スパイシーな味わいが絶妙です。


あわら市にある田嶋牧場の牛乳でつくるリコッタチーズ(380円)は、あわら産そば粉と福井県産米粉でつくるガレット(1枚80円)と合わせて。


季節の地元野菜、沖縄しまうたウインナーとラクレットチーズ(980円)。

チーズを絡めながらいただきます。ガレットにのせても良し。


ガレット ピッツァ風(680円)


ショートパスタ リガトーニのミートソース(680円)


などなど、お酒に合うメニューがたくさん。ワインが無限にすすみます・・・。


ソーセージがこんなに食べごたえのあるものだったとは! 驚きと感動でいっぱいです。

東京でお店をされていたときから、福井の食材を取り寄せていたというオーナー夫妻の地元愛も感じられました。

あわら温泉湯けむり横丁には、おでん、串揚げ、鉄板焼き、フレンチなど、バラエティに富んだ屋台が並びます。温泉に来た際だけといわず、お仕事帰りにも一杯(といいつつ2杯、3杯・・・)、いかがでしょう。

極粗ソーセージ スパイス

福井県あわら市温泉1-203
☎090-9138-6597
(営)17:30~23:00
(休)火曜 
詳しい情報はこちら

※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

お気に入りリストにキープする

キープした読みものはマイページのお気に入りリストでご覧いただけます。
ふーぽ編集部
writer : ふーぽ編集部

ふくいのことならお任せあれ! グルメ、イベント、おでかけスポットなどなどふくいのいろんな情報をお届けします。

こちらもクリック!情報いろいろ

キーワード検索

おもしろコンテンツを発掘しよう!
過去の読みものをシャッフル表示

人気記事ランキング

人気記事ランキング

ページ上部へ

キーワード検索閉じる

メニュー閉じる