福井で赤ちゃん・新生児・お宮参りの写真撮影をするなら経験豊富な GUV (ガヴ)におまかせ!【随時更新中】

福井で赤ちゃん・新生児・お宮参りの写真撮影をするなら経験豊富な GUV (ガヴ)におまかせ!【随時更新中】

※【2021年 9月10日現在】ただ今の時期、非常に多くの撮影依頼があるため、撮影後の画像仕上げに最長3カ月程度の時間がかかるようです。あらかじめご了承ください。



こんにちは! ふーぽ編集部です。

みなさんは、「ニューボーンフォト(赤ちゃん・新生児の写真)」「ベビーフォト」をご存知でしょうか?


ニューボーンフォトとは、生後28日までの赤ちゃん・新生児を撮影すること。

欧米では一般的に行われているものですが、この日本でも人気が年々高まってきていて、最近は福井県内でも、写真スタジオで撮影する人が急増しているんです。


\ニューボーンフォト(赤ちゃん・新生児の写真)はこちら/

写真クリックで「GUV PHOTOGRAPH」HPへ


この時期の赤ちゃんって、本当にピュアで愛らしい独特の雰囲気を身にまとっていますよね。

ニューボーンフォト(赤ちゃん・新生児の写真)は、生まれたばかりの赤ちゃんの本当に貴重な姿を残せる特別な記念写真。


まさに一生で一度きりのチャンスなんです!


\ニューボーンフォト(赤ちゃん・新生児の写真)はこちら/

 

\お宮参りの赤ちゃん写真も素敵です!/

 

※新型コロナウイルス感染防止のための対策ほか更新/2021年9月
 

ニューボーンフォトって、いったい何?

ヨーロッパやアメリカでは、赤ちゃんが生まれると、遠方に住む家族や友人に無事に出産したことを報告するために、生まれたばかりの赤ちゃんの写真を付けた「出産報告カード」を送る習慣があります。


そうして生まれた記念写真がニューボーンフォトです。


この時期の赤ちゃんは、ママの胎内にいたころの状態に近く、お腹の中にいたときのようなポーズを写真に収めることができるんです。

およそ生後28日までと、わずかしかない期間。

生まれて間もない赤ちゃんたちの貴重な姿を撮影した「ニューボーンフォト」がどんなに素敵なのか。


まずは、実際の写真をご紹介しますね♡


いかがですか?

見ているだけで、ほっこり癒されちゃいますよね♡



ニューボーンフォトを残すメリットって?

繰り返しますが、このころの赤ちゃんは、まだお母さんのお腹の中にいたころに近い状態。

そのため、ただ「可愛い」というだけじゃなくて、なんだか「命そのもの」を感じさせる神秘的な雰囲気に包まれています。

またこの時期、赤ちゃんの成長は本当に早くて、1日ごとに表情も仕草もどんどん変わっていきます。

新生児フォトはまさに、この特別なタイミングでしか撮れない、一生に一度だけのスペシャルな写真なんです


そしてその写真は、子どもたちが大きくなった後も見返すたびに、出産の感動や無事に生まれてきてくれたことへの感謝、この時期の幸せいっぱいな気持ちを思い出させてくれます。

 
そう、まさに「家族の一生の宝物」になってくれるとママたちに評判で、撮影する人が年々増えているんです。



新生児の撮影は、経験豊富なプロにまかせよう。


そんな特別な赤ちゃんや新生児の写真だからこそ、しっかりとしたクオリティで長く残せる写真を撮りたい。

そして撮影をお願いするなら赤ちゃん・新生児写真の経験が豊富で、安心できるプロのカメラマンにお任せしたいですよね。
 
 
実は北陸地方でイチ早く、この新生児フォトに10数年前から取り組んでいるスタジオがあるんです。

それが、福井県福井市にある写真スタジオ「GUV PHOTOGRAPH(ガヴ フォトグラフ)」です。

コンクリート造りのシャープでおしゃれな雰囲気の外観が目印

 


「GUV PHOTOGRAPH(ガヴ フォトグラフ)」
〒918-8205
福井県福井市北四ツ居3-2-5

《お問合せ》※【完全予約制】です
WEB https://www.guv.jp/contact
(問合せフォーム)
LINE 「友だちID検索」で【guv.kiyotaka】を検索、または下記QRコードから「友達を追加」してください


※お車で来店される場合は、玄関前の駐車スペースにおとめください。

 

こんな素敵なテレビCMでもおなじみですよね。


「GUV(ガヴ)」が新生児フォトを始めたのは今から14年も前の2007年春。

これまでに、なんと2,000人以上もの赤ちゃんを撮影してきました。



\ニューボーンフォト(赤ちゃん・新生児の写真)はこちら/

 

\お宮参りの赤ちゃん写真も素敵です!/

 

 

カメラマンは4人の子どもたちのママだから安心。

 

GUV PHOTOGRAPH のメインのフォトグラファーは宮本美幸さん

大学卒業後に写真専門学校へ進み、結婚式場や写真館勤務などを経て、2007年に「GUV PHOTOGRAPH」を立ち上げました。

GUV PHOTOGRAPHのフォトグラファー・宮本美幸さん(左)。右は日本を代表するブライダルファッションデザイナーの桂由美さん


全国最大規模のプロ対象の写真コンテスト「ウェディングフォト・アワード」では、3回の応募で3度金賞を獲得。


2019年には、全国のプロカメラマンから1万点以上の応募がある「富士フィルム営業写真コンテスト」において、「入卒園・入卒学・七五三写真」部門のテーマ賞に見事輝きました。

2019年「第56回富士フィルム営業写真コンテスト」にて作品「頼れるお姉ちゃん」がテーマ賞を受賞したことを報じる福井新聞記事



地元のタウン情報誌では長年にわたり表紙写真を担当。県内の写真コンテストで審査員を務めることもあります。


そんな超実力派のカメラマンさんであり、なにより女性が撮影してくれるという点は、新生児のママたちにはとても安心ですよね。

マネージャーを務めるのはご主人の清孝さん、夫婦二人でスタジオを運営しています。


そして、宮本さんご夫妻は、4人のお子さんのパパとママです。

ご自身の子育て経験があるからこそ、赤ちゃんのことはもちろん、産後まもないママやパパの気持ちや体の状態をよく理解した上で撮影にのぞんでくれる本当に心強い存在なんです。


「撮影の際はまず第一に赤ちゃんにしっかりと寄り添って、安心できる楽しい雰囲気づくりをすることを心がけていますね」とご主人の清孝さん。


このGUV PHOTOGRAPHが特におすすめしているのは生後2週間以内の撮影。そのころまでの赤ちゃんの姿が最も愛らしいといいます。
特に、出産した病院を退院する日にスタジオに来て撮影するのがベストとのこと。


撮影にかかる時間の平均は、打ち合わせを含めて帰るまでが30~40分程度。一般的なスタジオ撮影と比べてかなり短時間なのは、赤ちゃんとママになるべく負担をかけないようにしたいという配慮からです。


<GUVでは、新型コロナウイルス感染防止のために以下の対策を取っています>

完全予約制により、撮影時間の間隔を十分に確保し、お客様同士の接触を避けます。

事前のお打ち合わせはメールやLINE、電話を使って丁寧に行い、撮影当日の打ち合わせ時間をできるだけ短縮します。

● 打ち合わせスペースに飛沫防止のためのアクリル板を設けるほか、ウイルスの不活性化のために加湿器を常時稼働させています。

撮影の際はマスクを必ず着用し、スタッフにて密集・接触しないことを心がけます。

撮影終了ごとに室内、機材をアルコールなどで除菌消毒しています。

 

 

撮影は、すべておまかせでOK!

新生児フォトの撮影は、次のような手順で進めます。


①まずは、ご出産前の余裕がある時期に一度連絡してみましょう。

 

②その後は、LINEを使っての打合せとなります。
 
撮影プランを決め、HPやInstagramの写真をみて撮影ポーズなどを要望していきます。

 

③ご出産された日に、付き添いの方が撮影の仮予約の連絡を入れましょう。
 
退院日に撮影される方のために1日3枠を確保しているので、出産後すぐに連絡すれば退院日に撮影することが可能。(ただし枠が埋まっている場合もあります)

 帝王切開の方は出産日が決まった時点で、退院日に仮予約を入れられます。

 

④撮影当日にスタジオへ。どんな写真にするか細かく打ち合わせした後に撮影。(撮影時間は平均約60分)



こういう流れです。とにかく、まずは問い合わせしてみれば丁寧に教えてくれますよ。


また、福井県内・県外への出張撮影も行っているので、気軽に相談してみてください。


「撮影の時に、赤ちゃんが泣いてばかりいないかな・・・」

「どんなポーズで撮ると一番かわいいかな・・・」


そんな風に、ママとパパはいろいろと心配されるかもしれません。

だけどご安心ください。


赤ちゃんが笑っても、泣いても、寝ていても。どんな姿であっても、それぞれの愛らしさに溢れています。

基本的には、経験豊富なカメラマンにすべておまかせでOK。フォトジェニックで愛らしいポーズをご提案しながら撮影してくれます。


とにかく、宮本夫妻が赤ちゃんの状態をしっかり把握しながら、その時々の判断で対応していきますので、ママもパパもリラックスして撮影にのぞんでいただけるんです。


生まれたばかりの赤ちゃんの自然な表情って本当に愛らしいですよね。


写真は、ナチュラルな仕上りはもちろん、ファンタジーな雰囲気に仕上げることも可能です。


実は、新生児の写真をこういったファンタジーな雰囲気の写真に仕上げてくれるのは、全国のスタジオでも数が少なく、なかなかないんだとか。

せっかくの機会なので、ご興味があれば、ぜひチャレンジしてみてくださいね。


なお、仕上がりの写真イメージは、「GUV PHOTOGRAPH(ガヴ フォトグラフ)」のホームページで見ることができますよ。

\ニューボーンフォト(赤ちゃん・新生児の写真)はこちら/

 

撮影料金はおいくら? まずは相談してみよう。

さて、ここで気になるのはお値段ですよね。

「GUV(ガヴ)」の新生児フォトの撮影メニューは多彩な種類がありますが、しっかりお客様の要望を聞いた上で提案をしてくれます。


最も人気があるのはCプランで、ベーシック4ポーズ撮影 5万4,780円(税込)。


画像修正の仕上げをした4データ以外に、未修正の画像データ40カットが付いてきます。

撮影したポーズ写真は、こんな台紙にプリントしてくれます。

画像データは、こんなかわいいCDーRケースに入れてもらえちゃいます。


画像データを提供してくれるというのは、実はすごくうれしいことなんです。

撮影した写真の画像データをスマホの待ち受けにしたり、内祝いのお返しに添えるメッセージカードにしたりと、いろんなことに活用できそうですね☆


ほかにもコースはいろいろ。

また台紙の種類変更や追加ポーズ、パネル仕上げなど、ご予算にぴったりなものを選んでいただけますよ。


赤ちゃんや子どもたちの写真を撮ることそのものが大好き、という宮本ご夫妻。

「生後2週間以内の赤ちゃんは、見ているだけで涙があふれるぐらい本当に愛らしい。新生児の姿を写真で残す『ニューボーンフォト』が、この日本や福井で、もっともっと当たり前になっていってほしいですね」

と話してくれました。

 

ニューボーンフォトの申し込み、問い合わせは?

一生に一回しか撮れない貴重な写真「ニューボーンフォト(赤ちゃん・新生児の写真)」の魅力、伝わりましたか?

「新しい家族のために素敵な写真を撮りたい」と思われたら、ぜひ「GUV PHOTOGRAPH(ガヴ フォトグラフ)」へ気軽にお問合せしてみてください。

福井県内・県外への出張撮影も行っているので、ぜひご相談を。

 


「GUV PHOTOGRAPH(ガヴ フォトグラフ)」
〒918-8205
福井県福井市北四ツ居3-2-5

《お問合せ》※【完全予約制】です
WEB https://www.guv.jp/contact
(問合せフォーム)
LINE 「友だちID検索」で【guv.kiyotaka】を検索、または下記QRコードから「友達を追加」してください


※お車で来店される場合は、玄関前の駐車スペースにおとめください。

 



さらに!

GUVさんではお宮参りの写真も素敵に撮影してくれるんです。


きっと家族の一生の思い出になる写真を残すことができますよ。


「GUV PHOTOGRAPH」のホームページには、赤ちゃんや新生児たちの写真ギャラリーなども掲載しているので、ぜひご覧になってくださいね。

\ニューボーンフォト(赤ちゃん・新生児の写真)はこちら/

 

\お宮参りの赤ちゃん写真も素敵です!/

 


「GUV PHOTOGRAPH(ガヴ フォトグラフ)」
〒918-8205
福井県福井市北四ツ居3-2-5

《お問合せ》※【完全予約制】です
WEB https://www.guv.jp/contact
(問合せフォーム)
LINE 「友だちID検索」で【guv.kiyotaka】を検索、または下記QRコードから「友達を追加」してください


※お車で来店される場合は、玄関前の駐車スペースにおとめください。


【PR article】

※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

ふーぽ編集部
writer : ふーぽ編集部

ふくいのことならお任せあれ! グルメ、イベント、おでかけスポットなどなどふくいのいろんな情報をお届けします。

LINEにおすすめ情報が届くよ

Twitter

こちらもクリック!情報いろいろ

新着の記事

あわせて読みたい

キーワード検索

おもしろコンテンツを発掘しよう!
過去の読みものをシャッフル表示

人気記事ランキング

人気記事ランキング

ページ上部へ
閉じる

サイト内検索

話題のキーワード

メニュー閉じる